2008年10月30日

1月1日は、もう一度ここで、この場面を

余計な言葉は要りません。

横浜F・マリノスのサポーターにとって、新年の元旦。

来年1月1日は、こういう景色を拝みたい。
横浜F・マリノスサポーター

誰もがそう思っているはずです。


天皇杯で。

国立で。



posted by とりこ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

気になる。日産ゴーン社長の発言

「金融危機の状態のなか、今は資金を使って積極的な投資に打ってでる時期ではない」

日産のゴーン社長がこう発言したそうですね。

お金は無駄には出せない、と。

これって、横浜F・マリノスにとって、影響ある発言と捉えるのは私だけでしょうか。

ある一人の選手にだけ、莫大な資金を投資するわけには行かない。

そういう意味にも聞こえるんですが。

親会社の経営者の発言。

重い一言に感じます。

posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年10月29日

天皇杯=>ACL出場

横浜F・マリノスにとって、来年のACLへ出場する道のり。

それは、唯一いっていい残されたチャンス。

それが、天皇杯です。

11月2日に迫っていました。

天皇杯4回戦から、いよいよ、我らの横浜F・マリノスが出場ですよね。

何回かもう書きましたが、相手は、コンサドーレ札幌。

ダヴィ頼りのチームです。

そのダヴィ、いろいろと移籍のうわさが出ていて、試合に集中できるんでしょうかね、本人もまわりも。

移籍といえば、気になるのが中村俊輔くんの話ですが、それは少し我慢して、とりあえず、天皇杯をひとつずつ片付けていきましょう。

こういう、これまでスタメン出番の少なかった若者たちの活躍の場でもあります。
横浜F・マリノスサブ組み
(坂田くんはむしろサブが最近は少ないですが)

底力、見せてね。

posted by とりこ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

アーリアの日

今日は、横浜F・マリノスのアーリアの日ですね。

長谷川アーリアジャスールくん。
長谷川アーリアジャスール

お誕生日おめでとう!!!
お誕生日おめでとう
まだ、今日ではたち!

まだまだ、これから、だよね。

苦しいことも、楽しいことも、いっぱいあるよ。

だから、いいんだよね。

頑張れば、頑張っただけ、いいことあるからさ。

期待しているからね。

気合を入れて、ふぁいとだ〜。
 
隣には、相棒田中裕介くんも一緒に走っているね。
マリノス田中裕介と長谷川アーリアジャスール
 
二人とも、マリノスのため、自分たちのために楽しくサッカーに取り組んでね。


posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年10月28日

マリノス、乾貴士と阿部陽輔

横浜F・マリノスからセレッソ大阪へレンタル移籍中の乾貴士くん。

MF乾を完全移籍で獲得へ…C大阪

こんな話が出ているんですか。

確かに移籍してから出場機会が多くなって、結果も出していますものね。

でも、個人的には、もう一度、横浜F・マリノスで、日産スタジアムで、三ツ沢で青いユニホームを着て活躍する姿を見てみたいです。
   

でも、やっぱり、選手は試合に出て戦わないと、伸びていかないのも事実。

本人も悩んでいるんでしょうね。

横浜F・マリノスに戻ってくれば、競争相手は間違いなく多いですものね。

それでも勝ち残る実力はあると思うのですが。

阿部陽輔(あべようすけ)くんという、新たな戦力も発表になりましたね。

ゴールキーパーというのが意外ですが。

ゴールキーパーもいい選手が多くて、厳しいのに、マリノスに入ってくると決めたあたりは、実力派なんでしょうね。

日産スタジアムで、みんなが盛り上がるこういう雰囲気。
横浜F・マリノス

Jリーグでの活躍を、横浜F・マリノスでの活躍を夢見て戦う若者が、しっかり前を向いて成長していけるよう願っています。

posted by とりこ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |