2009年02月20日

マリノスタウンで見た、山瀬功治くん

昨日のマリノスタウンのお写真です。

昨日は、田中裕介くんのお写真を載せましたが、今日は、山瀬功治くん。
マリノス山瀬功治くん

得点こそありませんでしたが、怪我の影響もあまり感じさせずに頑張っていましたね。

ドリブルあり、視野の広いパスあり。

相手との競り合いでボールを奪い場面あり。

この写真のようにセットプレーでのキッカーまでも。

開幕戦に向けて仕上げているようです。

いい選手が多い、横浜の中でもやはり、頭ひとつ出ている感じでした。

木村監督「開幕先発」直前まで教えない…横浜M

敵を欺くにはにはまず、味方から。

ということでしょうか。

競争であおっていますね、横浜F・マリノスの木村監督。

でも、この気持ち大事だと思います。

勝負に対する執着心が練習で無い選手は、試合でいいパフォーマンスなんかできないですものね。

みんな、頑張って!

posted by とりこ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年02月19日

いまだ固まらず。マリノスタウンにて。

久しぶりの行ってきました。

マリノスタウン。

花粉症に負けるのは悔しいので。

いや、横浜F・マリノスのみんなが楽しくサッカーをしているところが観たいので。

しかし、今日の練習試合を見て、木村監督の心がまだ固まっていない感じが伺えました。

私の心も。

びっくりしたのは、右サイドです。

田中裕介くんが、主力組みと思しき最初の試合で、右サイド。
マリノス田中裕介兵藤慎剛渡邉千真

ドゥトラを思わせる5番は、やはり、左がいいんじゃないかしら。

去年も一時期、小宮山くんを右で使っていましたよね、木村監督。

悩んでいるのかしらね。

田中裕介くん以外も、全体的に、まだまだ、という試合の1日でした。

特に、3試合目は、山瀬幸宏くんが一生懸命だったけど、みんな、チグハグ。


結局、得点も無く、水戸に負けちゃったよ。


もうひとつ、びっくりしたのは、相手に吉原選手がいたこと。

「コウタ〜。コウタ〜。」

って、試合中に選手たちに言われていて、

「え、水沼宏太くんは、今の試合には出てないぞ!」

って、私が思っていたのに、「コウタ」は、吉原選手のことだったのね。
水戸の吉原コウタ

大宮から、移籍していたんですね。

帰ってきてから知りました。

移籍発表したばかりでもう、練習試合で活躍しているんですね。ちょっと、すごいと思っちゃいました。

posted by とりこ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

気になる背中。背番号15。

横浜F・マリノスの年間チケットが来ました。

デザインは、公式サイトで載っていたのと同じでした。

特にサプライズはナシ。

しいて言えば、ピンズが、送られてこなかったということです。

ただ単に、発送まで間に合わなかったみたいだけどね。

今年からは、JリーグがICカード化をすすめることもあってか、登録番号というものが振られて、翌年以降も同じ番号を使うそうです。

一時期もめていた住民基本台帳みたいにならない?

なんて、ことはともかく。

冒頭の、デザインの話ですが、背番号15が真ん中に煌々と輝いています。

この背番号15は、明らかに去年のもの。

少し、これをもて、引っかかる気持ちが。

あ〜あ、大島秀夫さん、今年はいないんですよね。

副キャプテンとして苦しい1年、がんばってくれたんですが。

試合で戦うときは、もし、大島秀夫さんが得点しちゃうと、複雑な気持ちになっちゃうだろうなあ。

  

posted by とりこ at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2009年02月18日

笑顔は忘れない。山本郁弥くん。

少し、ショックです。

ファン感謝デーで、あんなに盛り上げてくださったのに。

横浜F・マリノスから、また、一人期限付き移籍の人が。

山本郁弥くん。
マリノス水沼宏太と山本郁弥
写真は、水沼宏太くんとのツーショットです。

出場機会を求めての移籍。

そうですか。

確かに、今までは試合での経験がつめずに、力を伸ばすチャンスが限定的になってしまっていましたからね。

でも、あのトリコロールフェスタでの明るさで頑張って、また帰ってきてほしいです。

試練を乗り換えて、また、一緒に笑顔で。

そう祈っています。

posted by とりこ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

気になる師弟関係と厳しい世界

昨日の東海大学との横浜F・マリノスの練習試合、日本代表の岡田監督も注目していたようですね。

中でも気にしていたのが、山瀬功治くんのようです。

岡田監督、山瀬生チェック!

山瀬くん本人は、岡田監督が来ていることを知らなかったようですが。

日本代表に、あの個性はやはり必要ということでしょうか。

果敢に攻めるドリブル、ミドルからも打てるシュート。

得点力不足や、横並びの日本代表にはいい起爆剤かもしれません。

でも、この記事の中で気になることも。

「痛みは消えず、かかとに痛み止めの注射を打つこともある。」

まだ、万全ではないの?

もし、そうなら、無理してほしくないなあ。

やっぱり、日本代表も大事だけど、横浜F・マリノスで輝く姿をまずは見たいからね。

岡ちゃん視察、横浜M・渡辺1Gアピール!

渡邉千真くんにも、岡田監督は注目?

渡邉千真くんの方が、ちゃっかり、岡ちゃんをチェックしていたようですね。


一方、水沼宏太くんも、昨日のハットトリックで輝きつつあるかな。

水沼ハット!開幕スタメンへ猛アピール

前から、気になっていたのですが、この記事を読んではっきりしました。

以下の日程。

2月21日(土)
Bチーム 10:00 練習試合vs関東学院大学(MM21)
Aチーム 15:00 練習試合vsサガン鳥栖(鴨池陸上競技場)

マリノスタウンの残ってしまうのが、サブ組み。

九州へと攻めに行くのが主力組み。

ここがひとつの運命の分かれ道ということになりそうですね。

厳しい世界です。

久しぶりに、横浜F・マリノスに対する各スポーツ紙の記事が多くて少しうれしくなりました。

posted by とりこ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |