2008年11月12日

多くの選手にチャンスを与えたい

サッカー日本代表の岡田監督、先を見た言葉なんでしょうか。

岡田監督「多くの選手にチャンスを」…13日シリア戦

それとも、核となる選手が離脱してしまって、替えが効かずに悩んでいる証拠?

メンバー選定の決定打なし?

多くの選手にチャンスを与えるというのは、ある意味、平等でとてもいいことです。

横浜F・マリノスの木村監督も同じような方針で、調子のいい選手、やる気のある選手を起用するといってはばからないのはご存知の通り。

でも、逆に言えば、戦力が固まっておらず、本当に強いチームをまだ築き上げ切れていない証拠なのかもしれませんね。

さっき、ガンバ大阪がACLを制することができたというのをニュースで知りました。

ガンバも必ずしも、今年は調子がよくなかったですが、やはり、核となる選手だけは、いつも固定されていたような気がします。

さあ、日本代表は、シリア戦、カタール戦に向けて、くいの残らないようにやってほしいです。

横浜F・マリノスの選手はいませんが、応援しましょう。

そして、我が横浜F・マリノスは、天皇杯の駒をしっかり進めることにしましょう。

中澤祐二さんは、ジェフ千葉戦での復活に向け、リハビリに励んでいるようです。

他のみんなも、頼りにするだけでなく、俺がやってやる!くらいに頑張ってください。

私も、最後まで応援しますよ!

主力組の欠如

こんなものを見つけました。

浦和が主力4選手抜きで天皇杯へ調整

田中達也、都築龍太、田中マルクス闘莉王、阿部勇樹ですか。

こっちだって。

横浜F・マリノスだって。

山瀬功治くんが、かかとの怪我。

中澤祐二さんが、日本代表で採られちゃう、と思っていた矢先に、股関節の怪我。

人数では、負けちゃってますが、痛手の大きさではいい勝負。

でも、両チームとも、誰がいないから、なんていいわけは聴きたくないはずです。

勝ちましょう。

赤くうるさい人たちを黙らせちゃいましょう。

横浜F・マリノス、元旦に向けて、勝利あるのみです。

2008年11月11日

本当なの?中村俊輔くんと中田英寿

横浜F・マリノスの中澤祐二さんが怪我で離脱して、ザワザワしている日本のサッカー界。

そのサッカー界に飛び込んできた話です。

ひとつは、中村俊輔くん。

俊輔スピード回復「痛くないから走った」

順調に回復に向かっているということなのでしょうね。

カタール戦には、間に合うかな?

俊輔くんも、きっと、楢崎選手、中澤祐二さんのことがあるので、無理をしているんでしょうね。

そして、もうひとつの話。

スクープ!!中田英現役復帰

本当なのかしら?

同じ新聞に、こんなことも。

中沢日本代表辞退で広がる不安 闘莉王暴走止められない

あのうるさい男の、身勝手な先走りがとまらなくなっちゃうのかしら?

どこまで本当かわからないけど、ネ。

監督の腕の見せ所

名古屋グランパスの楢崎選手、横浜F・マリノスの中澤祐二さんという、ベテラン大黒柱二人を書いたサッカー日本代表の岡田監督。

いやみなインタビューアーの一言、

「腕の見せ所でもあると思いますが」

にも、笑顔で、

「腕を見せられるようにがんばります。」

ここで、逆切れしなかったのを観て、まだ、岡ちゃんやれるんじゃない!

と思ったのは、私だけかしら。

「監督の腕の見せ所」

横浜F・マリノスの最近の監督に同じことをぶつけたら、どういうのかしら?

フロントのせい?

選手のせい?

自分の力のなさ?

サポーターの応援が足りない?

2008年11月10日

フォワード、乾貴士

J1へ昇格するかどうかの瀬戸際のセレッソ大阪。

香川くんばかりに注目が集まっていますが、横浜F・マリノスから、レンタル中の乾くんも活躍していますよね。

昨日の試合では、フォワードで先発出場。

フォワードもできるとは、すごい。

マリノスに戻ってきて、点取り屋として活躍してくれたら、みんな、大喜びしちゃうよ、きっと。

そろそろ、乾くん、気持ちは固まった?