2008年09月24日

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ。試練の章。

前半、いい時間帯に先制したので、イケると思っていたんですが。

中澤佑二さん、久しぶりでしたね。
横浜F・マリノス中澤佑二

 

私の目の前でした。

中澤佑二さんの体が伸びきっていて、一直線。

その一直線と同じライン上に、ボールも走っていって....

あとは、もう言いません。

ボールが見えていなかったそうで。

見えていなくても、行ってしまうものなんですね。

この写真の靴紐、直しているの誰?

中澤佑二さんに声をかけて起こしたのは、キャプテン河合隆二。

そのあと、背中をたたいて元気付けたのは、榎本哲也。

みんな優しいね。



その後、マムシの小椋くんもいなくなって苦しかった苦しかった。

横浜「マムシの祥平」がジュニーニョ封じ

この記事の通り、本当によく頑張っていました。

でも、相手も戦士。

2枚カードをもらっちゃいましたね。

ジュニーニョには、点を取られなかったけど。

結局、1対1のドロー。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

ラベル:横浜 マリノス

忘れてた1枚。中澤佑二。

ゴールを決めたときのオーロラビジョン。

横浜F・マリノスの中澤佑二さん。
マリノス中澤佑二

かっこいいよね。

みんなが苦しんでいるときの救世主。

いつもいつも助けられている。

本当は、前半のゴールのときの1枚なので、一緒に掲載するべきでした。

忘れていました。

ごめんなさいね。

いつも助けられているんだもん、たまには助けてあげないとね。栗原くん!

2008年09月23日

栗原勇蔵と中澤佑二。フロンターレ戦を終えて。

男と男の友情ということなのでしょう。

「ボンバー(中澤)の自作自演だったかな(笑)。」

栗原くん、ちょっと言いすぎです。

でも、お互いを信じあっているということなのでしょうね。

勇蔵らしい。ふてぶてしさ。

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

相手メンバー紹介から。
川崎フロンターレ川崎フロンターレ

横浜F・マリノスのメンバー紹介も終わって。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ


試合を振り返ると...

前半は圧倒的にフロンターレに攻められっぱなしでした。

でも、何故か、落ち着いてみていられました。

こういう流れのときこそ、我慢。

流れが途切れれば、一発逆転で意外に、押されている方が得点するもの、と。

その予感の通り、前半も残すところわずかというときに。

狩野健太くんからのコーナーキック。

するすると中澤佑二さんが上がってきます。忍者のように。
横浜F・マリノス中澤佑二

そして、相手との競り合い。
横浜F・マリノス中澤佑二

気がつけば、ボールはネットの中。
横浜F・マリノス中澤佑二

すっごい。

高かったです。中澤さん。

あの背の高い、寺田井川選手が子供のように。

中澤佑二ゴール。
中澤佑二ゴール

このとき、1対0。

勝てそうな気がしていたんですよね。流れ的に。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ前半終了

熱い戦い

2008 J1 第26節 横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ(国立)

2008年9月23日(火) 14:03キックオフ

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ

予想通り、暑いです。

国立。

熱い戦いになりそうです。

横浜F・マリノス
【先発】
GK 1榎本 哲也
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF30小椋 祥平
MF7田中 隼磨
MF6河合 竜二
MF17兵藤 慎剛
MF13小宮山 尊信
FW14狩野 健太
FW15大島 秀夫
FW11坂田 大輔

【控え】
GK31飯倉 大樹
DF38金 根煥
DF26田中 裕介
MF20水沼 宏太
MF16山瀬 幸宏
FW37齋藤 学
FW18清水 範久


川崎フロンターレ
【先発】
GK1川島 永嗣
DF26村上 和弘
DF4井川 祐輔
DF2伊藤 宏樹
MF8山岸 智
MF14中村 憲剛
MF29谷口 博之
MF11ヴィトール ジュニオール
FW7黒津 勝
FW16鄭 大世
FW10ジュニーニョ


【控え】
GK22植草 裕樹
DF13寺田 周平
MF17菊地 光将
MF6田坂 祐介
MF24大橋 正博
FW34レナチーニョ
FW9我那覇 和樹

松田直樹、山瀬功治の分まで

やはり、今日の試合には間に合わなかったようです。

松田&山瀬功は欠場…23日神奈川ダービー

狩野くん、けが人の分まで頼みますよ。

気持ちです、気持ち。

ハートで戦いましょう。

横浜に非常事態!松田、山瀬功が欠場

「緊急事態」

う〜ん。

わからなくもないですが、この人だって、戻ってくるんですよ。

河合竜二さん。

横浜河合が闘志、川崎F戦で先発濃厚

見出しだけ見ると、「先発なんて、あたりまえだろ!」といいたくなる人もいるとは思いますが。

で、「緊急事態」の方ですが、今日の試合だけでなく、大分トリニータとの一戦もだめなの?

好調な相手にそれは正直つらいです。

でも、二人だけのチームではない!!

この人だって、います。

小宮山尊信くん。

「運動量と気持ちで相手を上回れれば、F・マリノスは負けるはずがない!」

いいじゃないですか、この闘志、やる気!

ドゥトラの抜けた穴をしっかり補って、今や欠くことのできない横浜F・マリノスの左サイド。

いや、日本の左サイド、といってもいいでしょう。

輝きある頭、いや、輝ける男を見に、いざ、国立へ行ってきま〜す。