2009年07月19日

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟新潟 先制されちゃった

7月18日(土)2009 J1 第18節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟新潟(19:00KICK OFF/日産スタジアム)
横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟


横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF35天野 貴史
DF7栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF5田中 裕介
MF3松田 直樹
MF30小椋 祥平
FW20水沼 宏太
FW10山瀬 功治
FW17兵藤 慎剛
FW9渡邉 千真

【控え】
GK31秋元 陽太
DF24金井 貢史
DF23田代 真一
DF15金 根煥
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF14狩野 健太
FW11坂田 大輔

アルビレックス新潟
【先発】
GK1北野 貴之
DF17内田 潤
DF3千葉 和彦
DF6永田 充
DF2中野 洋司
MF15本間 勲
MF24酒井 高徳
MF7松下 年宏
FW11矢野 貴章
FW16大島 秀夫
FW9ペドロ ジュニオール

【控え】
GK31渡辺 泰広
DF26鈴木 大輔
DF29ジウトン
MF4ディビッドソン 純マーカス
MF13木暮 郁哉
FW23田中 亜土夢
FW18川又 堅碁

若手のチャンスを与えることはすごくいいことです。

しっかりとしたケアーがあれば。

水沼宏太くんには、私も大きく期待しています。

宏太くんに、どのように動いてほしいと思って木村家督は起用したのでしょうか。

いつまでもこんな順位でいられない!上昇への一歩を踏み出そう!俺たちはあきらめない!絶対勝つ!!!
いつまでもこんな順位でいられない!

実質的には、渡邉千真くんのワントップのように見えたスタート。

他の3人のフォワードとは完全に距離があいていましたね。

宏太くん、何かかわいそうに見えました。

「100%出し続けよう」というこの横断幕。
100%出し続けよう

何か、今日の宏太くんには、辛く見えた気がします。

もう少し、4人の役回りをしっかりアドバイスしてあげていれば、何か展開も違った気がします。

何をどうすればいいか、今日の試合を次に生かして頑張ってほしいです。

宏太くんなら、できる!

前半は、矢野貴章選手に、しっかりやられて終了。

大島秀夫さんも、やっぱり、うまい!
アルビレックス新潟の大島秀夫

さあ、後半巻き返し!

2009年07月18日

出場停止と布陣

7月18日(土)2009 J1 第18節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

さあ、今日から3連休、夏休み!

楽しいお休みが始まり始まり。

ところが、サッカー・シーズンも半分折り返したところで、各チームとも、出場停止の選手が。

横浜F・マリノスは、小宮山尊信くんが出場停止。
横浜F・マリノスの小宮山尊信

アルビレックス新潟は、何と、キーマン、マルシオ・リシャルデスがいない。

ぶきみな存在の千代反田選手も。

今日、日産スタジアムで対戦する両チームとも、少し、今までと違った展開となるでしょう。

実際、木村監督は、こう言っています。

横浜木村監督リーグ後半戦は若手起用明言

やっぱり、好調な田中裕介くんをどう生かすかがポイントかなあ。

右サイドのままの起用とするのか、小宮山くん不在の穴として左サイドにシフトするのか。

去年までは左サイドで活躍していたのでどっちもできますもんね。

もし、左サイドにするのであれば、右は、天野貴史くん?
横浜F・マリノスの天野貴史

悔しさの残る三ツ沢で気を吐いていた姿は印象的でした。

金井貢史くん、水沼宏太くんも活躍してほしいですが、金井くんはともかく、水沼宏太くんは少し役割が違う気もするしなあ。

マルシオ・リシャルデスがいないけど、相手は好調なので、気を抜けません。

栗原勇蔵くん、しっかり頼みますね。
横浜F・マリノスの栗原勇蔵

ホームで快勝する姿、今年はあまり頭に強く残ることが少ないしなあ。

やはり、この二人が、しっかり結果を残してくれないとね。

山瀬功治くんと渡邉千真くん。
横浜F・マリノスの山瀬功治と渡邉千真

特に、渡邉千真くん。

ナビスコカップは、特別有給休暇だったから、気合十分でしょう。

横浜・木村監督 速攻封じて連勝狙う

そう、連戦連勝街道の序幕と行きましょう。

2009年07月17日

日産スタジアムで勝利の鐘を

熱烈な横浜F・マリノスサポーターなら、良くご存知の画。

横浜F・マリノスを勝利へと導く鐘です。
横浜F・マリノスの勝利の鐘

今度の試合は、この鐘のある日産スタジアムでの開催です。

好調なアルビレックス新潟を迎え撃つことになりますが、みなさん、この鐘を鳴らして、試合前には「気」をこめましょう。

日産スタジアムで、トリパラ、久しぶりにグルグル回したいです。
日産スタジアムでのトリパラ

ナビスコカップで1パスしたこの人、渡邉千真くんもサカティに負けずに、ホームで得点してくれるでしょう。
横浜F・マリノスの渡邉千真

アウェイを克服して、少し得点から遠ざかってしまっているので、ホーム、日産スタジアムでハットトリックなんて派手な演出もいいかなあ。

2009年07月16日

刺激

勝利を収めたナビスコカップの翌日だというのに。

話題不足なんでしょうか、スポニチさん。

エスパニョール 来夏日本遠征!横浜戦計画

横浜F・マリノスサポーターの反感を買いたいのかしら。

と思っていたら、舌の根も乾かないうちに。

横浜 エスパニョールに不快感「絶対にない」

そりゃそうよ!!!雷

スポニチさん、横浜F・マリノスのスポンサーなんだから、そっとしておいてよ!

さあ、マリノス次は挑戦者で

ガンバ大阪相手に、横浜F・マリノスしっかり雪辱できました。

さあ、渡邉千真くん、お休みをいただいたわけですが、次は木村監督はどうするんでしょうか。

次は、リーグ戦。

横浜F・マリノスの相手は、昨年まで仲間であった大島秀夫さんがいるアルビレックス新潟ですね。
横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟

今、本当に調子のいいチームなので、客観的に行って、マリノスが挑戦する立場です。

ガンバ大阪に勝ったとはいえ、連勝する力が見られない最近のマリノス。

少しでも上に行くためには、アルビレックス新潟に勝利して、自信をつけるしかないでしょう。

日産スタジアムでの試合、楽しみに待ちます。