2008年09月13日

栗原対栗原

今日は、待ちに待った、久しぶりのJリーグ。

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸です。

しかも、ホームの日産スタジアムでの開催。

見どころは、昨日書いた攻撃陣の活躍ですが、もうひとつ。

栗原対栗原。

横浜F・マリノスの勇蔵。

ヴィッセル神戸の圭介。

かっこいいのは、もちろん、横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんの方ですね。
マリノス栗原勇蔵

スポーツ報知さんも、やってくれますね。

岡田ジャパンに朗報!横浜M・栗原3か月半ぶり復帰

勇蔵デー。

そんな日になりそうですね。

久しぶりの登場で、セットプレーから久しぶりの得点。

そんな場面が見られたら、最高だなあ。

posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年09月12日

2008 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

2008 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸。

2008年9月13日(土) 16:00キックオフ。

ところは、ホーム、日産スタジアムです。

日本代表中澤佑二さんも戻って来ましたし、怪我で離脱中だった面々も復活というまさに絶好のタイミングでの試合です。

田中裕介くん、栗原勇蔵くん、清水範久さんの3人もいけるでしょう。

私の一番の注目株、それは。

ズバリ!

大島秀夫さん。
マリノス大島秀夫

御殿場の時之栖でのキャンプでは、しっかり汗を書いていました。

自分の体をしっかり鍛えなおしていつもでリスタートが切れる準備が整っていそうです。

久しぶりにあの独特のヘディングが見られる予感。

そして、切れが戻ってきたいい感じで走っているスピードスター。

横浜F・マリノス坂田大輔
坂田大輔くん。

あの相手を置き去りにしてしまう、トップスピード。

神戸のディフェンダーでは防げないでしょう。

この写真影にいる人物、山瀬功治くんのドリブル突破とともに、相手にとっては、切れ味鋭い出刃包丁を二つ突きつけられた思いになるはずです。

出刃包丁からうまく逃げられたとしても、空中からは、大島大砲がお見舞い!

さあ、どうしますか、神戸さん。

ゴールキーパーは、榎本達也?

こちらのキーパー、榎本哲也くんとの兄弟対決も見られるか?、興味津々ですね。


posted by とりこ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

人気者中澤佑二の本当の姿は?

同じ状態でも、スポーツ紙によって、表現は違うものですね。



まあ、どちらも、うそではないようですね。

確かに言えることは、我らの中澤佑二さんは、横浜F・マリノスのために頑張ってくれるということ。

嬉しいですね。

ますます、神戸戦が楽しみ。




posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2008年09月11日

横浜はクリーンに。

横浜の街をクリーンに。

そして、正々堂々と戦うのも横浜。

そう、横浜F・マリノスです。

「横浜F・マリノス」サポーターがみなとみらい清掃イベント

みんなの愛する横浜、みんなの愛するみなとみらいをきれいにお掃除。

すばらしい活動ですね。

みんなのお世話になっているハマトラ。

やること、考えることが大きいですね。

人間として、こころが広い!

やっぱり、スポーツマンらしく、清く正しく美しく!

posted by とりこ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

どうしても勝ちたい:俊輔の言葉、みんなの思い

中村俊輔くんが、語っています。

俊輔が激白!「ヒデさんもそうだったのかな。前より単純にどうしても勝ちたい」 

この中で、いろいろと語っていますが、大人になったんですね、中村俊輔くんも。

「どうしても勝ちたい」

これは、別に、俊輔くんだけではなく、勝負事にかかわる者であれば、誰もが抱く気持ちでしょう。

でも、その気持ちを持続させることの難しさがあるのも、また事実。

人間は、どうしても弱い生き物なので、流れのままに生きようとしてしまいますよね。

あと一歩、あともう少し頑張れば。

後悔先に立たずです。

みんな、いつも頑張っているのでしょうが、振り返ると、元できたかなあと思うことはしばしば。

わたしもそうです。

横浜F・マリノスの選手たちも、一生懸命に頑張ってくれています。

でも、厳しい現実。

今は、まだ、15位。

もっと、上に行くために。

もっと上にいなければいけないチームとして。

何をすればいいのか。

フロント、監督、選手、サポーター、ファン、みんなが、思いをひとつにしてやっていくしかないですね。

横浜F・マリノス

勝利を信じて、自分にできることに全力を尽くすこと。

それっきゃない、かな。

(@^^)/~~~

posted by とりこ at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |