2008年10月17日

横浜F・マリノスの天野くん登場

横浜F・マリノスの盛り上げ役天野貴史くん。
 
この笑顔、とっても晴れやかで、超かわいらしくて、素敵でしょ。
横浜F・マリノス天野貴史
 
決して大きくないのに、根性、気持ちは大きいよね。
 
ベンチ入りできないことが多いのに、絶対にくさらずに、一生懸命に取り組む姿、感動ものです。
 
「貴史」ですものね。水沼さん同様、ファイターですね。
 
みんなのおもちゃにされて少し、かわいそうな気もします。
 
でも、それはそれで、キャラなんでしょうね。
 
今日、キクマリの登場するといううわさが。
 
楽しみだなあ。
 
ところで、上の写真の後ろではしゃいでいる人が誰かわかりますか?
 
この人も明るく楽しそうに練習に取り組んでいるようですね。
 
でも、試合中は気合だぞ〜。
 
たのむよ、横浜の7番くん。
 
7番といえば、C.ロナウドではなく、田中隼磨だあ〜といってもらえるくらいにね。

2008年10月16日

キャプテン、副キャプテンにもらっちゃった

横浜F・マリノスのキャプテン、副キャプテンのお二人にいただいちゃったものです。

キャプテン、河合竜二さんと副キャプテン大島秀夫さんですよ。
マリノス河合竜二と大島秀夫

いただいたものは....

ちょっと、申し訳ない感じのする今となっては古いこの下敷きの...
横浜F・マリノス下敷き
(真ん中には、今はチームを離れたお方が。。。最前列右には乾くんも)

裏に...

河合竜二さんのサイン。
マリノス河合竜二のサイン

35番のサインはいただいたことがあるのですが、6番は初めて。

ありがとうございます。

そして、副キャプテン大島秀夫さんにもいただいちゃいました。
横浜F・マリノス大島秀夫のサイン

二人から、こんないいプレゼントがもらえるなんて、私は何て幸せ者?

いやな記事ばかり、目に付く

昨日、サッカーの日本代表が勝てなかったことで気分が悪いのに...

いやなものばかりが目に入ってしまいました。

杉本、ゴール神話継続だ 決めた試合は9戦全勝

あのグランパスの杉本ですね。

いやに自信もっていますね。

ふん!

ま、中日スポーツですからね。名古屋びいきの記事なんでしょ。

そして、これ。

日産スタジアム温水施設からレジオネラ菌

サッカーとは直接的な関係はないのでしょうが、いい印象ではないですよね。

衛生面で問題ありっていうことですか?!

初めてではないみたいなので、いやだなあ。

ま、私は、サッカー一筋なので、食べ物が問題なければいいです。

ベツバラが、壊れなければ。

最後に。

杉本、返り討ちにしてあげますよ!

ふふふっ!

勝つのは、トヨタではなく、日産なのだ。

2008年10月15日

脱力感...

腑抜け状態です。

完全に、脱力状態です。

なんかなあ...

日本代表、前半最初っから、相手が思いのほか圧力をかけてきて、ひるんでいた感じです。

これは、まずいんじゃない?

と思っていたら、案の定、先制されて。

でも、ここからがいつもの日本代表とは違って、かえってやる気満々になって、中村俊輔くんから、大久保への厳しめのロングボール!

これを大久保が粘って、玉田へヘンテコボールとなり、ディフェンスもあっけに取られているうちにゴール!

ここまではよかったんですよね。

でも、中村俊輔くんのシュートも、玉田のシュートも、気迫の男とぅーりおのゴールも、相手ゴールキーパーがナイスセーブ。

岡崎のヘディングなんか、我が横浜の中澤佑二さんに当てちゃって、もう....ぷりぷり!!!

もう、負けたみたいな気持ち。

おまけに俊輔くんの試合終了後のインタビューも、負けた感じのため息交じり。

あーあ、勝ち点1になっちゃった。

これが今の実力なのかしら。

中澤佑二さん、お疲れ様。

今日は、完全に守備の人でしたね。

1対1のピンチもしっかり防いでくれましたね。

結果は残念無念...

純粋にサッカーを楽しむ

横浜F・マリノスの選手たちのサッカー教室、笑顔いっぱいで素敵です。

さすがに、試合中にはこんなにニッコリ笑いながら闘うって言うのは無理でしょうが、でも、何か、この楽しさを忘れないでほしいと思ってしまいます。

純粋にボールを追っかけ、ゴールめがけて思いっきり蹴る。

そんな単純なことが、実はサッカーの楽しさなんじゃないかなあ。

そう思ったりします。

サッカー好きですか?

好きですよね、横浜F・マリノスの皆さん。