2009年03月08日

2009マリノス開幕戦を振り返る

横浜F・マリノスとサンフレッチェ広島との開幕戦。

2009Jリーグの最初の試合。

試合開始前には、横浜市サポーターによるトリコロールハーモニー。
トリコロールハーモニー

このハーモニーで、勢いづくはず。

トリコロールマーメイドも、元気よく!
トリコロールマーメイド

トリコロールマーメイド

その期待通りに、なんと、渡邉千真くんが先制。
渡邉千真

渡邉千真先制

ゴール左ポストにあてて入れるとはすごい性格、いや、正確。

ルーキーとは思えない!。

このあと、いったい何点入るのかなあ、楽しみだな〜。

そう思ったのは、一瞬だけでした。

あとは、ずっと、サンフレッチェ広島ペース。

最初の失点は、オフサイドじゃないの?

って、思ったんですが、きっと、選手たちもそう思ったんでしょうね。

中澤佑二さんまで、槙野選手に付ききっていないで、やられて同点。

2点目は、きれいにパスをつながれ、スルーでタイミングもはずらかされ、佐藤寿人選手にきれいに。

3点目は、番長栗原勇蔵くんまで、負けて、最後は、マツさんが、ボールに触ったもののそのままごるに吸い込まれちゃった。

あっという間に3点取られて、前半いいところなく終了。

さあ、後半盛り返すぞ〜。

空元気じゃないぞ〜。

早く、山瀬功治くんを出して〜。

坂田大輔くんを出して〜。

そう思っていたら、その通りに。

坂田大輔、山瀬功治投入

前を向いて闘う男、山瀬功治。
横浜F・マリノス山瀬功治

プライドにかけ、燃える男、坂田大輔。
横浜F・マリノス坂田大輔

だったのに....

フリーキックから4失点目を...

サカティ、一生懸命走ったり、手をあげてボールをよこせ!

って言っているのに、中盤はボールが出ない。

田中裕介くんも、守りに追われ、怖くてあがりきれず、中途半端。

相変わらず、勇気を持って攻めあがるのは、山瀬功治くんだけ。

一生懸命、最後まであきらめずにやっていた功治くんの姿が目に焼きつきました。

あ〜あ。

栗原勇蔵くんの反撃も、及ばなかった。
マリノス栗原勇蔵

木村監督、「今日は俺の戦術ミス」って、言っていたようですが、次回はどうします?

やっぱり、山瀬功治くんはベンチスタート?

怪我が完治していないから?

ボランチの修正が急務な気がしますが、それはどうします?

時間が無いのがつらいです。

次は、ヨンセン、岡崎のいる清水エスパルス。

アウェイですが、勝ち点3を獲って、今日のことは水に流してほしいです。
ラベル:マリノス 横浜

2009年03月07日

勝負ごとですから・・・

ま、勝負ごとですからね。

勝つこともあれば、負けることもある。

あ〜。

そうやって、自分を納得させようとしているのが情けない。

勝ち負けよりも、何か、開幕戦というのに...

という気持ち。

横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島。
横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島

忘れません、この試合。

いや、忘れたいけど。

忘れられないでしょうね、きっと。

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF7栗原 勇蔵
DF3松田 直樹
DF22中澤 佑二
MF18清水 範久
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF30小椋 祥平
MF5田中 裕介
FW14狩野 健太
FW9渡邉 千真
FW17兵藤 慎剛

【控え】
GK31秋元 陽太
DF23田代 真一
DF15金 根煥
MF10山瀬 功治
FW39ハーフナー マイク
FW19齋藤 学
FW11坂田 大輔

サンフレッチェ広島
【先発】
GK31佐藤 昭大
DF24森脇 良太
DF2ストヤノフ
DF5槙野 智章
MF14ミキッチ
MF8森崎 和幸
MF6青山 敏弘
MF17服部 公太
MF25高柳 一誠
MF10柏木 陽介
FW11佐藤 寿人


【控え】
GK34中林 洋次
DF19盛田 剛平
DF35中島 浩司
MF16李 漢宰
MF33楽山 孝志
FW18平繁 龍一
FW27清水 航平

コンディションの良い選手、だったんですかね、木村監督。

少し、信じられませんでした。

松田直樹さんの試合終了後のさびしそうな姿。
横浜F・マリノス松田直樹一人歩く

相手選手に握手もしないで。

この姿、試合のすべてを物語っているようでした。
ラベル:マリノス 横浜

3月7日(土)2009 J1 第1節 横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島(13:00KICK OFF/日産スタジアム)

3月7日(土)2009 J1 第1節 横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島(13:00KICK OFF/日産スタジアム)

おはようございます〜。

来ました。

やってきました。

3月7日。

13時キックオフですよー。

渡邉千真くんが、2009Jリーグ第1号を決めちゃうって記事も発見。

ハマのルーキー渡辺が今季J1号決める!

坂田大輔くんも取り上げてください!!!!

あの速さで相手をかく乱して、ゴール前斜めからシュート!

まだまだ、活躍してくれるはずです。

お嫁さんももらって、幸せ絶頂だもんね。

中澤佑二さんのことを書いてあるものも見っけ。
横浜F・マリノス中澤佑二

横浜M・中沢が“鉄人”宣言!

柏レイソルに行っちゃった井原さんの記録も抜けますね、今年は。

最後に、キーマン!!。

アーリア。
横浜F・マリノス長谷川アーリアジャスール

頼みますよ。

久しぶりの開幕戦先発で、ナイスアシスト復活。

山瀬功治くんのゴールにつながったあの感覚。

思い出してね。
ラベル:マリノス 横浜

2009年03月06日

明日。Happy Birthday そして、開幕戦勝利の日 

明日は、3月7日です。

覚えている方も多いかと思いますが、大島秀夫さんのお誕生日です。

横浜F・マリノスから、アルビレックス新潟に移籍して初めてのお誕生日。

1日前ですが、大島さん、おめでとう。

同じ日に、Jリーグが開幕するとは、なんと言っていいやら。

アルビレックス新潟も、横浜と同じ13:00キックオフですね。

なんというめぐり合わせ。

さて、我らの横浜F・マリノスですが、木村監督が悩みに悩んだ結果がいよいよ明日、はっきりします。

私としては、渡邉千真くんにも頑張ってほしいですし、もちろん、坂田大輔くんにも頑張ってほしい。

この二人の組み合わせでのツートップになれば、わくわくする気分がよりヒートアップするんですが。

でも、あまりこのペアーでの練習風景は無かったような気もします。

どうなりますかね。


相手は、サンフレッチェ。

日本代表の佐藤寿人選手もいるし、隠しだま的な存在で、ドラゴン久保さんも。

古巣相手に火を噴くようなことはしないでほしいですが。

中澤佑二さん、松田直樹さん、栗原勇蔵くんたちとの元同僚対決も実現すると、ちょっと、面白そう。

もちろん、負けられないけどね。

清水のジローさん

今年は調子はどうなのかしら。

横浜F・マリノスの右サイドはジローさんという話もチラホラ聞きますが。

横浜F・マリノス清水

いっぱい活躍して、この写真のように、笑顔でお立ち台。

そんなシーンが見たいです。

運動量は抜群。

相手に走り負けないように、自慢の足をうまく活かしてくださいね。