2008年11月04日

連勝は続くよ、どこまでも

横浜F・マリノス、勝負強さが出てきました。

今度は、日産スタジアムで京都サンガとの戦い。

斉藤学くん、坂田大輔くんの得点に期待。


学生デーだから、学くんも燃えるかしら?

ラベル:横浜 マリノス

2008年11月03日

兵藤くんも良かったけれど。

天皇杯の得点。

テレビで復習もしました。

横浜F・マリノス、兵藤くんの得点でしたが、みんなよくがんばっていました。

アシストは、左サイドを果敢に攻めあがっている姿が最近お似合いの田中祐介くん。

そして、ゴール前に詰めていたのは、兵藤くんだけではなく、斉藤学くんも。

学くん、昨日も一生懸命、オフサイドラインぎりぎりをいったり来たりの繰り返しをしていたので、もう少しいいボールを配給してあげれば、ゴールも近い気がします。

それにしても、柏レイソル戦でよかった右サイドが機能しなかったのは、どうして?

延長PK勝ちよりはいいけど。

次の天皇杯は、そんなチームとの対決だね。
ラベル:マリノス 横浜

2008年11月02日

天皇杯、まずは、第1歩

横浜F・マリノス、まずは、天皇杯の最初の試合をものにしました。

前半は、猛攻といってもいいくらい、一方的な攻めができていましたが、最後のところで、譲り合ったり、バーをたたいたりといういつもの展開で無得点。

でも、後半、期待の兵藤くんが決めてくれて、何とか勝利。

いっぱい写真も取ったんですが、機械音痴の私に、不幸なできことが発生してしまい、今苦戦中です。

というわけで、こんな時間になったのに、字だけ。

それにしても、今日のマリノス、ほとんど左サイドの攻撃ばかり。

右サイドはどうなっちゃったの?

隼磨くんだけの問題ではないような。

小宮山くんが右サイドに入っても、交代した直後はよかったけれども、その後は...

みんな、出しても受けても左しか見えない?




コンサドーレ札幌さん、お疲れ様でした。

浦和レッズには、勝利できるよう、応援しちゃいます。

2008年11月01日

ブルーの勝利

本日の国立で行われた、ナビスコカップ。

ブルーの勝利で終わりましたね。

完全に大分トリニータの試合。

ツートップがしっかり結果を残しました。

高松選手の難しいヘディング・ゴールで先制。

そして、がっちり、マンマークで守り続け、少ないチャンスをカウンターでウエズレイが決めて2点目。

ああいう勝ち方ができるのは、本当にチームが求まってるってことなんでしょうね。

さて、ブルーが国立で喚起の雄たけびを上げて終わりましたが、元旦もまた、違ったブルーが雄たけびを上げることにしたいなあ。

その第1歩。

明日の三ツ沢をまずは、しっかり勝利で!

横浜F・マリノスの連勝街道の幕開けです。

ナビスコカップを横で見つつ。写真つき、天皇杯展望

今日は、ナビスコカップの決勝戦。

大分トリニータと清水エスパルス。

どちらも、まあまあ、調子のいいチーム。

どんな試合になるんでしょう。

テレビで見てみようかしら。

でも、私の一番の関心事は、明日の試合ですよ、もちろん。

なんたって、三ツ沢。

目の前で最高の試合が見られるんです。

横浜F・マリノスが、死にも度狂いで来るコンサドーレ札幌をどう相手するか。

きっと、べったり、引いてくる相手をどう崩すか。

こっちは、若手中心でチャレンジ精神を前面に出してファイトする選手の気持ちが、がんがん伝わってくるはずです。

この人のミグサイドの攻めあがりも期待!

田中隼磨くん。
マリノス田中隼磨

ドリブル突破、やっちゃってくださいね。

この人の得点シーンも、そろそろ、見てみたいなあ。

兵藤慎剛くん。
マリノス兵藤慎剛

このデコボコ・コンビも、もしかして見られるかも。

河合竜二さんと天野貴史くん。
河合竜二さんと天野貴史

ミドルシュートも正確なレフティ。

山瀬幸宏くんも、きっと、魅せてくれるでしょう。
マリノス山瀬幸宏

おにいちゃんの分まで。

みんな、応援しているよ。
横浜F・マリノス