2008年09月18日

ちょっと、微妙なタイミングですが。大分トリニータ戦。トリコロール感謝Day!

まだ、少し先の話ですが。

本当は目の前のアウェイ戦、ジュビロ磐田との戦いに集中すべきときですが。

今度の日産スタジアムでの試合。

9月27日の大分トリニータとの試合は、特別な日になりそうです。

題して、トリコロール感謝Day!

横浜F・マリノスvs大分トリニータ

9/27大分戦『トリコロール感謝祭』『キッチンカー祭り』のお知らせ

いろいろと、会社も考えていますね。

来年のチケットの売り上げのこともそろそろ考えるべきときなのでしょうね。

いろんなイベント盛りだくさん。

でも、一番嬉しいのは、勝利!

選手たちみんなの笑顔。

トリパラを一緒にぐるぐる回せること!

わかってますよね。

2008年09月17日

不安的中なの?山瀬功治くん?

3日ほど前に、こんなものを書きました。

大丈夫かしら。

いやな感じがしていたんですよね。

どのくらいの怪我なのかしら。

この2日ほど、別メニューということは、まだ、安静が必要な状態ということは間違いないですよね。

横浜M・山瀬功“裏天王山”欠場危機

狩野くんで大丈夫なの?という心配。

山瀬功も特別扱いなし!次戦は先発落ち

木村監督明言!山瀬功先発落ち…横浜M

横浜F・マリノス山瀬功治
早く治って欲しい、山瀬功治くん。

代役に、山瀬幸宏くん、水沼宏太くんって、線はないのかしら。

やっぱり、ゲームメーカーがいないなあ。今のマリノス。

得点力不足って言うのは簡単ですが、フォワードだけのせいではないです、きっと。

本当なの?佑二さん。信じています。

この時期になると、いろいろと、風評は出るものです。

来季に向けての戦力補強の名目で。

でも、そういうことでチーム内に不協音が出ることを願っているようないやな話です。

神戸来季大型補強に横浜中沢リストアップ

日刊スポーツさん、横浜F・マリノスのスポンサーですよね。

ということは単なる風評ではないということ?

確かに、万が一、万が一ですよ、横浜F・マリノスがJ2に落ちてしまったら、日本代表のことを考えると、中澤佑二さんも真剣に自らの動向を考えるでしょう。

去年の佐藤寿人くんみたいに。

でも、今、そんなことを考える場合ではないでしょ。

もう、あきらめているてこと?

もう、チームを見捨てているってこと?

そんな選手ではないでしょ。

中澤佑二さんは。

もし、そんな選手なら、こっちからお断りします。

でも、今、必死にプレーをしている姿を見たら、誰も横浜F・マリノスを見捨てるなんてことは、疑う余地はありません。

あのひたむきなプレー、あの闘志あふれるプレー、他の選手たちを見捨てるような腹黒い人にはできません。

信じています。

ジュビロ磐田を倒すために

別に、ジュビロ磐田にうらみつらみがあるわけではありません。

しかし、この試合だけは負けるわけにはいきません。

いや、引き分けでも、負けに等しくなってしまう試合です。

そういう意味の試合です。

現在勝ち点27で、15位。

相手は、勝ち点26で、16位。わずかに勝ち点の差は1。

そして、14位の清水エスパルスとの勝ち点の差は、4。

12位、ヴィッセル神戸、13位の東京ヴェルディも。勝ち点31で、その差は、4。

今度の試合に勝っても、14位以上になることはできません。

だからこそ、ここで勝たないと。

そうでないと、順位が上にいくことはありません。

このバスに乗って、選手たちは、アウェイの地に向かいます。
横浜F・マリノスのバス

私たちサポーターも、援護射撃しなくっちゃ。

追っかけ出動!

2008年09月16日

なかむらしゅんすけくーん

疑った、私が悪かったです。

誤ります。

ごめんなさい。

やっぱり、中村俊輔くんは、いい人でした。

最高の人でした。

俊輔1月復帰否定も「帰るならマリノス」

ここまで言ってくれているんだもんね。

横浜F・マリノス一筋。

まさに、日本の至宝ですね。