2009年07月04日

さあ、走り抜きましょう

7月4日(土)2009 J1 第16節 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス(18:00KICK OFF/NACK5スタジアム大宮)

サカティ、先発に戻ってきたよ〜

その代わり、小椋くんが控えに。

11人しか入れないから、難しいね。

飯倉くん、ファイト!

相手の藤藤コンビ(藤本、藤田の両選手)に気をつければ、大丈夫!

ナイトゲームだけど、どっちが走り勝てるかになりそう。

マリノス、最後まで走ってね。

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉大樹
DF5田中裕介
DF7栗原勇蔵
DF22中澤佑二
DF13小宮山尊信
MF3松田直樹
MF17兵藤慎剛
MF14狩野健太
FW10山瀬功治
FW9渡邉千真
FW11坂田大輔

【控え】
GK31秋元陽太
DF24金井貢史
DF23田代真一
DF15金根煥
MF30小椋祥平
MF29長谷川アーリアジャスール
FW20水沼宏太

大宮アルディージャ
【先発】
GK21江角浩司
DF2塚本泰史
DF5冨田大介
DF3マト
DF4波戸康広
MF23金澤慎
MF17橋本早十
MF11藤本主税
MF14パクウォンジェ
FW9石原直樹
FW13藤田祥史

【控え】
GK1高木貴弘
DF28福田俊介
DF6片岡洋介
MF7内田智也
MF25土岐田洸平
MF15斉藤雅人
FW30渡部大輔
ラベル:横浜 マリノス

ただいま、半分・・・

悔しいけれど、これが現実。

リーグ戦の勝ち点のことです。

1位の鹿島アントラーズが、38。

11位の横浜F・マリノスは、19。

半分しかありません。

これ以上、水をあけられるわけには行かないでしょ。

7月のファーストゲーム。

ここでしっかり勝利を収めることができれば、まだまだ、何が起こるかわからないのが、勝負の世界。

今夜は、やるべきことをしっかりやるのみですね。

7月の男、狩野健太くん、お願いしますね。
横浜F・マリノスの狩野健太

ナイスアシスト連発で、渡邉千真くん、山瀬功治くん、坂田大輔くんみんなで得点ラッシュ!


2009年07月03日

300よりは350でしょ

7月4日(土)2009 J1 第16節 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス(18:00KICK OFF/NACK5スタジアム大宮)

明日は、横浜F・マリノスは、アウェイでの試合です。

相手の大宮アルディージャには、元横浜F・マリノスの波戸選手がいます。

波戸選手、この試合でちょうど300試合出場だそうです。

負けるわけには行きません。

上には上がいるんです。

そう、われらの横浜F・マリノスには、350試合出場となる松田直樹さんが。

これも縁というやつでしょうね。

同じ試合で300と350。

もちろん350の方が大きいでしょ。

だから、勝ち!!

この写真に登場する男たちの活躍に注目です。

横浜F・マリノスの松田直樹、栗原勇蔵、山瀬功治、小椋祥平
松田直樹さん、栗原勇蔵くん、山瀬功治くん、小椋祥平くん。

松田直樹さん、小椋祥平くんがボランチとして、相手の攻撃の芽を摘み取ります。

もし、そこを突破されても、栗原勇蔵くんが、最後の砦でがっちり。

そして、攻撃は、やはり、10番山瀬功治くん。

渡邉千真くん、坂田大輔くんと3人でナビスコカップのときと同じく、暴れちゃいましょうね。

かわいさあまって憎さ百倍

そんな言葉を聴いたこともあります。

せっかく、かわいがっているのに。

片思い?

こちらの思いが強ければ強いほど。

期待に応えてほしいと思えば思うほど。

どうしてなのよ〜

そう思いたくなるときもあります。

でも、ね。

と、自分に言い聞かせています。

私には、横浜F・マリノスしかいない。

横浜開港150周年のマリノスゴール裏
開港150執念の横浜を、横浜F・マリノスが盛り上げないわけには行かない。

そう思っています。

スタジアムで応援するよ!

横浜F・マリノス
このガッツューゾ、小椋くんの闘志が大宮アルディージャの戦意を喪失させてくれると思います。
ラベル:マリノス 横浜

2009年07月02日

あと2日。マリノス復活まで。

どんどん、調子を上げていきましょう。

いやな試合のイメージを消し去るには、次に勝つしかないでしょう。

横浜F・マリノス

横浜F・マリノスの坂田大輔
スピードに乗って、サカティ、坂田大輔くんもやってくれると思います。

この前の試合では途中出場で、悔しさもひとしおだったことでしょうから。

そろそろ、勝ち星先行と行きたい。

ファン、サポーター以上に、選手たちがそう思っているよね。

みんなで一丸となって、勝ち点3に向かいましょう。
ラベル:マリノス 横浜