2009年03月22日

もうすぐ終わりですね。さびしい。

3月も後半。

桜もちらほら咲き始めたころですね。

もう、終わりになっちゃうんですね。

ガンダムダブルオー。

そして、スーパーサッカープラス。

両方とも、好きなテレビ番組だったのになあ。

次週で最終回みたい。

ガンダムの方は、刹那F・セイエイに、横浜F・マリノスと同じようなイントネーションを感じ、強いヒーローで共感を覚えていました。

こちらは、ストーリーのあるアニメ、はじめがあれば、終わりがあるもの。

しょうがないとあきらめもつきます。

でも、スパサカの方は...

サッカー人気の低迷?

やっぱり、視聴率の問題?

今の経済状況からくる、スポーツに対するお金の削減傾向?

何か、もの悲しい、さびしい気持ちです。

Jリーグの入場者数が1億人を超えたばかりというのに。

日本代表の人気低迷とも関係があるのかしら。

ラベル:横浜 ガンダム

2009 J1 第3節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル

3月21日(土)2009  J1 第3節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(15:00KICK OFF/日産スタジアム)

あまり振り返りたくない昨日の話ですが。

忘れたい気持ちもあるけれど。

いいゴールシーンもいっぱいあった3月21日。

ルンルン、気分で、今日は勝つと信じて、日産スタジアムへ。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

横浜F・マリノスのフラッグと、柏レイソルのフラッグ、風で大きく暴れてました。

清水エスパルス戦のいやな記憶が少しよみがえっちゃった。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

Jリーグ入場者数1億人突破となった第3節。
Jリーグ1億人突破

最初に鬼武チェアマンのご挨拶がありました。
1億人突破鬼武チェアマンご挨拶

秋春制問題で、協会トップの言いなりにならず、しっかり、リーグとしての主張をつら抜いてくれてますが、今日は、それはさておき。

わざわざ、マリノスの試合に足を運んでいただき、ありがとうございました。鬼武チェアマンさん。

1億人、みんなのサッカー愛ですね。

ちょっと、この日の日産スタジアムはお客さんが少なく、さびしかったですが。

試合結果も...

試合開始時点では、このメンバーでした。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF7栗原 勇蔵
DF3松田 直樹
DF22中澤 佑二
MF18清水 範久
MF30小椋 祥平
MF17兵藤 慎剛
MF13小宮山 尊信
FW14狩野 健太
FW10山瀬 功治
FW9渡邉 千真

【控え】
GK31秋元 陽太
DF24金井 貢史
DF15金 根煥
DF5田中 裕介
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF20水沼 宏太
FW11坂田 大輔

柏レイソル
【先発】
GK33菅野 孝憲
DF25村上 佑介
DF5古賀 正紘
DF13小林 祐三
DF4石川 直樹
MF28栗澤 僚一
MF34杉山 浩太
FW14太田 圭輔
FW15菅沼 実
FW20李 忠成
FW10フランサ

【控え】
GK21南 雄太
DF3近藤 直也
DF23藏川 洋平
MF18山根 巌
MF27大津 祐樹
FW11ポポ
FW9北嶋 秀朗


前半終了時点では、このスコアーボード。
横浜F・マリノス vs 柏レイソル前半終了

このときも、ルンルン気分。

1点取られたけど、また、すぐ、千真くんのゴールで引き離しちゃったもんね。

あと、何点はいるかなあ。

なんて、わくわく感。

なのに・・・


横浜2点守れず…開幕3戦白星なし

この記事を読んで、考えちゃいました。

木村監督の言葉。

「アーリア(長谷川)もいいプレーをしたし、采配ミスだとは思わない。」

山瀬くんの言葉。

「結果が出ないということは何かがある。偶然ではなく、何かしら理由があるはず。それを考えた方がいい」

横浜M遠い1勝 3発も自滅、開幕3戦●△△…J1第3節

チグハグ????

クラブ関係者の言葉。
「今日は自滅。結果論だが、いい時にボランチを代えちゃいけない」

木村監督の言葉。

「山瀬はドリブルが多くリズムがつかめない感じだった。(交代すれば)中盤をつなげるかな、と。結果を見ると追いつかれたが、采配ミスというより集中力を欠いていたと思う」

横浜M、前半3発も連続失点でドロー

中澤佑二さんの言葉。

「バラバラ。チーム全体のミス」

松田直樹さんの言葉。

「佑二を気持ちよく(代表に)行かせたかった。反省して生かしてもらうしかないね」

岡田監督の言葉。

「何やってんだろうね」

そして、サポーターの言葉。

「浩吉さん、(試合の)流れしっかり見てよ!」

「風呂入って寝ろ!」

がんばれ、横浜F・マリノス!

一昨年優勝したときの鹿島アントラーズは、開幕しばらく勝ち星なしでしたよね。

まだまだ〜
ラベル:マリノス 横浜

2009年03月21日

マリノスの失ったもの

横浜F・マリノス、まだ、トンネルを抜けられませんでした。

3対3の引き分け。

山瀬功治くんのブログを読んで涙が出そうになっちゃいました。

書きたいことは多々ある。

非常に悔しかった。

と・・・

マリノスの失ったもの。

勝ち点2。

得失点差、2。

そして、もしかしたら、選手たちの自信も・・・

どうして、山瀬功治くんを変えたんだろう。

まだまだ、いけそうだったのに。

連戦があるからこその温存?

そうかもしれないですね。

でも、そうなら、後から出てくる選手は、死に物狂いでファイトしてほしい。

あちらこちらから、ある選手の名前を叫ぶサポーターの嵐。

試合終了後の、その聞こえてきたのが頭にこびりついてしまって・・・

大丈夫かな・・・

木村監督は、その選手は決して悪くはなかったと、コメントしているようでした。

でも、素人目にも、気持ちが伝わってこないような・・・

他のチームも引き分けばっかりだったのは、不幸中の幸い。

勝てそうで勝てない。

でも、前を向くしかないね、みんな。

お写真他は、気落ちの整理ができてから・・・

ラベル:マリノス 横浜

マリノス、サポーターの力で着火

今の横浜F・マリノスの現実。

実力はあるものの、試合でそれが十二分に発揮できない。

今こそ、選手、コーチ、監督、フロント、その他の現場の皆さん、ファン、サポーターの力を終結して、大きな実りに結びつけるときだと思います。

F・マリノスに火をつけろ。
F・マリノスに火をつけろ

そうです。

ホーム、日産スタジアムに大勢のサポーターの力を集結して、F・マリノスに火をつけましょう。

相手は関係ありません。

さあ、日産スタジアムへ出発!
ラベル:横浜 マリノス

2009年03月20日

2009 J1 第3節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル ひいき予想

3月21日(土)2009 J1 第3節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(15:00KICK OFF/日産スタジアム)

明日は、日産スタジアムでホーム第2戦です。

横浜F・マリノス、今季初白星を手に入れるための試合です。

相手も、まだ、白星なしなので、気をつけていかないといけませんね。

プロフェッショナル、中澤佑二さん、元日本代表、松田直樹さん、番長栗原勇蔵くんのスリーバックで、2試合連続の完封としたいところ。

相手は、やはり、フランサがポイントになりそうですが、この3人があわてなければ、そんなに仕事をさせることもないでしょう。

それよりも、心配なのは攻撃陣。

きれいにつなぐパスサッカーが理想かもしれませんが、とにかく、失敗を恐れずに前を向いて進んでほしいと思っています。

渡邉千真くん、坂田大輔くんのツートップで、というのはどうかしらね。

この二人での試合って、まだ、あんまりこなしていないかもしれないけれど、ポストプレーのうまさと、スピードがうまくかみ合えば、敵も怖がるすごい力が発揮できそうな気がします。

そして、斉藤学くんも途中出場で得点に絡んでくれたら。

ゲームをコントロールする狩野健太くんが、うまくボールをさばいてくれれば大丈夫だと思いますが、ボランチをどうするか、少し心配。

そこがポイントになるかなあ。

狩野くんが、下がり気味で、小椋くんと組む。

そして、山瀬功治くんが前気味。

渡邉、坂田、山瀬の3人で攻撃。

兵藤くんは、縦横無尽に。

水沼宏太くんでも同じですね。

清水ジローさんは、サブかなあ?

いろんな組み合わせが考えられますが、みんなが目指すところを如何に共有できるか、です。

「未来は変えられる」(中澤佑二)

去年までのここ数年の過去は、過去。

前進あるのみです。
ラベル:横浜 マリノス