2009年08月03日

トリコロールの勇者たち、4連休中だけど

「ボンバー(中澤)が抜けて、みんながいつもより集中していたのがよかった」と栗原勇蔵くんが言った快勝の京都サンガ戦。

不幸中の幸いというものでした。

その試合、浴衣の素敵な方たちが、フェアーフラッグベアラー。
フェアーフラッグベアラー

夏らしくて、良かったですね。

勝利の勇者たちも試合後には、勢ぞろい。
京都サンガに勝利して雄たけびを上げる横浜F・マリノスイレブン

勝利の雄たけびを上げていました。

あとから、アーリアくん、渡邉千真くんもマリノスケとともに、追っかけて。
アーリアと渡邉千真とマリノスケ

そして、ばんざあ〜い!!
アーリアと渡邉千真とマリノスケ

横浜F・マリノスのみんな、昨日から4日間の連休中ですね。

何してすごしてるんでしょうね。

自主トレに励む選手。

ゆっくり疲れを取る選手、さまざまでしょうね。

ボンバーも、京都との戦いを見て、きっと、みんなと試合をしたくなってウズウズしているんじゃないかしら。

でも、まずはゆっくり休んで、怪我を治さなくっちゃね。
ラベル:横浜 マリノス

2009年08月02日

真夏の夢・・・でも、現実

前半を無事に1-0で、折り返した横浜F・マリノス。

この得点を守るのか、追加点を狙って攻めに出るのか。

どんな試合になるのか、不安と希望が複雑に混じったハーフタイムでした。

きっと、このお方もそんな気持ちだったのでは?

横浜F・マリノスの中澤佑二
中澤佑二さん、いつもの日本代表岡田監督に代わるかのように、みんなの動きを見守っていましたね。

中2日だったので、少し疲れが見えていた山瀬功治くん、狩野健太くんが早々に交代。

ベンチで、二人もトレーナーに見てもらったり、着替えたり、相当疲れていたみたいです。
横浜F・マリノスの山瀬功治と狩野健太

この交代で、私は、守りに徹するのかと思いました。

1−0で、逃げ切りを図るのかと。

ところがところが・・・・

兵藤くんが、いきなり、バー直撃のシュート炸裂!

誰か、つめていてよ〜、もう・・・

そう思って、また、このまま追加得点話かなあ、とあきらめの境地になりかけていたら・・・・

やってくれましたね。

アーリア、兵藤コンビ。

アーリアくん、守りが少しゆるかったイメージがこれまでありましたが、ナビスコカップから攻撃面ではいいところが出てきましたね。

アーリアくんの相手をひきつけて、シュートを打つようで打たない、微妙なマイナスの折り返して、兵藤くんが倒れながらもゴール!

そして、その兵藤くんが終盤、今度はアシスト!

同じく途中から入った、小宮山くんのゴールを呼び込みましたね。

田代くんも、よく守り抜きました。

ゴールのときのみんなの抱擁っていいですね。
横浜F・マリノスのゴールの喜び

3得点、夢見たい。

真夏の夢ですね。

お立ち台は、この二人でした。

アーリアくんと渡邉千真くん。
横浜F・マリノスの長谷川アーリアじゃスールと渡邉千真

久しぶりに私の読み通り千真くんの活躍が見れました。

小宮山くんも、小宮山ゾーンからのいつものようなシュートではなかったけれど、きれいに枠に入れてくれたしね。

満足!

兵藤くんも、お立ち台に入れてあげても良かったじゃない?

頑張っていたもん。

早稲田コンビ、渡邉千真くん、兵藤慎剛くん、これからもっと逞しくなっていってくれそう。

横浜F・マリノスvs京都サンガF.C. 3−0で快勝。

大花火3連発!!!
ラベル:マリノス 花火

2009年08月01日

これまでのリベンジ

8月1日(土) 2009 J1 第20節 横浜F・マリノス vs 京都サンガF.C.(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs 京都サンガF.C.

試合前には、にょろにょろマリノス発見。

にょろにょろマリノス

あれ?

左上になぞの飛行物体?

UFO?
飛行物体

何かありそうな予感。

宇宙からの救世主現る?

相手の先発メンバーには、いましたよ、しっかり。

あのゴールキーパーさん。

そして、横浜F・マリノスの渡邉千真くんの兄弟、渡邉大剛選手も。
京都サンガ先発

控えには、豊田選手もいました。
京都サンガ控え

山瀬くん、結構いい感じで攻めていましたが、さすがにナビスコカップもあっての連戦で疲れがあるのか、シュートは珍しく枠をはずすことが目立っちゃってました。
横浜の山瀬功治

前半も残り時間が少なくなってきて、サポーターもなんとなく、いらいら感が増してきたとき。

そうです、やってくれました。

振り向きざま閃光一閃。

かっこよかったです。

私の期待通りに、渡邉千真くんが得点!
マリノスの渡邉千真得点

みんなでゴールを喜ぶシーン、やはりいつ見ても、何回見ても、最高!
渡邉千真のゴールを祝福

この後、後半にも期待できそう・・・


横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF5田中 裕介
DF7栗原 勇蔵
DF3松田 直樹
DF24金井 貢史
MF30小椋 祥平
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF10山瀬 功治
MF9渡邉 千真
MF14狩野 健太
FW15金 根煥

【控え】
GK31秋元 陽太
DF35天野 貴史
DF23田代 真一
DF13小宮山 尊信
MF20水沼 宏太
MF17兵藤 慎剛
FW11坂田 大輔

京都サンガF.C.
【先発】
GK21水谷 雄一
DF6染谷 悠太
DF4水本 裕貴
DF14李 正秀
DF8中谷 勇介
MF22渡邉 大剛
MF7佐藤 勇人
MF16安藤 淳
MF10ディエゴ
FW20パウリーニョ
FW13柳沢 敦

【控え】
GK1平井 直人
DF24増嶋 竜也
MF3シジクレイ
MF26角田 誠
MF19森下 俊
MF17中村 太亮
FW9豊田 陽平

日産スタジアムで勝ち点3を手にする戦い

8月1日(土) 2009 J1 第20節 横浜F・マリノス vs 京都サンガF.C.(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノスvs京都サンガF.C.

久しぶりの日産スタジアムです。

Our Homeです。

今日は、絶対に勝ち点3を手にしたいですね。

暑い中、頑張るのは選手だけではないです。

私たちサポーター、ファンも一緒になってがんばらないと。
日産スタジアムの横浜F・マリノスゴール裏

今日の注目は、昨日も書きましたが、渡邉千真くん。

暑さと疲れで、少し、スランプ気味ですが、きっかけさえつまめば。

そう信じています。

中澤佑二さんが今日は出場できないでしょうから、守りの方にも自然と注意が。

でも、センターバックは、松田直樹さん、栗原勇蔵くんのコンビでしっかり締めてくれるでしょう。

気になるのは、番長栗原勇蔵くん。

目の周りがボクサーのようになってしまっていて、痛々しい。

その成果、少し、大人しめのプレーになっている気がします。

もっと、らしさを発揮できるんじゃないかしらね。

最近、小宮山くんの攻撃参加でゴールが生まれるシーンも見ていません。

今日こそ!

頼みますね。
マリノス小宮山尊信フラッグ

2009年07月31日

兄弟対決。ラウンド2。

明日こそ、燃える男を見せてほしい。

横浜F・マリノスのエースとして。

サカティとともに。

渡邉千真、ここにありと、みんなをうならせてほしい。

私はそう思っています。

クナンもがんばってはいますが、やはり、センターフォワードのタイプとは思えません。

千真くんが、弟大剛選手の前で、真のセンターフォワードの姿を見せ付けてほしいと思っています。

できます。

そして、久しぶりの新月

大きな大きな白い丸を手に入れましょう。