2008年10月05日

マリノス、下を見るのか、上を見るのか

Jリーグ第28節を終えての成績。

順位Team勝点試合数得点失点得失差
1鹿島アントラーズ50281486492623
2名古屋グランパス50281558413011
3川崎フロンターレ48281468513714
4大分トリニータ4828146830228
5浦和レッズ47281387453114
6FC東京4528136940373
7ガンバ大阪4428128839354
8清水エスパルス40281171037361
9ヴィッセル神戸3728910934313
10柏レイソル36281061238362
11京都サンガF.C.3628106122936-7
12アルビレックス新潟3628106122740-13
13横浜F・マリノス3528981128271
14ジェフユナイテッド千葉332896132943-14
15ジュビロ磐田322895143541-6
16東京ヴェルディ322895143643-7
17大宮アルディージャ322895142839-11
18コンサドーレ札幌172845193258-26

上を見ると、ヴィッセル神戸は、勝ち点差2。

柏レイソル、京都サンガ、アルビレックス新潟の3チームとは、わずか勝ち点差1。

次の節には、この4チームを追い越すことができます。

しかし、逆に下を見てみると、コンサドーレ札幌を除いて、すべてのチームと勝ち点差は、3以内で、1ゲーム分。

得失点差を考えれば、すぐに追い抜かれるとはいえないですが、ジェフユナイテッド千葉とは、勝ち点差2なので得失点差は関係なし。

結構、やばあい。

高所恐怖症の私としては、高いところで下を見るのは怖いんですが、こういう順位で下を見るのも怖い。

恐ろしい。

でも、これが現実。

ここ最近、完封できていて、大きく崩れていないというよい面もあります。

あとは、皆さん期待する得点。

去年の横浜ダービー、大分トリニータ戦のよいイメージを思い出してはいかがでしょうか。

マリノス君

頑張れ、横浜F・マリノス!!!

posted by とりこ at 18:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

アルビレックス新潟戦を振り返る。マリノスのために。

横浜F・マリノス、昨日のアルビレックス新潟との試合はお互いに得点できずに引き分け。

この「得点できず」は、今の横浜F・マリノスの弱点。

無得点は、5試合ぶり。

でも、これまでの得点は、セットプレーから得点したものばかりでした。

流れの中からの得点は、8試合なし。

順位も13位に下降。

上昇しなければいけないときに下降とは...

昨日の試合、何か、みんな、踏ん切りがついていないという気がしました。

思い切りがないというか。

もっと、打てる力があるはずなのに。

山瀬幸宏くん、監督に冷静に!とか言われたんでしょうか?

あなたのシュート力、正確なシュートは、チームでも上位間違いなしのはずです。

もっと打っていいはずですよ。

打たなければ、入らないですもん。

横浜F・マリノス

木村監督、河合さんを下げて勝ち点3を取りに行ったのでしょうが、中盤の形をどう描いているのでしょうか?

どうも攻撃に転じるスピードが、他のチームと違って遅い気がします。

中盤がパスを出したくても前には坂田くんだけ。

周りの上がりが遅い。

逆に前に人がいても、中盤の人は誰にパスを出そうか悩む時間をかけすぎ。

出してと受けてのタイミングが、全くバラバラ。

きちんとつなげていく、という作戦なのかもしれませんが、結果はご覧の通りの試合ばかり。

見ていてワクワクするような試合でもないし、結果も出ないし。

もう少し、チームのビジョンを出さないと、成績も上がらないし、お客さんも離れていってしまう危険性がある気がしてなりません。

横浜F・マリノスを愛する人がもっと増えて欲しいのです。

何とか、お願いします。

posted by とりこ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

お誕生日おめでとう!さんれんちゃん!!!

横浜F・マリノスののっぽ君。

お誕生日おめでとう。

今日で、3日連続のマリノス・バースデー。

これでも、まだ、19歳だよね、確か。

ぴちぴちだね。

梅井大輝。
横浜F・マリノス梅井大輝

いい名前です。

名前の通り、大きく輝ける日が来ると思います。

応援しているので、頑張ってね。

posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年10月04日

幻のゴール...

横浜F・マリノスのサカティ、坂田大輔くんがゴールして、やったあと思ったのに...

マリノス坂田大輔

ハンド。

大島さんのシュートが敵に当たったのも審判は無視したし、あの審判、マリノス嫌い。。。。

というわけではないのでしょうが。。。。


今おでぶなあの人は、神の手ゴールというズルをして、超有名になって、アルゼンチンではもてはやされているって言うのに。。。

神様はむごい。

今日は、本当に頑張っていました。

勝負して、自分で決めてやる!っていうフォワードとしての気概あふれるプレーがいっぱい。

最後は交代させられちゃったけれど、大島秀夫さんが、ヘディングするシーンもゴール裏近くで見届けていましたね。

木村監督はどうして大島秀夫さんとのツートップで使ってあげないのかしら。

大島さんがポストプレーでキープすることで坂田くんもゴールを向いてプレーする機会が増えると思うんだけどなあ。

山瀬幸宏くんもいシュートが1本ありましたが、相手のキーパーがうまかったですね。

他にも幸宏くんなら狙えそうなシーンがあったんですが、少し遠慮気味。

もっと打てばいいのに。

清水ジローサンは、お誕生祝いの出場はなし。

小宮山くんも、右サイドで少し相手を抜くいいところもあったけれど、全体的には、あまりよくなく、交代。

う〜ん。

みんな頑張ったんでしょうが、結果はスコアレスドロー。

得点が...

山瀬功治くん、いつ戻ってくるの〜。

posted by とりこ at 19:28 | Comment(2) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

攻撃は最大の防御、マリノスメンバー発表

来ましたね〜。

山瀬ブラザー。

兄貴が怪我しているので、幸宏くんはその分まで頑張っちゃおう。

大島秀夫さん、みんなが疲れてきたところで、切り札として投入かなあ。

清水範久さんも、だね、きっと。

小椋くん、久しぶりに、本職復活!

学くんは、勉強のためお休み?

マツは、怪我がまだ完調していないんでしょうね、ベンチスタート。

ベンチからこの前みたいに、吠えまくるのかしら、闘将監督として。

このフォワード3人、若き侍?

兵藤くん、坂田くんが走り回って、狩野くんのスルーパスを誘発?

水沼宏太くんも、いつでもスタンバって、スーパーサブで得点しちゃおう。

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本哲也
DF4栗原勇蔵
DF22中澤佑二
DF26田中裕介
MF13小宮山尊信
MF6河合竜二
MF30小椋祥平
MF16山瀬幸宏
FW14狩野健太
FW11坂田大輔
FW17兵藤慎剛

【控え】
GK36秋元陽太
DF24金井貢史
DF3松田直樹
MF29長谷川アーリアジャスール
MF20水沼宏太
FW18清水範久
FW15大島秀夫

アルビレックス新潟
【先発】
GK1北野貴之
DF17内田潤
DF19海本慶治
DF6永田充
DF28松尾直人
MF10マルシオリシャルデス
MF3千葉和彦
MF15本間勲
MF7松下年宏
FW9アレッサンドロ
FW11矢野貴章

【控え】
GK21野澤洋輔
DF2中野洋司
DF25大野和成
MF16寺川能人
MF13木暮郁哉
FW23田中亜土夢
FW20河原和寿

相手も、やっぱり、いますね。

マルシオ、アレッサンドロ。

日本代表落選の矢野貴章も....

posted by とりこ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |