2008年10月29日

天皇杯=>ACL出場

横浜F・マリノスにとって、来年のACLへ出場する道のり。

それは、唯一いっていい残されたチャンス。

それが、天皇杯です。

11月2日に迫っていました。

天皇杯4回戦から、いよいよ、我らの横浜F・マリノスが出場ですよね。

何回かもう書きましたが、相手は、コンサドーレ札幌。

ダヴィ頼りのチームです。

そのダヴィ、いろいろと移籍のうわさが出ていて、試合に集中できるんでしょうかね、本人もまわりも。

移籍といえば、気になるのが中村俊輔くんの話ですが、それは少し我慢して、とりあえず、天皇杯をひとつずつ片付けていきましょう。

こういう、これまでスタメン出番の少なかった若者たちの活躍の場でもあります。
横浜F・マリノスサブ組み
(坂田くんはむしろサブが最近は少ないですが)

底力、見せてね。

アーリアの日

今日は、横浜F・マリノスのアーリアの日ですね。

長谷川アーリアジャスールくん。
長谷川アーリアジャスール

お誕生日おめでとう!!!
お誕生日おめでとう
まだ、今日ではたち!

まだまだ、これから、だよね。

苦しいことも、楽しいことも、いっぱいあるよ。

だから、いいんだよね。

頑張れば、頑張っただけ、いいことあるからさ。

期待しているからね。

気合を入れて、ふぁいとだ〜。
 
隣には、相棒田中裕介くんも一緒に走っているね。
マリノス田中裕介と長谷川アーリアジャスール
 
二人とも、マリノスのため、自分たちのために楽しくサッカーに取り組んでね。

2008年10月28日

マリノス、乾貴士と阿部陽輔

横浜F・マリノスからセレッソ大阪へレンタル移籍中の乾貴士くん。

MF乾を完全移籍で獲得へ…C大阪

こんな話が出ているんですか。

確かに移籍してから出場機会が多くなって、結果も出していますものね。

でも、個人的には、もう一度、横浜F・マリノスで、日産スタジアムで、三ツ沢で青いユニホームを着て活躍する姿を見てみたいです。
   

でも、やっぱり、選手は試合に出て戦わないと、伸びていかないのも事実。

本人も悩んでいるんでしょうね。

横浜F・マリノスに戻ってくれば、競争相手は間違いなく多いですものね。

それでも勝ち残る実力はあると思うのですが。

阿部陽輔(あべようすけ)くんという、新たな戦力も発表になりましたね。

ゴールキーパーというのが意外ですが。

ゴールキーパーもいい選手が多くて、厳しいのに、マリノスに入ってくると決めたあたりは、実力派なんでしょうね。

日産スタジアムで、みんなが盛り上がるこういう雰囲気。
横浜F・マリノス

Jリーグでの活躍を、横浜F・マリノスでの活躍を夢見て戦う若者が、しっかり前を向いて成長していけるよう願っています。

中村俊輔に落下傘。。。

横浜F・マリノスへの復帰がささやかれている中村俊輔くん。

その中村俊輔くんに日本代表の岡田監督が落下傘での降下命令?

ヘリコプターを使うか落下傘で飛び降りてもらうしかない

岡田監督も、本当に苦労が絶えないですね。

ワールドカップ予選なのに、欧州の日程は苦しいし。

けが人は本当に多いし。

ACLのこともあるし。

比較的元気な横浜F・マリノスに、目を向けたくなるかしら。

2008年10月27日

敵状(敵城)視察?北海道でのこんな証拠写真も

北海道には、こんなすっごい物もあったんですね。

知人に証拠写真を撮ってきてもらいました。

白い恋人。
白い恋人コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌のユニホームを着ています。

横浜F・マリノスにとっては、次の試合、天皇杯の相手ですもんね。

そのコンサドーレ札幌のホーム球場は、こんなに立派なもの。

札幌ドーム
札幌ドーム。

すっごいなあ。