2008年10月12日

オオタワさんありがとう。

オオタワさん、ありがとうございます。

すっごく安心しました。

この笑顔の写真を見て。

10.12「10番マリノス君」

横浜F・マリノスの大島秀夫さん、元気そうですね。

しばらく姿をお目にかかれなかったので心配していましたが、大丈夫ですね。

みんな、サッカーを楽しくやっている姿がぴったり。

一番嬉しいことです。

今日は、なんか、気分がいい感じ。

おやすみなさい。

元気じゃないのさ、ロペス

横浜F・マリノスのみんなが必死に練習していたあの中に、よく見てみると、いましたよ。

最近ベンチにも入っていなかったあの人が。

ロペス。
練習中のマリノスロペスたち

ちょっと、不鮮明な写真ですみません。

真ん中にいる大きな体の人です。

河合さんではないですよ、河合さんも体大きいですけれど。

あの大きな体、キープ力は、すばらしいと思うんですけれど、最近は、若手に抜かれちゃってますよね。

走りきれないからなんでしょうか。

木村監督、調子のいい選手を起用するといってますからね、キープ力だけではだめなんでしょうね。

チームの勝利のためにもっとがむしゃらに頑張れ〜、ロペス。

そうすれば、あなたのパンチ力あるシュートがまた見られそうな気がします。

マリノスタウンで見た横断幕

マリノスタウンで、こういう横断幕を見て、もう終盤なんだなあ。

と、改めて思いをめぐらしてしまいました。

マリノス2008終盤

10月19日(日) 名古屋グランパス
11月 2日(日) コンサドーレ札幌(天皇杯)
11月 8日(土) 京都サンガ
11月29日(土) 東京ヴェルディ

私たちにできることは、この残り試合に全力投球すること。

もちろん、熱い応援を。

試合で戦うのは選手ですが、その選手たちのプレーをより盛り上がらせることができるかどうかは、私たちの反応しだいですよね。

スタジアムをブルーで染め、熱い声援をおくる。

そして、試合後には、笑顔でトリパラを回す。

そういうシーン賀の頃の試合でいっぱいになることを心底祈っています。

2008年10月11日

そういえば、いなかった...

そういえば、昨日のマリノスタウン、私の大好きな選手一人にお会いできませんでした。

一生懸命、相手の荒いプレーにも負けずに頑張る姿が好きな選手。

横浜F・マリノスのチーム得点王、大島秀夫さん。
マリノス大島秀夫

怪我でもしちゃったのかしら。

それとも、季節の変わり目で体調を崩しやすいので、風邪でもひいちゃった?

そのせいなんでしょうか、代わりに練習でフォワードを務めていたのは、金くん。

あの背の高さはすっごいですものね。

これまでも試合でフォワードとして投入されていましたものね。

でも、やっぱり、金くんは、ディフェンダーとしてみたいし、フォワードのポストプレーは大島さんがピカイチですよね。

大島秀夫さん、大丈夫?

マリノスの明るい兆しの影に、少し心配。

昨日書いたように、横浜F・マリノスの山瀬功治くんが、別メニューとはいえ、シュート練習していたのは、嬉しい話。

怪我が完全に治ったとはいえないようで、まだ、テーピングはしていましたが、シュートバシバシ。

秋元陽太くんも結構大変そうでした。
横浜F・マリノス秋元陽太

そんな嬉しい話ばかりだといいんですが。

少し気になったのが、ある選手が、ファンサービスはゴメンとばかりにそうそうと引き上げていったのを見てしまったから。

その選手は、最近、鉄壁のセービングを連発しているこの人。

榎本哲也くん。
横浜F・マリノス榎本哲也

ひざに細いテーピング。

どこかで怪我をしたんでしょうか。

少し、心配。

好事魔多し、とならないように、気をつけてね。