2009年07月07日

ポジション、スペシャリスト

「日本に足りないポジション」

・・・オリベイラ鹿島アントラーズ監督

ふーん。

他のポジションは、選出したメンバーが最高といううことですか。


「左利きのスペシャリストがいない」

・・・岡田日本代表監督

ふーん。


「調子のいい選手を使う」

・・・木村横浜F・マリノス監督。


監督って、いろいろだよね。

サッカー選手って、本当に大変。

みんな、めげずに頑張ってください。
ラベル:サッカー

次はニッパツ。撃って撃って撃ちまくれ

次の横浜F・マリノスの試合は、みんなの大好きなニッパツ三ツ沢球技場。

ニッパツ三ツ沢球技場

私は、心から信じていますよ。

このセリフの通りになることを。

本当に強いマリノスを、お見せいたします
本当に強いマリノスを、お見せいたします。

横浜150年目
だって、横浜150年目だもん。

JOMOカップ?オールスター?

なにそれ?

JOMOカップ?

オールスター?

全く関心ないですよ。

監督のお気に入りチームにしただけでしょ。

ひがみ?

そうかもしれません。

でも、どうせ、日本でやる試合じゃないし。

ぶつぶつぶつ・・・

横浜F・マリノスのことだけに集中します。
ラベル:マリノス カップ

2009年07月06日

悔しいけど、上下関係が。。。

何か、とても悔しい気持ち。

同じ日本のサッカーチームなのに。

上位にいるチームは、負けないですね。

10人になったのに。

先制されたのに。

Jリーグ、まだ、16節で半分にもなっていませんが、徐々に、上のチームと下のチームとにグルー派されてきてしまっています。

悔しいけれど、横浜F・マリノスは、下のグループ。

13位。

ジュビロ磐田にも抜かれちゃった。

今度は、16位モンテディオ山形との試合。

連敗中のチーム相手だから、勝たないとネ。

がむしゃらにやってきそうな相手なので、こっちも形はどうであれ、気を抜かないでプレーをしないと。

まだまだ、夏はこれからです。

横浜F・マリノス

怪我の榎本哲也くんのためにも、頑張るしかないよね。

2009年07月05日

負けたわけではないですが。なんともいえない胸のぞわぞわ感

ブーイングは厳しい。

横浜F・マリノスの木村監督はそう言っていたようです。

確かに厳しいかもしれません。

でも、みんなそれだけチームを愛しているし、それだけ期待しているってことなんですよ。

だって、今の順位、このままでいいの?

って、ところなんですもん。

しかも、ナビスコカップでは勝てるのに、不思議とリーグ戦では勝てない相手、大宮アルディージャ。

前半は結構、イケイケかと思っていたけれど、終わってみれば、スコアレスだもんね。

でも、これにめげずに応援していきますよ。

渡邉千真くん、シュート少ないよ。

マークが厳しいから、しょうがないと思うけど、もう少し回りとの連携をいじって何とかならないかしら。

絶対に、典型的なセンターフォワードなんだから、もっと強引にシュートして、相手を怖がらせてもいいんじゃない?

スタミナ切れちやうから難しいかなあ。

サカティも。

スピードはダントツなんだから、サイドに開くことも必要だけど、シュートをすばやく振りぬくことをやってもいいんじゃない?

振りが大きいとしてディフェンダーに守られちゃうので、すばやくシュートすれば、サカティならできるよ。



それにしても、大宮アルディージャいての試合って、疲れます。

いつも、試合終了後のこのなんともいえない気持ち。

何か、すっきりしないなあ。

一番すっきりしていないのは、選手たち自身なんでしょうけど。

上位に食い込んでいきたいけど、現実は甘くは無いです。


日本代表、岡田監督、試合後の感想はいかがですか?

山瀬功治くんはどう映りましたか?
ラベル:マリノス 横浜