2008年09月15日

横浜F・マリノスが弱い理由。戦績を見つめなおす。

この順位にいるチームではないはずなのに...

横浜F・マリノスは、こうであってはいけない。。。

そう思いつつ、冷静に、状況を見つめ直さなければいけない。

横浜F・マリノスが、何故、弱いのか。

弱くないはず....

というわけで、少し客観的に見てみました。

【ホーム試合】試合引分得点失点
コンサドーレ札幌121471322
鹿島アントラーズ126512511
浦和レッズ137332515
大宮アルディージャ115241310
ジェフユナイテッド千葉124171216
柏レイソル126331810
FC東京134541715
東京ヴェルディ116142112
川崎フロンターレ126332216
横浜F・マリノス12633158
アルビレックス新潟127231712
清水エスパルス136341713
ジュビロ磐田113351314
名古屋グランパス126241815
京都サンガF.C.127231412
ガンバ大阪125431814
ヴィッセル神戸125341613
大分トリニータ12921186

ホームでの試合の成績は、それほど悪くはありません。

得点は相変わらず多いとはいえませんが、失点はかなり少なくなっています。

ところが....

一方、アウェイでの試合結果は。

【アウェイ試合】試合引分得点失点
コンサドーレ札幌123181423
鹿島アントラーズ126151914
浦和レッズ115331410
大宮アルディージャ134361520
ジェフユナイテッド千葉12156822
柏レイソル123271218
FC東京116141415
東京ヴェルディ133371324
川崎フロンターレ126242017
横浜F・マリノス121381018
アルビレックス新潟12237723
清水エスパルス112451320
ジュビロ磐田134271521
名古屋グランパス128131811
京都サンガF.C.123361115
ガンバ大阪124351418
ヴィッセル神戸122731013
大分トリニータ12345710

弱い。

はっきり言って、弱すぎます。

1勝だけ。

負け数に限っては、ジェフユナイティッド千葉より多く、コンサドーレ札幌と同数。

これは、いけません。

内弁慶ということなのでしょうか?

お人よしなのでしょうか?

横浜F・マリノスのみんな、優しすぎます。

もっと、敵地でファイトしていいって事です。

サポーターの力がやっぱり、足りないせいなのかなあ。
横浜F・マリノス

次節は、この苦手なアウェイ。

9月20日に、敵地でのジュビロ磐田戦。

そして、その3日後には、すぐ、ホームでの試合。

場所は、国立。

今、日産スタジアムは芝が悪いから、国立で良しとしましょう。

この国立での試合をいっそう盛り上げるためにも、まずは、川口能活選手から、ゴールを奪わないとね。

サポーターのブーイングも援護射撃!

でも、正々堂々と戦わないといけないですね。

国連世界平和デー「世界停戦日」にちなんでの試合だそうですから、当日は。

サッカーという戦争はやめられないですが、本当の試合はなくなさいといけない。

そう思います。



posted by とりこ at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年09月14日

大丈夫かしら。

そういえば、昨日に試合、この人が相手のラフプレーで転がる姿が何回もありました。
横浜F・マリノス山瀬功治

七転八倒というような感じに。

痛そうにうずくまっては、起き上がり、また、攻撃に守備にと走り回る姿。

本当に立派でした。

でも、後半は少し疲れちゃったのか、それとも、怪我をしたのか、もうひとつ。

大丈夫だったかしら?

心配しています。

山瀬功治くん、どうですか?

そう、幸宏くんも、昨日、出番が当てもよさそうだったのに。。。

posted by とりこ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

試合終了直後の横浜F・マリノスベンチ。

横浜F・マリノスの試合終了後のベンチの姿です。
横浜F・マリノスベンチ

横浜F・マリノスの首脳陣。

試合終了後に呆然としているのはどうして?

木村監督、思い通りに行かなかったから?

どうしちゃったの?

マリノス君とマリノスケはともかく...

みんな、ただただ、立ち尽くしているような姿に見えます。

前を向いて、やり直しましょうよ。

確かに、個人的にも昨日の采配は納得がいかなかったですけれど。

終わったものはしょうがないですもん。

いい面もありますよ。

この少年には、光が、ますます見えてきました。

明るい未来が。

斉藤学くん。
マリノス斉藤学

高校をしっかり卒業できるのか、ちょっと、心配しちゃいますが。

交代選手は、大島秀夫さんではなく、別の選手の方がよかったかなあ。

難しい選択ですけれど....

