2008年12月17日

中村俊輔くんは、遠藤保仁さんのマンU撃破!を手助け

横浜F・マリノスの縁がある仲良しコンビが、マンUをやっつけるために意気投合のようですね。

中村俊輔くんは、横浜F・マリノス入団で活躍が認められ海外へ。

そして、マンチェスターユナイテッド戦で、フリーキックも決めるくらいに成長。

今は、日本代表の中心人物。

遠藤保仁さんは、今は消滅してしまった横浜フリューゲルスに所属していて、京都を経由して、ガンバ大阪行き。

そして、俊輔くん同様、今は、日本代表の欠かせない存在。

中村俊輔くんから、マンU戦に向けて、情報を与えられたという話もあるみたいですね。

スパイ、というわけではないでしょうが、日本代表仲間の仲良し同士、マンUを倒したいという気持ちは一緒でしょうね。

マンUもスケジュールが厳しくコンディションも必ずしもよくないでしょうし、勝つチャンスはあるはずですよね。

マリノスサポーターである私も、少しは興味があります。

鳥栖戦に集中しなきゃいけないと思いつつ。

天皇杯の方がもちろん、気持ちが大きいですけどね。

2008年12月16日

人様のサイトですが...乾貴士くん...

人様のサイトではありますが。

こんなにすがすがしい笑顔を見せられてしまうと。。。

乾貴士選手 完全移籍のお知らせ

あきらめないといけないのかもしれませんね。

乾くん。

あのドリブル、もう、近くで見ることはできない...

去年は、那須くんが横浜F・マリノスを離れていってしまい...

今年は、乾貴士くん。

いい選手たちが、そばを離れるのは、すごくさびしいです。

でも、選手本人がそれを望むのであれば、暖かく見送ってあげるのも、また、サポーターの愛なのかしら。

乾くん、香川くんとともに、セレッソをJ1に昇格させて、今度はお互いに勝負!かな。

森島魂に惹かれちゃったのかなあ。

早速、TRICOLORE冬号!!

かっこいい表紙ですね。
 
昨日、待ちに待ったこれが届きました。
 
TRICOLORE冬号。
TRICOLORE冬号
 
中澤佑二さんのほえる姿、闘魂たくましい姿が表紙です。
 
俺たちのF・マリノス
 
激闘の2008年後半戦を振り返る!
 
なんて、心に響く言葉。
 
中も写真いっぱい。
 
もったい無いので、じっくりと読まないと。
 
同封されていた案内には、
 
「元旦の国立競技場を目指し、サポーター、ファンの皆と共に、クラブ一丸となって戦ってまいります」
 
そうですよ。
 
一丸となって、やりましょうよ。
 
やるしかないでしょ。
 
(^o^)丿

2008年12月15日

トライアウト。少しまじめに考えてしました。

トライアウトがあったようですね。

あの元横浜F・マリノスの佐藤由紀彦さんも、チャレンジしたそうですね。

今度はどこのチームになるんでしょうか。

それにしても、いつも思いますが、サッカー選手の明暗って、はっきり分かれますね。

いいときは、みんなにもてはやされ、すごく乗っているんでしょうが。

ひとたび、怪我したり、他の選手にポジションを奪われてしまうと、挽回するのが非常に厳しい。

プロだから、しょうがない。

そういう人もいるかもしれませんが、やっぱり、厳しいと感じます。

選手が苦しんで、一生懸命がんばっている姿、とっても美しいと思います。

その頑張りが勝利という結果につながればいいのでしょうが、相手もあるので必ずしもうまくいかない。

やはり、勝負の世界ですからね。

マリノスの選手たちも、試合に出ていられる人ばかりではないですよね。

でも、そういう人がいるからこそ、厳しい練習もできるし、試合に向けての準備もできる。

そう考えると、もっと、サッカー選手って報われてもいいんじゃないかなあ。

そう思ってしまいます。

みんな、がんばってね。

TRICOLORE 冬号

横浜F・マリノスのオフィシャルマガジンTRICOLORE 冬号が、もうすぐだそうですね。

楽しみ。

ほとんどのチームにとっては、サッカーシーズンは終わってしまっていますが、私の心は、まだまだ、横浜F・マリノスに暖められています。

まだ、天皇杯がありますものね。

横浜F・マリノス

そうそう、話は変わりますが、皆さんは来年の年間チケット、もう買いましたか?

マリノス年間チケット

来年1月31日のファン感謝デーに行くなら買わないとね。

みんなで優勝目指して戦うために、まず、最初の一歩は、年間チケットから。

全試合観戦に行く人はお得ですよ。