2009年06月08日

運命の日

横浜F・マリノスにとって、運命の日。

それは、6月13日。

こんな対戦カードになっています。

14:00 浦和レッズ - 大宮アルディージャ 埼玉
14:00 アルビレクス新潟 - 大分トリニータ 東北電ス
14:00 ジュビロ磐田 - サンフレッチェ広島 鴨池

すべて、同じ時刻の開始。

大分は、前回王者だったのに、すでに敗退決定。

相手の新潟も。

というわけでこの試合は、まったく横浜F・マリノスにとっては関係の無い消化試合ですね。

磐田と広島の対戦は、イ・グノのいないジュビロ磐田では、攻撃力のある広島には勝てそうも無いし。

問題は、埼玉ダービーかな。

大宮が、浦和に噛み付けるかどうか。

あ〜あ。

他力本願とはいえ、何か、落ち着かない感じですね。

サッカーの神様はどこを向いているのかしらね。

宏太くん、次だよ、次!

残念ながら、昨日は宏太くんの日ではなかったみたいですね。

横浜F・マリノスは、勝ったけれど。

水沼宏太ここにあり!

そういう日が近づいていることは間違いなさそうだけど。

斎藤学くんとともに、期待してるからね。

2009年06月07日

果報は寝て待ちます

やりましたあ。

横浜F・マリノス、しっかり、勝ちました。

最初はどうなることかと思いましたが。

大宮アルディージャに押されちゃって、松田直樹さんも頑張りすぎちゃって、オウンゴールしちゃったときには、ヤバイ!!!!

って、思いましたが。

この二人がしっかりお仕事してくれました。
横浜F・マリノスの山瀬功治と渡邉千真

もう、アウェイ恐怖症なんて関係ないね、渡邉千真くん。

山瀬功治くんのヘディングゴールを演出してくれたしね。

それにしても、功治くんのヘディング、これまで見たことあったっけ?

しかも、ダイビングヘッド!

狩野健太くんの相手をあざ笑うかのようなゴールも。

さあ、これで、ナビスコカップは、暫定首位。

得失点差を考えると、もっと大勝しておきたかったけれどね。

後は、もう、運次第。

果報は寝て待つしかないですね。

2日間のオフ、しっかり、寝ておきましょう!

そうすれば、福がやってきます、きっと。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス

6月7日(日)2009 ヤマザキナビスコカップ 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス(14:00KICK OFF/NACK5スタジアム大宮)

榎本哲也くん、ベンチ外になっちゃいました。

そのほかは、いつものメンバーかな。

大宮アルディージャは、波戸さんがいましたね(忘れてました)。

さあ、ここで終わるわけには行きません。

まだ、予選。

悔いの無いようにやりぬきましょう。

Enjoy・Growing・Victory

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉大樹
DF5田中裕介
DF7栗原勇蔵
DF3松田直樹
DF13小宮山尊信
MF14狩野健太
MF30小椋祥平
MF17兵藤慎剛
FW10山瀬功治
FW9渡邉千真
FW11坂田大輔

【控え】
GK31秋元陽太
DF35天野貴史
DF24金井貢史
DF23田代真一
MF29長谷川アーリアジャスール
MF20水沼宏太
FW19齋藤学

大宮アルディージャ
【先発】
GK1高木貴弘
DF4波戸康広
DF5冨田大介
DF3マト
DF19村山祐介
MF6片岡洋介
MF23金澤慎
MF25土岐田洸平
MF11藤本主税
FW13藤田祥史
FW10デニスマルケス

【控え】
GK31清水慶記
DF28福田俊介
DF2塚本泰史
MF33新井涼平
MF26青木拓矢
MF15斉藤雅人
FW24川辺隆弥
ラベル:マリノス 横浜

アウェイ、そして、また、アウェイ。

サッカーには、ホームとアウェイがあります。

それにしても、アウェイとは、こうも恐ろしいものとは。

日本では、確かにホームが有利な雰囲気はありますが、あそこまで露骨では無いですよね。

せいぜい、観客の数応援の声の大きさ、ブーイングの大きさ小ささが心理的影響を少し与える程度だと思います。

審判が完全に敵となることはあまり無いと思います。

技術的なミスはかなり目立ちますが。

それにしても中澤佑二さん、すごかったですね。

完全に、巨大な「壁」になっていました。

相手は、一切、中に入れない防壁。

ファイアーウォールでしたね。

中村俊輔くんは、怪我の影響か少しミスが目立った気がしましたが、それでも自我を捨て、チームのために走り回って、要所要所のピンチを救ってくれましたね。

もう少し、遠藤選手との連携でいいところがあれば良かったですが、それはきっと贅沢な願いなんでしょうね。

さあ、横浜F・マリノスも今日はアウェイ。
横浜F・マリノス

この前のアルビレックス新潟との試合は、アウェインの中でも、渡邉千真くんが得点したり、山瀬功治くんがサイドを制したり、結果を残すことができました。

今日の大宮アルディージャ戦、昨日の中澤佑二さんの魂を受けて、しっかり勝ち点3を手に入れましょう。

デニス・マルケス、マトには注意です。

6月7日(日)2009 ヤマザキナビスコカップ 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス(14:00KICK OFF/NACK5スタジアム大宮)