大島さんが抜けると、やっぱり、前線でのターゲットがいなくなるし、つぶれ役が他にいないので苦しくなっちゃう気がします。

キム君が、その役で入ったのかもしれませんが。
横浜F・マリノスキム

高さはすっごいと思いましたが、やっぱりフォワードではないし、まわりも、そんなに正確なクロスを上げられず、ただ苦しんでいるように見えちゃいました。

次の試合では、うまく修正していきましょう。

相手は、同じくらいのところにいるジュビロ磐田。

アウェイですが、勝ち点3を手土産に横浜に帰ってきましょう。

キーパーは、不調の元横浜F・マリノスの川口選手。

しっかり、引導を渡してあげましょう。

posted by とりこ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

もう、忘れたいのに。。。

昨日の試合、忘れたことにしたのに。

悔しくて眠れないので。

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

試合前には、にこやかな笑顔も。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

そして、おもむろに試合開始。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸試合開始直後

前半終了直前に、先制されちゃいました。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

この人にやられました。大久保嘉人選手。
大久保嘉人

田中隼磨くんと1対1のやりあいが多かったですね、今日は。

で、反対に、試合終了直前に、同点に追いつく。
運がいいのか悪いのか。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

ゴールをプレゼントしてくれたのは、この人。
レアンドロさん。今日の横浜F・マリノスにとっては、いい人です。
レアンドロ

あ〜、くやしい。

結局、この人から、自分たちでゴールを割ることはできませんでした。
榎本達也。
榎本達也

昨日の友は、今日の敵?
ブーイングにあわせて、ゴールキックは、よくミスしてくれたんですけどね。

あれ?相手の写真ばっかりになっちゃった。

横浜F・マリノスのかっこいい戦士たちは、この次にお預けね。

posted by とりこ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年09月13日

形の見えない試合

J1:第24節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸。

ストレスがたまる試合。

そんな試合でした。

楽しみだったのに。

前半はすっごくよかったです。

見ていて楽しかった。

でも、レフリーには、大きな不満。

どこのチームのホームかわかっていない判定ばかり。

別にえこひいきしなさいというわけではないです。

純粋に判定が変です。

その判定で、栗原勇蔵くんがファールを取られ、セットプレーから前半ロスタイムに失点して直後に終了。

後半は、ほとんどいいところなし。

特に、大島秀夫さんが引っ込み、ターゲットがいなくなり、河合竜二さんに変えて、根性の見られない銀髪くんが入ってからは見るも無残。

銀髪くんからはファイトする気持ちが、全く感じられませんでした。

最後も、レアンドロのプレゼントがなければ、完敗といっていい試合。


「こんな試合して、次の相手(ジュビロ磐田)に勝てるのかあ」(男)

「残留争いしているってわかっているのかあ」(男)

「マリノスの人って、ゴールしたくないみたい」(子供)

「マリノスのゴール、また、見られなかったね」(子供)

そんな声ばかりが耳に入ってきました。


横浜F・マリノス
【先発】
GK 1榎本 哲也
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF3松田 直樹
MF7田中 隼磨
MF6河合 竜二
MF17兵藤 慎剛
MF13小宮山 尊信
FW10山瀬 功治
FW15大島 秀夫
FW11坂田 大輔

【控え】
GK36秋元 陽太
DF38金 根煥
DF26田中 裕介
MF30小椋 祥平
MF16山瀬 幸宏
MF14狩野 健太
FW37齋藤 学

ヴィッセル神戸
【先発】
GK1榎本 達也
DF25石櫃 洋祐
DF2小林 久晃
DF4北本 久仁衛
DF15内山 俊彦
MF8栗原 圭介
MF26松岡 亮輔
MF10ボッティ
MF13大久保 嘉人
FW22馬場 賢治
FW9レアンドロ

【控え】
GK30徳重 健太
DF5河本 裕之
DF20鈴木 規郎
MF6金 南一
MF18田中 英雄
FW17吉田 孝行
FW27岸田 裕樹

相手のゴールキーパー、やっぱり、キックはヘタクソでした。

でも、そんなキーパーから点が取れないのも事実。

もう、今日はいかなければよかった。

そう思う人がいるから、入場者数も、17,107人という寂しさ?

もう、今日のことは忘れます。

明日から、また、横浜F・マリノスの新しい姿を信じて応援したい。

今は、そう自分を言い聞かせています。

横浜F・マリノスを信じて。

posted by とりこ at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |