2009年01月27日

こらっ、哲也!

チーム始動とともに、優勝祈願(あえて、必勝祈願とは言いません)にお参りに行きましたね、横浜F・マリノス。

そのときのお写真が公式サイトにアップされていました。

みんなが神妙に手を合わせているのに、一人。

頭をポリポリ。

(^^ゞ

こら!

哲ちゃん、何してるんですか!

かっこわるいぞ!

お行儀悪いぞ!

頼みますよ、守護神さん!

2009年01月26日

2009横浜F・マリノス始動

ついにやってきましたね。

2009.01.26。

横浜F・マリノスの2009年チーム活動が正式にスタートです。

マリノスタウン

マスコミ各社は、鹿さんチームのルーキーばかりを取り上げていますが、損しちゃってますね。

2009は、横浜F・マリノスの年です。

横浜開港150周年に合わせて、みんな燃えるんです。

たねまる

木村監督だって、

「大きな補強はしていないけど、オレはこのメンバーで優勝争いができると思っている。」

いいこと言ってくれるじゃない!

この言葉に選手たちがそれぞれ感じないわけが無いじゃないですか。

横浜F・マリノスフラッグ

さあ、目指すは「優勝」。

今年も、元気にスタート!

楽しいサッカー、わくわくするサッカー。

サッカーの面白さをマリノスがアピールしていきましょう。

朝青龍と中澤佑二の共通点???

私が勝手に思ったことなので、気にしないでください。

昨日、相撲は朝主流が優勝しましたね。

あれだけ、いわゆる練習でダメだしされていたのに。

結局は、必死で勝負に打ち込む闘志の勝ちなのでしょうか?

何か、しっくり来ませんでしたが、ダメなりに勝つところが横綱の強さなんでしょうね。

勝負に打ち込む、いざということにたくましさ、なのかなあ?

で、何が、この朝青龍と中澤佑二さんの共通点なのかといえば。

不屈の精神力と、ふてぶてしさ。

ヴェルディで、練習生のときに、練習生の分際にもかかわらず、大先輩の三浦カズさんにガツガツ遠慮なしに行ったとそうです。

味方だろうが、自分が練習生だろうが、相手が大先輩だろうが、必死にやり遂げようするそのふてぶてしさというか、たくましさというか。

練習のときに力を加減していて、いざ勝負というときに勝とうなんてうまくいくわけないですものね。

日々、本気で取り組むたくましさ、すごいなあ。

私も毎日毎日を後悔無いようにしないと。


マリノスの若者たちも、遠慮しないで少しずうずうしくなっていいんじゃない?

2009年01月25日

年間日程が気になりつつ、トリコロールフェスタにも

ちょうど1年前、Jリーグの日程が発表になりました。
 
横浜F・マリノス Jリーグ2008年日程
 
今年は、2月に入ってから発表になる予定。
 
少し、遅いよ〜。
 
開幕カードで、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦するってうわさがあるって話も出ているのに、横浜の話は。。。?
 
 
さて、1週間後に迫ったトリコロールフェスタ。
 
今年はどの選手の追いかけをしちゃおうかなあ?
 
ボレーの虎面白そうだし。
 
みんなの踊りもまた見られるのかな?
 
去年のトリコロールフェスタ、こんな看板が出ていましたね。
 
トリコロールフェスタ
 
「NISSAN presents」。
 
みんなで盛り上げましょうね。

2009年01月24日

中村俊輔くんは、特別扱い?

横浜F・マリノスの中澤佑二さんの扱いは特別じゃないって話を書いたばかりですが。

中村俊輔くんについては、特別扱いするのかしら?

俊輔よ、2・11豪州戦は時差ボケ直すな!!

記事の中では、別に特別扱いするわけではないって書いてありますけど。

記事に書いてあるように、スコットランドとの移動のこと、試合の時間帯もスコットランドの昼の時間であるということ、などを考えてのことなので、理にかなってはいますね。

やはり、中村俊輔くんの出来次第で、日本代表の命運も分かれてしまうってことなんでしょうね。

マリノスに戻ってきてほしい存在であることは間違いないですね。

もちろん、他の選手との輪が乱れるようだと、逆効果ですが。

そんなことはあまり心配ないかな。

今の日本代表での接し方を見ていると。