2008年12月31日

ハユマ...

怪我を心配していた、山瀬功治くん。

ブログの更新がありましたね。

怪我の状況には触れられていなかったのが、逆に、さらに心配になっちゃいました。

そして。

田中隼磨くんも。

横浜F・マリノスの右サイドを思いっきり駆け抜ける姿をイメージして、隼磨くんのブログを読みました。

桑原監督のころ、少し調子を落としていたけれど、最近は、魂こめて一つ一つのプレーが、すばらしかったと思います。

失敗なんかへっちゃらって言うくらいに。

隼磨くんのブログを読んでいて、また、フロントは何か間違ったことをしたの?

って、思っちゃいました。

プロだから、当然、結果がすべて。

でも、選手こそが、チームの資産。

人材こそがすべて。

その資産を生かすも殺すも...

って、思うんですが。


隼磨くん、他のチームに行くのが自分のためになるのであれば、あきらめます。

でも、チームに残って、その悔しさを胸の中にじっとしまって、来年すばらしい結果を残して、フロントを見返してみたら、もっとサッカー好きな子供たちに愛される選手になる気がするんだけど。


自分の人生だから、後悔だけはしないように、しっかり考えてください。

もう、気持ちは固まっているんだろうけれどね。

2009年は、良い年になりますように、みんなにとって。

横浜F・マリノスサポーター

マリノス田中隼磨

日産が。。。マリノスから離れていく?

山瀬くんのことが心配だと書いたばかりなのですが。


神奈川新聞を見ていて、びっくり。

マリノス出資比率引き下げへ/日産「地域のチームに」

浦和レッズのような例もありますが、くやしけれど、横浜F・マリノスは、そこまで集客力がついていませんよね。

それなのに、日産が、こんな動きをとると。。。

お金がなくなるわけで、当然戦力補強もできないし、年棒にも影響して、選手たちのモチベーション低下にもつながるような。

不況の影響なのでしょうね。

トヨタも同じように、苦しんでいるわけですし。

名古屋グランパスは、何か、動きがあるのかしら。

マツダのサンフレッチェ広島は?

 
スポーツを純粋に楽しみたいけれど、やっぱり、親会社の動き、影響は無視できそうも無いですね。

心配な怪我の具合

今年も今日で終わり。

横浜F・マリノスは、今日からオフに入ります。

しばらく、移籍以外の情報が入ってこないのかなあ。

心配なのは、山瀬功治くんの怪我の具合。

久しぶりに出場して、いい動きをしていた分、相手のマークも厳しく来ていて。

ガンバ大阪の橋本、中沢の二人にはさみうちにされていましたよね。

ガムテープのようなテーピングぐるぐる巻き姿、痛々しかったです。

もしかして、このオフの間に手術でもするようなことは無いのかしら。

横浜F・マリノスの10番がしっかり、休んで、しっかり治ることを祈っています。

2008年12月30日

ぽっかり

敗戦から、1日経ちました。

元旦の予定がぽっかり空いちゃいました。

私の胸の中にも、なんともいえない空間が。

ぽっかり。

横浜F・マリノスのことばかり、考えて時間が経つのも忘れていたのに。

あっという間に、1年もあと1日。

疲れ果てた選手たちも今、きっと、ぽっかり何だろうなあ。
ラベル:横浜 マリノス

死闘

皆さん、コメントありがとうございます。

選手が一生懸命プレーしていたこと、私にもわかります。

素人ですが。

でも、残念でならないのが、攻めきろう、シュートを決めてやろう、シュートで終わってやろう。

そういうところが、後半、パタッととまってしまったところです。

The...End...ま・り・の・す

という表現も、何か、すべてを出し尽くすことができないまま、今シーズンが終わっちゃったなあ。

そう、思えたので。

言いたいことをうまく伝えられないですが。

あれだけ技術を持っている選手たちなので。
ラベル:横浜 マリノス