2009年11月13日

ロスタイム

サッカーの時間の表示方法を変えるそうですね。

ロスタイムが、何分って表示はわかりやすくていいんですが、日本では、どんなにロスタイムがあっても、ロスタイムの何分目に得点しても、44分とか、89分でしたものね。

そういえば、これって、プロA契約の基準になっている出場時間に加算される数値にも影響があるのかしら?

そうだとしたら、選手にとっても、いいことなんでしょうね。

今までは、どうだったのかしら。

横浜F・マリノスの選手でも、今年、プロA契約をむずんだか他が、何人かいらっしゃったと思いますが、まだの人もいるはず。

そういう選手にとっては朗報になるのかなあ。

三ツ沢での横浜F・マリノス

2009年11月12日

学くんに千羽鶴

横浜F・マリノスの齋藤学くんを久しぶりに拝むことができました。

大怪我で苦しんでいて、かわいそう。

そう思って、そっとしてあげるしかないと思っていましたが。

公式サイトの写真で、少しは立ち直りつつあるかしら、、頑張って!

と、叫びたくなっちゃいました。

学くんの分まで、みんなで力を出して、天皇杯で川崎フロンターレに勝ちましょう。

結局は、神奈川ダービー

中村健剛選手が怪我をして日本代表も辞退した。

ナビスコカップの賞金5000万円を教育費に使うことにした。

いろいろあります、川崎フロンターレさん。

カターレ富山にもしかして・・・・

とも、思いましたが、天皇杯の次の横浜F・マリノスの相手は、しっかり、その川崎フロンターレさん。

いろいろと、因縁の対決ですね。

今年、何回戦ったんだろうね。

あまり思い出したくないイメージ。

でも、終わりよければ、全てよし。

さあ、川崎フロンターレに勝っちゃいましょう。

ゴールキーパー、誰でいく?

木村浩吉監督!

横浜F・マリノスのビッグジャージ

この大きなユニホームのの背番号12.

サポーターが、横浜F・マリノスにはついています。

2009年11月11日

いやな響き=戦力外通告

いやな言葉です。

戦力外通告。

プロ・サッカーでは、よく使う言葉。

もう、今年もそういう時期なんですね。

中山ゴンさんも、今年はついに、リーグ戦出場なしで終わりそうですね。

横浜F・マリノスには、このいやな言葉を使う選手が出ないといいけど・・・・



レンタル中のみんな、帰ってくるのを待っているよ。
ラベル:マリノス 横浜

2009年11月10日

試合後の挨拶

2枚の写真をご覧ください。

試合後の横浜F・マリノスの選手たちの挨拶シーンです。

どちらも、日産スタジアムでの光景。

皆さんはどちらがお好きですか。

横浜F・マリノス、勝利のトリパラ


敗戦でバラバラの横浜F・マリノス

聞くまでもないですね。

やっぱり、買ったときには、きれいな一直線。

負けると、気持ちと一緒で、バラバラ。


今度お目にかかるのは・・・・


もちろん、一直線ですね。

トリパラ、みんなで回しましょう。