2008年10月08日

ACL。気になる?

今日は、そういえば、ACL。

ということらしいです。

横浜F・マリノスにとっては、悲しいけれど、全く無関係。

日本のチーム同士の対決とは、なんか、興ざめ?

...というのは、負け犬の遠吠えですね。

本当は、横浜F・マリノスも出場しなければいけないのに...

レッズ、ガンバ、どっちが勝っても負けてもいいけれど、ロニー、山崎くんがいるので、ガンバにしよっかな。

横浜F・マリノスの選手たちは、試合気にしているのかなあ?

posted by とりこ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

ハイタッチ!!!やったね。

きっと、この写真の人は大喜びでしょうね。

マリノス君
ハイタッチ!

やっぱり、ピッチレベルでの観戦ならではの出来事ですよね。

私も、年間チケットの先行入場のときにマリノス君やマリノスケと勝利を祈願してハイタッチ!

ということはこれまでもありましたけれど。

日産スタジアムのトラックでこういうことができるのは、めったにないことですよね。

また、こういう機会があるのかなあ。

ちょっと、パイプ椅子っていうところがすわり心地に問題がありそうですが。
(お尻の大きな私には)

また、立って、はねて応援する人ムキではないですね。

その代わり、何か、他の人と違う特権気分なのかしら。

三ツ沢球技場の方が近くて、臨場感いっぱいな気もしますが、日産スタジアムでこういうこともいいかもしれませんね。

横浜F・マリノスを愛する人が、目の前で、愛する人の集団を見ることができる!



マリノス君がハイタッチしている間、ゴール裏のコールリーダーはこの人でした。

マリノスケ。
マリノスケ

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年10月07日

中村俊輔と稲本潤一

タマには、日本代表について。

ジーコジャパンでは一緒であったものの、これまで岡田ジャパンになってからは、中村俊輔、稲本潤一のコンビが実現したことはなかったような気がします。

中村俊輔くんは、どちらかというと、マイペースでボールをキープしながら、攻撃をじっくり組み立てていくタイプですよね。

そして、稲本潤一さんは、あたりの強さで、ドンドン相手のチャンスを刈り取っていくタイプ。

タイミングさえあえば、前に進んでいって、ミドルシュート!

この二人、全く違うタイプ。

さらには、遠藤保仁、中村憲剛という中盤の核となる選手もいます。

岡田監督、これらの持ち駒をどう使うのでしょうか。

横浜F・マリノスの木村監督のように、体調のいい選手を起用?

posted by とりこ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

昨日はOFF。今日から、また、始まる。

昨日は、OFF。

アルビレックス新潟戦の後2日続けてのオフでした。

そして、今日から、また始まります。

中澤佑二さんは、日本代表合宿。

UAEとの試合、そして本番、ウズベキスタンとの一戦に向けて始動ですね。

そして、横浜F・マリノスの方は...

好調な選手を起用するという木村監督の意向通り、選手たちは、必死に練習でアピール。

でも、個人でアピールすることも大事だけど、チームとしての一体感、誰が誰をフォローする、とか、どう動くとか、お互いにやりたいことを分かり合えるように気持ちを通じ合えるような練習にして欲しいなあ。

どうも、試合中に、チグハグに映ることが見につく気がしますので。

目の前の試合をとにかくものにするために、全員が一致団結!

そして、また、トリパラを回しましょう、みんなで。
トリパラ

posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年10月06日

コンサドーレ札幌と横浜F・マリノス

昨日、コンサドーレ札幌が負け、いよいよ、J2行き目前になって来ました。

三浦監督、結構いい監督だと思うんですが。。。

と、他チームのことを心配してあげる余裕はないんです、横浜F・マリノスは。

何故、札幌の話かというと....

もし、コンサドーレ札幌がJ2降格決定となると、当然リーグ戦での目標がなくなってしまうわけです。

そのときどうなるか。

そう、残された道はひとつ。

天皇杯。
天皇杯

天皇杯組み合わせ

選手たちは、少しでも自分たちの来年への道しるべを作ろうと必死になるはずです。

そうなった場合。

ちょっと、怖い気がします。

相手は、我が横浜F・マリノスです。

今のマリノスの前身、横浜フリューゲルスの例もあります。

少し状況は違いますが、あのチーム消滅が決まったときのみんなに気持ちがひとつにまとまったときの強さ。

すごかった気がします。

侮ってはいけません。

11月2日。

その決戦に勝つためにも、この中断期間を無駄なく過ごしましょう。

posted by とりこ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |