2008年10月31日

横浜F・マリノス、悲喜こもごも

いろんなニュースが目白押しですね。

横浜F・マリノスに関して。

あまり大きくは取り上げられていないみたいですが。

横浜クラブW杯前にマンUと練習試合計画

ルーニーのツルツル頭、触ってみたいなあ。

マリノスタウン、人であふれかえることになりそう!

何て、いっている場合ではありません。

1カ月ぶり戦列復帰も…山瀬功また故障

そ、そんな。

三ツ沢で、山瀬くんを熱く応援しまくっちゃう予定にしていたのに。

声が枯れるまで応援するはずが....

いろんなトコをかばって頑張ってくれていたツケ?

で、横浜F・マリノスに戻ってくるというもっぱら周りが騒いでいるこの人に関するニュースも。

俊輔、稲本らに招集レター…11・19カタール戦

11月6日に日本代表メンバーの正式発表ですか。

稲本潤一くん、怪我は大丈夫なの?

岡田監督も大変ですね。

マリノスの背番号14

マリノスの背番号14といえば、今や、最近絶好調で得点源にまで成長した狩野健太くんですよね。

その背番号14のこの写真。
マリノス背番号14

すっごいユニホームですよね。

岡田武史、とか、ドゥトラ、とかも、サインありますね。

この時の14番って、奥大介さん、かな。

いいなあ〜。

これ。

横浜F・マリノスの黄金期を思い出しますよね。

マリノスの来期補強

横浜F・マリノスのフロントは、本当に見る「夢」が大きいなあ。

少年のような純粋な気持ち?

それとも、楽して一攫千金を夢見る?

まるで、totoBIG当選を狙っているのと同じ?

と、そこまで言わなくても!という人もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数年の実績を見ると、ね。

横浜M来季助っ人補強は海外から

マルキーニョス、逃がした魚は大きいんじゃないの?

「うちは二番せんじでは駄目」

言うのは簡単。

でも、プロの世界だもん、有言実行にならなくっちゃ、ダヨ。

ブラジル人、狙いすぎで、的はずしちゃってるよね。

他のチームの方が、働き者をしっかり獲得しているという悔しい実態があるの、わかっていないわけではないと思うので、そこまで高い決意があるのならば、もう一度信じてみましょう。

うん、信じる...

「助っ人補強は海外から」

もしかして、「海外」とは、中村俊輔くん、松井大輔くん、稲本潤一くんって、あたりだったりして?

2008年10月30日

1月1日は、もう一度ここで、この場面を

余計な言葉は要りません。

横浜F・マリノスのサポーターにとって、新年の元旦。

来年1月1日は、こういう景色を拝みたい。
横浜F・マリノスサポーター

誰もがそう思っているはずです。


天皇杯で。

国立で。

気になる。日産ゴーン社長の発言

「金融危機の状態のなか、今は資金を使って積極的な投資に打ってでる時期ではない」

日産のゴーン社長がこう発言したそうですね。

お金は無駄には出せない、と。

これって、横浜F・マリノスにとって、影響ある発言と捉えるのは私だけでしょうか。

ある一人の選手にだけ、莫大な資金を投資するわけには行かない。

そういう意味にも聞こえるんですが。

親会社の経営者の発言。

重い一言に感じます。