2008年12月27日

決まった。決まっちゃった。大島さん。

横浜F・マリノスから、戦力外通告というわけのわからない結果が出ていた大島秀夫さん。

移籍先が決まりましたね。

うわさ通り、アルビレックス新潟。

大島秀夫選手 アルビレックス新潟へ移籍のお知らせ

背の高い矢野貴章選手もいるのに、大島秀夫さんが加わったら、さらに高さを生かすプレーが出てきそうで、少し、手ごわくなりそうな感じ。

ポストプレーなら、大島秀夫さんの方がうまいので、ツートップでコンビを組むとどうなるかなあ。

大島さん、29日、元旦とあと、2試合あります。

マリノス

気持ちの面で、納得いかないものもあるでしょうが、これまで苦楽をともにしてきた仲間ともう少し、サッカーを楽しみませんか?

お願いします。

2008年12月26日

天皇杯優勝、それは一選手のためではない

この時期になると、いろいろな報道がされます。

横浜F・マリノスは、今年は、天皇杯優勝に向けて、いまだ、戦闘中。

この天皇杯の結果次第で、残留するとかしないとか。

そういう次元の話も耳にします。

でも、一人の選手のために、みんな頑張っているわけではないはずです。

自己の欲望を満たすだけにがんばっているのであれば、それぞれが違う方向を向いて戦った、どこかのチームのようになり、優勝というご褒美を手にすることはできない気がします。

みんな、内なる思いを持っているのは当然。

でも、それは、自分だけのためではなく、愛する仲間のためでもあるはずですよね。

私は信じていますよ、もちろん。

力を合わせて、元旦国立、そして、あの天皇杯をみんなで笑顔で掲げる姿を目に焼き付けられるよう、今できることをやっていきましょう。

国立には、横浜F・マリノスの関係者全員の笑顔が待っています。

マリノス齊藤学くん、代表選出

横浜F・マリノスの齊藤学くんが日本代表に選出されましたね。

A代表ではないけれど、U−20だって、立派な代表。

すばらしいことです。

あの反応の早さ、ゴールに向かう姿勢、謙虚な態度、すべてが評価されたんじゃないかしら。

でも。

大丈夫?

ほとんどお休みなしですよね。

1月もこれで、サッカー三昧。

学校しっかり卒業してね。

もう、冬休み。

風も引かないようにね。


これで、来年のフォワード争い、また面白くなってきましたね。

ラベル:齊藤学 マリノス

2008年12月25日

対戦相手決定!アジア王者。

29日の横浜の天皇杯準決勝の相手が決まりましたね。

名古屋グランパスの方が日程からしても有利かなあと思ったんですが。

ガンバ大阪が前半にすべての力を出し切って、2得点して逃げ切っちゃった。

後半グランパスは杉本が1点とって、その後はガンバも足がとまったこともあって、グランパス猛攻だったのに。

藤ケ谷選手が、スーパーセーブ連発。

きっと、運を使い果たしたんじゃないかなあ。

29日には、もう、ああいうセービングはできないよ!!

心配なのは、後は、天気と河合さんの出場停止。

河合さんがいないのはやっぱり、少し不安だなあ。

小椋くんの怪我の状況もわかんないし。

田中隼磨くん、グランパスと対戦できなくて、良かった?残念?

とにかく、ガンバを倒すことに集中しようね。

今日は、クリスマス。そして、天皇杯の相手が決まる日。

昨日は、街中が、人ごみ状態に感じました。

電車の中も、ケーキ片手の人がたくさん...

みんな、幸せなんですね。

うらやましい...

さて、そんな夜も終わり、今日は、イブではない本当のクリスマス。

そのクリスマスに、ガンバ大阪と名古屋グランパスが対決ですね。

マリノスへの挑戦権(なんて、偉そうにいえる順位ではなかった今季!)を手にするのはどちらでしょうね。

グランパスは速い選手が多いので少しやりにくいかなあ。

でも、その速さを生かすも殺すも真ん中のヨンセンがいるから。

そのヨンセン、エスパルスへの移籍が決まったので、今日は出場なし?

どうなるのかなあ?

ガンバ大阪は、連戦の疲れがあると思うので、どんな戦い方をするか見ものですね。