2009年08月30日

マリノス、早すぎ

開始早々、田中裕介くんが攻めあがって、切り込んで折り返して渡邉千真くんがズバッと。

横浜F・マリノス、そうそうと先取点!

と、思ったのですけどね。

揺れたのはネットだけでした。ボールはゴールに枠には入ってませんでした。

反対に、そうそうと、ジェフユナイテッド千葉にPKを与えちゃった。
マリノス、ジェフにPKを与える

向こうは、前線に高さの阿附ツートップ、サイドの速さのある二人。
横浜F・マリノスvsジェフユナイテッド千葉

結構、苦戦を強いられましたね、この布陣に。

おまけに、黄色の人が多くて、盛り上がってました。悔しいけど。
三ツ沢でのジェフユナイテッド千葉

何か三ツ沢らしからぬ雰囲気でした。

その黄色の方々にしっかり玲を振舞うマリノス君。
ジェフユナイテッド千葉サポーターに挨拶するマリノス君

いつもどおり、偉いです。

結局、最初のPKの失点が早すぎたのか、ペースも流れも良くならないまま時間ばかりがたっていっちゃった。

何か、あっけない失点で途中負けている事実を受け入れがたい気持ちでした。

もしかしたら、ずっと、黒星なしで引き分けが多いのは、こういう気持ちがあるからなのかしら。

選手たちはみんな、わかってはいるんだろうけどね。

引き分けばかりじゃいけないって。

でも、現実は厳しいです。


ピッチに立てない功治の分も全力で勝利を掴もう!

最初の雰囲気は良かったんだけどなあ。

山瀬功治くんのコールもあって。


横浜F・マリノスvsジェフユナイテッド千葉 1−1。

負けない運は続いていますが、ドロー。

正直負けないでよかったなあと思うドロー。

クナン、ファーストプレー、しっかり決めてくれたありがとう!

韓国代表、復帰目指そうね。

2009年08月29日

ピッチに立てない功治の分も全力で勝利を掴もう!

8月29日(土) 2009 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉(19:00KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

2009 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉

横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉

ナビスコカップも確かに、大事なんですけどね。

リーグ戦だって・・・・

どうして、サカティを最初から使わないんでしょうね。

ピッチに立てない功治の分も全力で勝利を掴もう!
ピッチに立てない功治の分も全力で勝利を掴もう!

ずっと、一緒にやっている坂田大輔くんが、山瀬功治くんの分までやりぬきたいでしょうに。

榎本哲也くん、かえって来ましたね、サブですが。

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF5田中 裕介
DF7栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF13小宮山 尊信
MF23田代 真一
MF30小椋 祥平
MF3松田 直樹
FW29長谷川 アーリアジャスール
FW14狩野 健太
FW9渡邉 千真

【控え】
GK1榎本 哲也
DF35天野 貴史
DF24金井 貢史
DF15金 根煥
MF17兵藤 慎剛
MF6河合 竜二
FW11坂田 大輔

ジェフユナイテッド千葉
【先発】
GK17櫛野 亮
DF2坂本 將貴
DF14池田 昇平
DF4ボスナー
DF13和田 拓三
MF16谷澤 達也
MF10工藤 浩平
MF8中後 雅喜
MF9深井 正樹
FW7ネット バイアーノ
FW18巻 誠一郎

【控え】
GK1岡本 昌弘
MF3斎藤 大輔
MF6下村 東美
MF19ミシェウ
MF22米倉 恒貴
MF24太田 圭輔
FW11新居 辰基

ONLY +3

8月29日(土) 2009 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉(19:00KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

ニッパツ三ツ沢球技場での8月第2戦。

今日もすっきり、勝ちましょう。

「ONLY +3」
ONLY +3 横浜F・マリノス

残念ながら、山瀬功治くんは、出場停止。

意味がわかりませんが、前を向いて戦うしかありません。

「勝」の一文字。
「勝」の一文字を目標に、横浜F・マリノス

坂田大輔くん、渡邉千真くんの攻撃にわくわくできそうな気がします。
横浜F・マリノスの坂田大輔と渡邉千真

日本代表のキャプテン、中澤佑二さんも国立での悪夢を払拭するために燃えてくれるでしょう。

横浜F・マリノスの日本代表キャプテン中澤佑二

今日は、完封勝利といきたいですね。

最近、マリノスの明るいニュースが少ないので。
ラベル:Only マリノス 横浜

2009年08月28日

決戦前に。準備運動

男と男のぶつかり合い。

決戦前にはしっかりと体をほぐさないとね。

横浜F・マリノスの栗原勇蔵

横浜F・マリノスの栗原勇蔵

さあ、この人は誰でしょう。

最近、少し大人いい感じの横浜F・マリノスの番長です。

誰にも負けない高さは、みんなが認めてくれるでしょう。

あとは、キック力を活かしたフィードと、フリーキックが精度アップすれば、まさに、世界の認める(?)7番!!

できそうな気がするんですよね、栗原勇蔵くんなら。

2009年08月27日

みんなでお手手つないで

ハイポーズ!

気持ちのいい瞬間です。

横浜F・マリノスの選手たちが一番素敵に見える瞬間です。

せーの。
横浜F・マリノス、勝利の瞬間

わー。
横浜F・マリノス、勝利の瞬間
ラベル:マリノス