2009年08月26日

ニューヒーロー

夏も終わり、秋に。
 
そして、この時期になると・・・・
 
今年のニューヒーローに話題が。
 
ナビスコカップで選出されるニューヒーロー賞の候補に、見事、横浜F・マリノスの渡邉千真くんが入っています。
 
ナビスコカップに限らず、すべての試合で活躍して、横浜F・マリノスを引っ張って行ってほしいですね。
 
落ち着いて、物怖じしないところは、ニューヒーローっぽくないですが、大物、怪物の風格があっていいと思います。
 
この前の河合キャプテンと一緒のお立ち台も、もう、こなれてましたもんね。
 
横浜F・マリノスの河合竜二と渡邉千真
 
今度の三ツ沢でも期待しています。
 

2009年08月25日

出場停止選手のお知らせ

だめなんですね。
 
出場停止選手のお知らせ
 
サッカーの世界での決まりというやつなんでしょうか。
 
現実の世の中では、冤罪に相当するような話ですが。
 
皮肉なことに、三ツ沢のチケットは良く売れているようです。
 
アウェイ側のエリアもいつもより広め。
 
横浜F・マリノスの皆さん、思いはサッカーで。三ツ沢で。
ラベル:サッカー

結論は・・・ダメ?

ゴールキーパーも含めて、得点に向かって。
キーパー含めて全員攻撃の横浜F・マリノス

そういう気持ちって大事です。

今のサッカーは、キーパーからのボールが起点になることは多いですよね。

榎本哲也くんがスーパーセーブして、山瀬功治くんがすばらしいゴールを決めたのも、ニッパツ三ツ沢球技場。

今年の出来事です。

三ツ沢に輝く山瀬功治

山瀬功治くん、会えますか、会えませんか?

日本サッカー協会か、Jリーグか、どちらか知りませんが、結論を早く教えてください。
ラベル:マリノス 三ツ沢

2009年08月24日

アトノマツリ

誤審と認めてくれたのはいいのですが。

試合が終わってからでは・・・・

護身ばかりで、主審も、線審も、マッチコミッショナーも、審判アセッサーも。

主審がおかしいと思えば、誰かが過ちを正すべきでしょ。

選手のこと、サポーターのこと、サッカーを愛するひとのことを真剣に考えてほしいです。

柏レイソルも横浜F・マリノスも正々堂々と、サッカーで勝負したかったはずです。

山瀬功治くんのイエローカード、レッドカード、次節の出場停止、それらの処分はどうなるのでしょう。

そっちのほうが心配ですよ、私にとっては。

ラベル:審判 マリノス

久しぶりのゴール、次へのゴール

勝ち点3をあげることはできずに、悔しさを残したまま週を明けました。

でも、久しぶりの小宮山くんのゴール!

横浜F・マリノスの小宮山尊信と狩野健太

かっこよかったです。

あの角度、あの場所。

もっともっと、攻めの姿勢を見せれば、相手も恐怖におののくはずです。

これからも、お願いしますね。

次の試合は、ニッパツ三ツ沢。

みんな、声を出していきましょう。

ホームなら・・・・

この人も、また、気合をこめてゴールに叩き込んでくれるでしょう。

横浜F・マリノスの渡邉千真とマリノスケ
ラベル:マリノス ゴール