2008年09月19日

どうでもいいけど、あっちもこっちも節操なし

全くもう。

どうでもいいんですが。

こんなことに本人はじたばたしたりしないでしょうが。

本当に、もう、ヴィッセル神戸は、ポリシーとか、新年とか、コンセプトとかないってことなんでしょうか?

神戸が“得点王”横浜M・山瀬功獲り検討

それとも、デイリーさんが、この前の日刊スポーツの記事を見て、何かネタを!

と考えたのでしょうか?

日刊スポーツの件は、これ↓です。

本当なの?佑二さん。信じています。

全くもう、本当に、マスコミも、神戸も....

この前、ヴィッセル神戸との試合が終わって、仕返しされることがない!って考えてのことなのかしら。

確信犯?

山瀬功治くんは、横浜F・マリノスの10番です。

ヴィッセル神戸が、「10年アジアCL出場、15年のクラブW杯出場」という目標を掲げようが、関係ないです。

横浜F・マリノスだって、

・来年日産ビル本社ができます。
・開港150年になります。
2010年にホーム観客動員「ワンミリオン達成」します。

負けるわけにはいきませんよ!




posted by とりこ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年09月18日

この前は、試合に出ませんでしたが

この前は、この人は試合には出ませんでしたね。

ここのところ、コンスタントに試合に出ていたのですが。

それもスタメンで。

やはり、栗原勇蔵くんがカンバックしたからなのでしょうね。

でも、私としては、この人の闘志も今の横浜F・マリノスには必要なのかなあ、と持っています。

小椋くん。
マリノス小椋

一番左で、きれいに、中にセンターリングを上げようとしている選手です。

サッカーは、11人でやるものなので、誰かがピッチに入れば、誰かがはみ出してしまう。

難しいですね。

みんな、頑張って欲しいけどなあ。

あのガットゥーゾばりのくらいつき、みんなにも勇気、元気を与えますものね。



posted by とりこ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

ちょっと、微妙なタイミングですが。大分トリニータ戦。トリコロール感謝Day!

まだ、少し先の話ですが。

本当は目の前のアウェイ戦、ジュビロ磐田との戦いに集中すべきときですが。

今度の日産スタジアムでの試合。

9月27日の大分トリニータとの試合は、特別な日になりそうです。

題して、トリコロール感謝Day!

横浜F・マリノスvs大分トリニータ

9/27大分戦『トリコロール感謝祭』『キッチンカー祭り』のお知らせ

いろいろと、会社も考えていますね。

来年のチケットの売り上げのこともそろそろ考えるべきときなのでしょうね。

いろんなイベント盛りだくさん。

でも、一番嬉しいのは、勝利!

選手たちみんなの笑顔。

トリパラを一緒にぐるぐる回せること!

わかってますよね。

posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年09月17日

不安的中なの?山瀬功治くん?

3日ほど前に、こんなものを書きました。

大丈夫かしら。

いやな感じがしていたんですよね。

どのくらいの怪我なのかしら。

この2日ほど、別メニューということは、まだ、安静が必要な状態ということは間違いないですよね。

横浜M・山瀬功“裏天王山”欠場危機

狩野くんで大丈夫なの?という心配。

山瀬功も特別扱いなし!次戦は先発落ち

木村監督明言!山瀬功先発落ち…横浜M

横浜F・マリノス山瀬功治
早く治って欲しい、山瀬功治くん。

代役に、山瀬幸宏くん、水沼宏太くんって、線はないのかしら。

やっぱり、ゲームメーカーがいないなあ。今のマリノス。

得点力不足って言うのは簡単ですが、フォワードだけのせいではないです、きっと。


posted by とりこ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

本当なの?佑二さん。信じています。

この時期になると、いろいろと、風評は出るものです。

来季に向けての戦力補強の名目で。

でも、そういうことでチーム内に不協音が出ることを願っているようないやな話です。

神戸来季大型補強に横浜中沢リストアップ

日刊スポーツさん、横浜F・マリノスのスポンサーですよね。

ということは単なる風評ではないということ?

確かに、万が一、万が一ですよ、横浜F・マリノスがJ2に落ちてしまったら、日本代表のことを考えると、中澤佑二さんも真剣に自らの動向を考えるでしょう。

去年の佐藤寿人くんみたいに。

でも、今、そんなことを考える場合ではないでしょ。

もう、あきらめているてこと?

もう、チームを見捨てているってこと?

そんな選手ではないでしょ。

中澤佑二さんは。

もし、そんな選手なら、こっちからお断りします。

でも、今、必死にプレーをしている姿を見たら、誰も横浜F・マリノスを見捨てるなんてことは、疑う余地はありません。

あのひたむきなプレー、あの闘志あふれるプレー、他の選手たちを見捨てるような腹黒い人にはできません。

信じています。

posted by とりこ at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(3) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |