2008年10月20日

マリノスケの正体。

横浜のマスコットといえば、マリノス君とマリノスケ。

今回は、マリノスケ。
マリノスケ

マリノスケは、マリノス君のおいです。

知っていましたか?

ということは、マリノス君と結構、年が離れているの?

そういわれてみればそう見えるし。

よくわからないといえば、よくわからないし。

難しい。

一夜明けて、横浜F・マリノスのシンボルを

戦いの翌日。

みなさん、おはようございます。

今日は朝から、横浜F・マリノスのシンボルをお披露目。

横浜F・マリノスのビッグフラッグです。
横浜F・マリノスビッグフラッグ

こうやって見てみると、本当に大きいですよね。

デカイ!!

みんなの横浜F・マリノスを愛する気持ちもでかい!

この街、横浜に住む人、関係する人の気持ちがすべて込められているんですものね。

トリコロールに火の玉。

いいですよね、このデザイン。

あとは、真ん中のエンブレムに、いっぱいいっぱい星がつけられるように!!!

マリノス、松田が。中澤が。

横浜F・マリノスのゴールに近づいたシーン。

松田直樹さんのロングシュート。
マリノス松田直樹シュート

坂田大輔くんがつめきれず。

兵藤くんの方が近かったけど、兵藤くんは動けず。

マリノス中澤佑二シュート
中澤佑二さんも、惜しいヘディングやキックも。

残念ながら、実らず。

惜しかったのが、守備の人のシュート、というのも、ちとさびしいかなあ。

もちろん、坂田くんも頑張っていたんだけどね。

木村監督もコメントしていたようですが、フォワードのけが人が多すぎ。

みんな、カムバック!!

2008年10月19日

うらやましい2得点。みんな頑張っているのに...

横浜F・マリノス、勝ち点1となりました。

これで12位。

こういうふうに、トリパラぐるぐるが見られると思ったのに。
トリパラマリノスケ

ヨンセン、杉本もしっかり押さえ込んだのに。

スタメンの守備的な顔ぶれから、途中、河合竜二さん、松田直樹さんと2枚も交代して、勝ち点3を取りに行ったのに。

点が取れないですね...

小宮尊信くんを起用しなかったのには、意味ありなのでしょうか。

セレッソ大阪レンタル移籍中の乾貴士くんが、2得点。

日本代表の香川くんも2得点。

隣の何とかは、よく見えてしまいます。

でも、まだ、終わったわけではありません。

終わるのは、今日までの得点なし状態です。

みんなの頑張りが報われる日がきっと来ます。

次は柏レイソル。

向こうは、勝ち点39。得失点差+4。

こっちは勝ち点36。得失点差+1。

2点差以上でこっちが勝てば、順位も逆転。

明確な目標があっていいじゃないですか。

フランサをいらいらさせ、菅野から去年のダービーのときのように大量点を奪う。

目に浮かんできませんか?希望の光が。

横浜F・マリノスの圧勝が。

2008 J1:第29節 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス

2008 J1:第29節 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス。

もう、木村監督の采配には驚かなくなりましたが。

ゲームホストは、山瀬功治くんに、大島秀夫さん。

小宮山くんが何故かベンチ。

メンバーを見ると、まずは失点ゼロが目標?

横浜F・マリノス
【先発】
GK 1榎本 哲也
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF30小椋 祥平
MF7田中 隼磨
MF6河合 竜二
MF3松田 直樹
MF26田中 裕介
FW14狩野 健太
FW11坂田 大輔
FW17兵藤 慎剛

【控え】
GK31飯倉 大樹
DF38金 根煥
DF13小宮山 尊信
MF29長谷川 アーリアジャスール
MF8ロペス
FW37齋藤 学
FW18清水 範久

名古屋グランパス
【先発】
GK1楢崎 正剛
DF3バヤリッツァ
DF34吉田 麻也
DF16増川 隆洋
DF6阿部 翔平
MF29小川 佳純
MF5米山 篤志
MF14吉村 圭司
MF26津田 知宏
FW11玉田 圭司
FW9ヨンセン

【控え】
GK21西村 弘司
DF2三木 隆司
DF30竹内 彬
MF13山口 慶
MF31花井 聖
FW17巻 佑樹
FW19杉本 恵太