2008年12月22日

なんかさびしい、ベストイレブン

ベストイレブンが発表になりましたね。

MVPは、マルキーニョス。

新人王は、グランパス小川佳純。

マリノスは、ベストイレブンの中にいるのは、ディフェンダー中澤佑二さんだけ。

去年は、フェアプレー賞にサカティがいたんだけど、今年はそれもなし。

そのフェアプレー賞は、なんと、ジュビロ磐田の川口能活。

来年は、もっといっぱい、「横浜」の文字が踊ってほしいよ〜。

posted by とりこ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

年間チケットについて、ふと発見

ふと、気がついてしまいました。

横浜F・マリノスの公式サイトを見ていて。

年間チケットについてのお話です。

公式サイトから少し抜粋です。

リーグ戦17試合 + カップ戦(予選リーグ)3試合 合計20試合
※神奈川、東京の会場での試合が年間チケットの対象となります。
 地方開催により対象試合が19試合以下になった場合も下記価格の変更はありません
※カップ戦決勝トーナメント、天皇杯、プレシーズンマッチは対象外です。


座 席通常チケット価格年間チケット価格
(20試合分合計)
年間SSS席100,000円100,000円
限定126席のみ、先着順で販売いたします。
メインスタンド1階中央部来賓席前の位置となります。
※インターネットのみの受付となります。
年間SS席100,000円86,000円
(14,000円おトク)
年間SB席70,000円56,000円
(14,000円おトク)
年間SB席小中学生22,000円13,000円
(9,000円おトク)
年間自由席大人44,000円30,000円
(14,000円おトク)
年間自由席大人ペア88,000円54,000円
(自由席2席セット)(複数枚買うと1枚よりおトク)
年間自由席大人トリオ132,000円81,000円
(自由席3席セット)(複数枚買うと1枚よりおトク)
年間自由席高校生19,000円
年間自由席中学生18,000円8,000円
(10,000円おトク)
年間自由席小学生18,000円4,000円
(1試合あたりなんと200円)



そうですよね。

20試合見ることができる前提で、いくらお徳かって載せてあるんですよね。

今の勢いのままですと、うれしい悩みが。

横浜F・マリノスが、元旦国立で優勝!

そうすると、ACL出場権を獲得。

これで、うれしいと喜ぶのは当たり前なのですが、来年は、ACL出場チームはナビスコカップ予選免除。

となると、年間チケットで観戦できる試合数は、リーグ戦の17試合のみ。

うれしいはずなのに、ジレンマ発生。

少しお得感が薄れちゃいますね。

でも、これも、横浜F・マリノスアジア進出、世界制覇へ向けてのご祝儀!

悩むことはありません。

買いですよ、皆さん。

posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月21日

かわいいのに、すごい

やっぱり、ルーニーはすっごいですね。

どうして、あんなに冷静に正確にボールを蹴れるの?

相手も一生懸命に止めようとしてくるのに。

別格です。

ガンバ大阪も頑張りましたね。

世界3位ですね。

でも、来年、ACLに出るのはお預けです。

天皇杯で勝たないと出場権は得られないのですが、ガンバは運が悪いことに、スケジュールがきつい中、名古屋グランパスと対戦。

仮に勝っても、我が、横浜F・マリノスが待ち構えています。

やっぱり、マリノスだって、久しぶりにACLに出たいものね。

posted by とりこ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

むむっ、FC東京さん!!

昨日は、天皇杯で何とか、無事に勝利をおさめて喜んでいたのに。

気がついてみれば。

ユースは、FC東京に、負けていたのね。

齊藤学くん、ユースの試合を優先させたんじゃなかったの?

なんか、天皇杯もどうにか項にかの展開だったし。

ユースも負けちゃたんじゃ。

昨日は、あまりいい日とは言えないじゃない。

こうなったら、FC東京さん、次しっかり勝って、国立で対決しましょうよ。

ユースの借りを倍返し!

期待していて頂戴!

posted by とりこ at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月20日

相手の気迫に...

横浜F・マリノス、天皇杯、準々決勝を勝利で終えました。

結果としては、良かった良かったです。

でも、内容としては、悪かったなあ。

なんか、相手の方が、失うものは無い!っていう感じで、前を向いてやっていたような気がしました。

横浜F・マリノスの方は、少し前に、浦和レッズに大量得点勝ちしたのがうそのような重苦しい感じ。

ディフェンス陣も、相手もなめていたわけではないでしょうが、なんか、ちぐはぐに感じました。

あの中澤佑二さんが、簡単に抜き去られて先制されたのには、ちょっと、ショックが大きかったです。

さらに、もっと個人的にはショックが大きかったのは、サカティが自分のプレーに自信をなくしているように映ったこと。

大島秀夫さんとのコンビではないため、ポストプレーを自分がやる羽目になったような場面もあり、自分のプレーができていないことで、少し、モチベーションが下がっているってことは無いでしょうか。

私の考えすぎなら、いいのですが。

次は、29日。

国立での試合です。

今日のことは忘れて、もっと良いプレーができるように、みんな前を向いてがんばりましょうね。

小椋くん、大丈夫かしら。

心配...

posted by とりこ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |