2009年05月20日

屈辱の最下位脱出へ

屈辱的な順位。

今の横浜F・マリノスは、なんと、最下位です。

ナビスコカップでまだ、2試合終わった状況なので、決して悲観すべきものではありませんが、だからと言って、楽観できるものでもありません。

対戦相手のサンフレッチェ広島は、まだ、1試合だけしかやっていないのに、勝ち点3で2位。

この現実を直視した上で、相手を上回る闘志をぶつけなければいけません。

今日の試合、2度目のフォーバックでのチャレンジとなるでしょうが、1回目の失敗をうまく生かして、驚くような変わり身の術を見せてあげようじゃありませんか。

ストヤノフ、ミキッチをイライラさせることができれば、こっちの勝ち!

そんな気がしてますよ!

2009年05月19日

中村俊輔くんと斎藤社長を信じたい。けど。

中村俊輔くんの横浜F・マリノスへの復帰話。

時期的に、だんだんとうわさベースから、現実話へと変わってきました。

実現すれば、やっぱり、うれしいです。

でも、まずは、明日。

ナビスコカップでサンフレッチェ広島に勝つことに集中です。

俊輔くん自身、セルティックの最終戦に、逆転優勝をかけ集中している状況。

見習わないといけませんよね。

さあ、明日は、少し遅い試合開始時間。

日産スタジアムです。

マリノスの気になるコンビ

この前、キクマリでもいっしょに江川さんのインタビューを受けていましたよね。

このコンビででしたよね。

横浜F・マリノスの韓国人コンビ

デコボココンビですが、二人とも、少しずつ、日本語がうまくなってきましたね。

特に、クナンは、日本語で恥ずかしそうに話す顔がカワユイ!

ドンホくんも、童顔に見えるけど、心は強そう。

この横浜F・マリノスの韓国人コンビ、これからも注目していきたいと思います。

韓国人Jリーガー、増えてきましたものね。

2009年05月18日

大阪、兵庫が騒がしいけど。広島は?

いろいろと、西日本方面が騒がしいですね。

そんなに強いものじゃないと思うんですが。

大阪、兵庫って、言えば、いろいろと連想しちゃいますよね。

野球にサッカー。

サッカーで言えば、ガンバ大阪、セレッソ大阪。そして、ヴィッセル神戸。

ところで、横浜F・マリノスの次の対戦相手は、サンフレッチェ広島ですが、広島近辺はまだ、安全地帯と思っていていいのでしょうか。

でも、西側だけですむとは思えないですよね。

心配しすぎてもしょうがないですけどね。

サッカーで勝負したいので、皆さん、健康には注意しましょうね。

少しでもいつもと変わったことがある場合には、注意です。無理しないでね。

こういう方も、気をつけてください。
裸で何が悪い

風邪も、インフルエンザも区別がつきにくい状況なので。
ラベル:横浜 広島

次は20日。ナビスコカップ。

横浜F・マリノスの次の試合は、20日のナビスコカップですね。

この日は、マリノスのランドマークタワー、マイクくんのお誕生日。

最近は、ベンチにもなかなか入れず、苦しいところでしょうが、ナビスコカップでは、各チームとも若手を使うこともよくある話。

さて、我が横浜F・マリノスは、どうするでしょうか。

新たな陣形を試している段階なので、マイクを起用する機会は厳しいかもしれませんね。

でも、あきらめずに努力すれば、チャンスはやってくるかもしれません。

日々のトレーニングを全力で。

さて、20日の対戦相手は、サンフレッチェ広島。

昨日も書きましたが、開幕戦の雪辱を晴らさないといけませんよね。

相手に好き勝手にパスを回されたイメージの開幕戦。

そのイメージをこの試合で消し去らないといけません。

そうしないと、なんとなく、今の乗り切れないチーム状況が好転しない気がします。

水曜日の試合でそのきっかけをつかみましょう。

日本代表のメンバー発表前で、気になる選手もいますが、今は目の前の試合に集中しないとね。

横浜F・マリノス