2008年12月04日

浦和レッズとの戦いの前に。気になる不安要素。

終わりよければ、すべてよし。

そう言って、リーグ戦を締めくくりたい。

横浜F・マリノスを愛するものは誰もがそう思っていると思います。

リーグ戦最後の相手は、浦和レッズです。

この相手、攻守の要が不在です。

田中マルクス闘莉王、エジミウソン。

守りも、攻撃も、これなら、楽勝!

と、言いたいところなんですが、こちら。。。

狩野健太くんが、出場停止。

なんということでしょう。

山瀬功治くんもまだ、復活できそうも無いし。

ゲームメーカーは誰になるの?

狩野健太くん、最後に累積とは。

他の選手、全員で力を合わせて、カバーしましょう。

その狩野くん、Job aidemの記事、良かったですね。

マリノス狩野健太

マリノス狩野健太

マリノス狩野健太

マリノス狩野健太

今年は大きく成長しましたよね。

来年は、もっと、横浜F・マリノスの順位を上に上げてくださいね。

おっと、その前に、天皇杯の優勝、頼みますね。

posted by とりこ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

中澤佑二さんと最後までいたのは

横浜F・マリノスの中澤佑二さんと一緒に、最後までファンサービスを一生懸命してくれた選手。

サインボールをみんなに笑顔で気持ちをこめて投げ入れてくれた選手。

それが、この選手です。

ロペス。
マリノス中澤佑二とロペス

最近、試合では見ませんでしたが、頭は丸く短く借り上げてしまって、みんなの流行に乗り遅れまいとする、チームワーク、一致団結の気持ち、も発揮していました。

来年はどうするのでしょうね。

確か、仙台からのレンタル移籍中。

その仙台、セレッソ大阪とJ1復帰をかけて争っているところですね。

乾くん、森島さんの気持ちが勝つのかどうか、それとも仙台がJ1復帰となるのか。

入れ代え戦もありますけどね。

posted by とりこ at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月03日

「来年も共に闘おう」マリノスサポーター全員も熱い気持ち。

ホーム最終戦でも、掲げられていたこの横断幕。

二人は見てくれたでしょうか。

感じてくれたでしょうか。

来年も共に闘おう山瀬功治中澤佑二

今週末のリーグ最終戦の相手、浦和レッズも獲得の意向を示しているらしい、横浜F・マリノスの鉄壁ディフェンダー中澤佑二さん。

今日、日本代表ミニキャンプのメンバーにも当然のように選ばれていましたね。

マリサポは、みんな、横浜F・マリノスを優勝に導いてくれると信じています。

他のチームを一緒に力を合わせて、ここ数年の屈辱を晴らすことこそ、やりがいがあるってもんじゃないですか。

また、山瀬功治くんも、怪我で後半戦は離脱してしまって、不本意な年になってしまったと思っているかもしれません。

さらに、来年は、中村俊輔くんが遅かれ早かれ、マリノスに復帰する。

狩野健太くんも、活躍し始めてきた。

これらの状況で、気持ちが揺らいでいるようなことが、砂粒ほど。。。はあるかもしれません。

でも、やっぱり、横浜F・マリノスの10番は、「山瀬功治」です。

怪我をしっかり治して、来年、横浜F・マリノスのため、日本のため、そして、サッカーを愛する少年のために、サッカーを楽しむ姿を魅せてほしいです。

もちろん、日産スタジアム、三ツ沢球技場で。

前に向かって突き進むあのスタイル、私はとっても好きです。

posted by とりこ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

俊輔くん...おカネがない

やっぱり、お金がないのね。

くやしいけれど、それが現実。

今の自動車業界は、厳しい現実ですものね。

俊輔、1月横浜M復帰消滅…金融危機余波で移籍金ねん出困難に

こういう話もありましたものね。

気になる。日産ゴーン社長の発言

あれから、1ヶ月ちょっと。

やはり、中村俊輔くんを日産スタジアムで、横浜F・マリノスの一員として応援できるのは、もう少し時間が必要ということなのでしょうか。

posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年12月02日

びっくり。あの人も。

本当に、びっくりしました。

Jリーグ、どのチームも経営が苦しんでしょうね。

冷酷なまでの待遇です。

横浜F・マリノスにとっては、神奈川ダービーの相手の川崎フロンターレ。

いろいろと疑惑をかけられてもがんばってきた我那覇選手も戦力外。

同じチームに所属する大橋正博くんも。

フリーキック、決めたりしてたのに。

選手はこうやって、ビシバシ切られているのに、ちょっと不思議なのは、上につく人間の待遇。

大体、どのチームもフロントはそのまま。

監督についても、フロンターレは、関塚さんカムバックという話。

関塚さんは体調不良というだけで、実績は抜群だから、わかりますけどね。

一方、わが横浜F・マリノスは、木村監督の契約更新が正式発表。

それ自体は、うわさがあったのでやっぱり、と思った程度でしたが、

契約期間は2009年2月1日〜2012年1月31日


これにはびっくり。

桑原さんのときも複数年契約で失敗したんですが、さらに上を行く契約期間。

ま、コロコロ変わるようじゃチームも安定しないとう意思の表れなのかもしれませんね。


posted by とりこ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |