2008年11月15日

天皇杯第5回戦。マリノスはこう戦う。

11月15日(土)第88回天皇杯5回戦 横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(13:00KICK OFF/丸亀)。

残念ながら、現地での応援とはいきませんでした。

絶対に勝ってほしいので、行きたかったんですが。

こんな私が戦前予想するのもいかがなものですが。

相手は、浦和レッズ。

開幕戦、そして、これから最終戦で対決する因縁の相手です。

開幕戦のレッズサポーターをシーンとさせた、あのような戦いを再現させてほしいものです。

しかし、あの時とお互いに状況が違いますね。

こちらは、悲しいことに、中澤祐二さん、山瀬功治くんが怪我で不在。

大島秀夫さんも、この前のリーグ戦でベンチ入りするも、完全でないのか出番なしのまま。

核となる選手が出場できそうもないあまりうれしくない状況です。

相手は、高原、エジミウソンという、好不調の波が激しいツートップでくるでしょうから、そこをしっかり抑えること、また、そこへのパスを出させないことがしっかりできれば、怖くはないでしょう。

問題は、こちらが如何に得点するかです。

開幕戦のように、小宮山くんが前を向く気持ちをむき出しにしてくれれば、面白いですね。

田中祐介くんとの息のあった左サイドで、きっかけを作ってほしいなあ。

坪井選手も最近は怖くないようですし。

右サイドも、狩野くん、兵藤くん、田中隼磨くんのトリオで、ワンツーリターンをうまくかみ合わせれば、あっさり抜けそうな気がします。

そこで、とどめは、サカティ!

坂田大輔くんの久しぶりのゴールがみんなの気持ちを高ぶらせてくれることでしょう。

さらに、斎藤学くんの元旦スパートゴールが出れば、しめたもの。

センターラインの榎本哲也くん、松田直樹さん、河合竜二さん、狩野健太くん、坂田大輔くん。

この順番でしっかりボールを前に運んでゴールにおさまる映像がもう、頭の中にはっきり見えてきています。

試合開始は、13:00。

楽しみです。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年11月14日

うるさい人ですね、犬飼会長さんて。

実力はということを示したいんでしょうね。

ワンマンになりすぎという気もしますが。

岡田監督や、シャムスカ監督だって、現場を任されているんだから、ロボットみたいに扱われたら、若いそうですよ。

非公開練習で会長が岡ちゃん事情聴取へ

主力温存問題、食い違う現場と協会の立場

まず、目の前の課題をつぶすことだけを考えないといけない事情がそれぞれあるわけで、何でもかんでも、ミーハーなお客さんを集めればいいてもんじゃない気がするんだすけどね。

横浜F・マリノスのいろいろとやっている集客作戦は、犬養会長の目にはどう映る?

posted by とりこ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

さすが中澤祐二さん

すごいビッグニュースが飛び込んできましたね。

さすが、中澤祐二さんですね。

中沢、遠藤が世界のMVP候補に!

遠藤選手の方は、ACL制覇の立役者ということで選ばれたのでしょうが。

中澤祐二さんの方は、横浜F・マリノスというチームも低迷している中、名前があがるなんてびっくりです。

やはり、日本代表での堅守、攻撃力という実績を買われたのでしょうね。

それにしても、誰が、どうやって選んだのでしょうね。

中村俊輔くんは資格なし?


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年11月13日

日本代表勝利、そして、「誤解」

サッカーの日本代表、ワールドカップ予選直前の親善試合、日本での試合でしたので、ファン離れを食い止めるためにも勝利がほしかったでしょうが、しっかり、勝ち逃げできましたね。

長友選手が、活きのいい動きを見せていましたね。

その反面、内田選手がおとなしかったような気もしました。

やはり、両サイドともにいい動きをするのは難しいのかなあ。

横浜F・マリノスのサイドにも言える事ですね。

ともかく、岡田監督、本番に向けて、少しは安心できたのかなあ。

日本のファンの目の前でそれなりの試合ができたので。

それにしても、セレッソの香川選手は、また、ヘディング練習しなくっちゃね。

相手にPKもあげちゃったしね。

もう少し、うまく、相手と競り合うといいのにね。

さて、試合も終わって、横浜F・マリノスの公式サイトを見てみたら....

11/8、京都サンガF.C.戦における誤解を与える行為について

何をいまさら、って気がしちゃいました。

しかも、「誤解」って?

あれは、「誤解」じゃなくって、「挑発」でしょ。

横浜F・マリノスのサポーターの怨念が、どういうものか、期待している行動としか思えませんでした。

ま、悔しいけど、3点とも、やられた事実は事実ですが。

あの悔しさ、目には目を!っていう感じで、今度の対戦では、大量得点で勝利しないと気がすまないでしょ。

マリノスの選手たちも、サポーターも。

ま、来年のお楽しみにとっておきましょうね。

posted by とりこ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

日本代表選手である前に、横浜F・マリノスの勇士であれ

世間は、中澤祐二さんの怪我を大きく取り上げて、日本代表サッカーのピンチと叫んでしますよね。

でもね、なんか釈然としないんですよね。

中沢、23日千葉戦で復帰へ…横浜M

この記事も、お、中澤さん、気張っちゃうの?

と思ったりもしたんですが、

「早く治していいプレーをしないと(代表に)呼ばれなくなってしまう。リハビリでも追い込んでいきたい」

代表に呼ばれるためにサッカーを,,,ですか。

確かに、日本という国をしょってたつというのは、凡人にはわからないことで、そりゃあ、大変だと思うんですが。

でも、中澤さんは、代表選手であるとともに、横浜F・マリノスの選手ですよね。

横浜F・マリノスのために、頑張るために、ジェフ戦に向けて頑張るんじゃないのかなあ?

で、その結果が、日本代表にもつながるんじゃないにかしら。

本当に、中澤祐二さんが、こんなせりふを言ったのかしら?

posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |