2009年04月09日

数字は語る、運の無さ

この前のアルビレックス新潟戦、とてもいいサッカーをしているように見えました。

今年の横浜F・マリノスは、これまで結果に見放されてしまっています。

これも実力?

どうなの?

そう思っていたら、こんな数字を発見。

1横浜FM4
2G大阪3
2川崎F3
4磐田2
4広島2
4清水2
4大宮2
8鹿島1
8新潟1
8千葉1
81
8F東京1

何の数字か、お分かりになりますか?

3月の試合で、「ポスト・バーに嫌われたシュート数」です。

あと、もうチョイ!

そういう結果です。

神様、お助けを!
ラベル:マリノス 横浜

どうしちゃったの?年間チケット

もう、2009年の開幕から早1ヶ月以上。

横浜F・マリノスの年間チケットもしっかり、使っています。

でも。

2009年間チケットホルダーの「マイページ」の話はどこ行っちゃたの?

ピッチ見学の話はどこ行っちゃったの?

ま、今は、そんなことより初白星を手に入れなきゃいけないんでしょうが。

ほったらかしって言うのも、ね。

細かく状況を伝えていただけるとうれしいなあ。

2009年04月08日

こうなったら、やっぱり、功治くん!

河合キャプテンが復活しつつある状況で、よい方向に進むかと思われていた横浜F・マリノス。

田中隼磨くんに代わって好調だった、清水ジローさんが、大怪我をしてしまい。

またまた、よくない知らせ。

番長、栗原勇蔵くんが捻挫しちゃった。

サッカーでは捻挫というのは時々ある話なんでしょうが、何もこの大事なときに。。。

ただでさえ、メンバーが固定せずに、ツーカーというアイコンタクトの熟成まで、もうひとつだというのに。。。

栗原勇蔵くんの代わりは、いろいろと重宝されているクナンくんがやるのでしょうが。

攻守とも、しっかり、落ち着いて90分闘える雰囲気が必要な気がしています。

一生懸命やっているのは誰も同じなんでしょうが、自信を持って落ち着いて戦いきる力。

やっぱり、こういう不安定な状況には、10番の力がほしいです。

山瀬功治くんの、あの独特のリズム。
横浜F・マリノスの山瀬功治

あの勢い。

そして、山瀬功治くんが得点すれば、チームに更なる勢いが出てくることは過去いろんな試合で証明済です。

今年は、出場機会も少ないし、本調子ではないのかもしれませんが、敢えて期待します。

横浜の10番、山瀬功治くん。

三ツ沢で、しっかり勝って、一緒に、ニッコリ!

大きな笑顔で腹の底から笑っちゃいましょう。

色とりどりに

昨日、「ヨコハマ」を見つけたのと同じ場所で。

こんなに色とりどりできれいな花も。

チューリップ

まさに、今がピークなのでしょう。

「横浜」も、きっと今週末、三ツ沢で何輪もの花を咲かせてくれるでしょう。

トリパラもいっぱい回るね、きっと。

この桜に負けないくらい。

桜と菜の花

少しひ弱な感じのする菜の花もいっぱい集まれば、こんなに壮大な感じになるんです。

横浜F・マリノスも、下を向いていてもしょうがないですよね。

マツ、松田直樹さんも丸坊主にして気合いを入れてくれています。

この街には横浜F・マリノスがある。です。
ラベル:横浜 マリノス

2009年04月07日

今日、見つけたヨコハマ

今日、「ヨコハマ」を見つけちゃいました。

ヨコハマ

まだまだ、これから、のようでした。

横浜F・マリノスのことを考えちゃいました。

きっと、きれいな大輪になるでしょう。