2008年09月14日

試合終了直後の横浜F・マリノスベンチ。

横浜F・マリノスの試合終了後のベンチの姿です。
横浜F・マリノスベンチ

横浜F・マリノスの首脳陣。

試合終了後に呆然としているのはどうして?

木村監督、思い通りに行かなかったから?

どうしちゃったの?

マリノス君とマリノスケはともかく...

みんな、ただただ、立ち尽くしているような姿に見えます。

前を向いて、やり直しましょうよ。

確かに、個人的にも昨日の采配は納得がいかなかったですけれど。

終わったものはしょうがないですもん。

いい面もありますよ。

この少年には、光が、ますます見えてきました。

明るい未来が。

斉藤学くん。
マリノス斉藤学

高校をしっかり卒業できるのか、ちょっと、心配しちゃいますが。

交代選手は、大島秀夫さんではなく、別の選手の方がよかったかなあ。

難しい選択ですけれど....

大島さんが抜けると、やっぱり、前線でのターゲットがいなくなるし、つぶれ役が他にいないので苦しくなっちゃう気がします。

キム君が、その役で入ったのかもしれませんが。
横浜F・マリノスキム

高さはすっごいと思いましたが、やっぱりフォワードではないし、まわりも、そんなに正確なクロスを上げられず、ただ苦しんでいるように見えちゃいました。

次の試合では、うまく修正していきましょう。

相手は、同じくらいのところにいるジュビロ磐田。

アウェイですが、勝ち点3を手土産に横浜に帰ってきましょう。

キーパーは、不調の元横浜F・マリノスの川口選手。

しっかり、引導を渡してあげましょう。

もう、忘れたいのに。。。

昨日の試合、忘れたことにしたのに。

悔しくて眠れないので。

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

試合前には、にこやかな笑顔も。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

そして、おもむろに試合開始。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸試合開始直後

前半終了直前に、先制されちゃいました。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

この人にやられました。大久保嘉人選手。
大久保嘉人

田中隼磨くんと1対1のやりあいが多かったですね、今日は。

で、反対に、試合終了直前に、同点に追いつく。
運がいいのか悪いのか。
横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

ゴールをプレゼントしてくれたのは、この人。
レアンドロさん。今日の横浜F・マリノスにとっては、いい人です。
レアンドロ

あ〜、くやしい。

結局、この人から、自分たちでゴールを割ることはできませんでした。
榎本達也。
榎本達也

昨日の友は、今日の敵?
ブーイングにあわせて、ゴールキックは、よくミスしてくれたんですけどね。

あれ?相手の写真ばっかりになっちゃった。

横浜F・マリノスのかっこいい戦士たちは、この次にお預けね。

2008年09月13日

形の見えない試合

J1:第24節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸。

ストレスがたまる試合。

そんな試合でした。

楽しみだったのに。

前半はすっごくよかったです。

見ていて楽しかった。

でも、レフリーには、大きな不満。

どこのチームのホームかわかっていない判定ばかり。

別にえこひいきしなさいというわけではないです。

純粋に判定が変です。

その判定で、栗原勇蔵くんがファールを取られ、セットプレーから前半ロスタイムに失点して直後に終了。

後半は、ほとんどいいところなし。

特に、大島秀夫さんが引っ込み、ターゲットがいなくなり、河合竜二さんに変えて、根性の見られない銀髪くんが入ってからは見るも無残。

銀髪くんからはファイトする気持ちが、全く感じられませんでした。

最後も、レアンドロのプレゼントがなければ、完敗といっていい試合。


「こんな試合して、次の相手(ジュビロ磐田)に勝てるのかあ」(男)

「残留争いしているってわかっているのかあ」(男)

「マリノスの人って、ゴールしたくないみたい」(子供)

「マリノスのゴール、また、見られなかったね」(子供)

そんな声ばかりが耳に入ってきました。


横浜F・マリノス
【先発】
GK 1榎本 哲也
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF3松田 直樹
MF7田中 隼磨
MF6河合 竜二
MF17兵藤 慎剛
MF13小宮山 尊信
FW10山瀬 功治
FW15大島 秀夫
FW11坂田 大輔

【控え】
GK36秋元 陽太
DF38金 根煥
DF26田中 裕介
MF30小椋 祥平
MF16山瀬 幸宏
MF14狩野 健太
FW37齋藤 学

ヴィッセル神戸
【先発】
GK1榎本 達也
DF25石櫃 洋祐
DF2小林 久晃
DF4北本 久仁衛
DF15内山 俊彦
MF8栗原 圭介
MF26松岡 亮輔
MF10ボッティ
MF13大久保 嘉人
FW22馬場 賢治
FW9レアンドロ

【控え】
GK30徳重 健太
DF5河本 裕之
DF20鈴木 規郎
MF6金 南一
MF18田中 英雄
FW17吉田 孝行
FW27岸田 裕樹

相手のゴールキーパー、やっぱり、キックはヘタクソでした。

でも、そんなキーパーから点が取れないのも事実。

もう、今日はいかなければよかった。

そう思う人がいるから、入場者数も、17,107人という寂しさ?

もう、今日のことは忘れます。

明日から、また、横浜F・マリノスの新しい姿を信じて応援したい。

今は、そう自分を言い聞かせています。

横浜F・マリノスを信じて。

栗原対栗原

今日は、待ちに待った、久しぶりのJリーグ。

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸です。

しかも、ホームの日産スタジアムでの開催。

見どころは、昨日書いた攻撃陣の活躍ですが、もうひとつ。

栗原対栗原。

横浜F・マリノスの勇蔵。

ヴィッセル神戸の圭介。

かっこいいのは、もちろん、横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんの方ですね。
マリノス栗原勇蔵

スポーツ報知さんも、やってくれますね。

岡田ジャパンに朗報!横浜M・栗原3か月半ぶり復帰

勇蔵デー。

そんな日になりそうですね。

久しぶりの登場で、セットプレーから久しぶりの得点。

そんな場面が見られたら、最高だなあ。

2008年09月12日

2008 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

2008 J1 第24節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸。

2008年9月13日(土) 16:00キックオフ。

ところは、ホーム、日産スタジアムです。

日本代表中澤佑二さんも戻って来ましたし、怪我で離脱中だった面々も復活というまさに絶好のタイミングでの試合です。

田中裕介くん、栗原勇蔵くん、清水範久さんの3人もいけるでしょう。

私の一番の注目株、それは。

ズバリ!

大島秀夫さん。
マリノス大島秀夫

御殿場の時之栖でのキャンプでは、しっかり汗を書いていました。

自分の体をしっかり鍛えなおしていつもでリスタートが切れる準備が整っていそうです。

久しぶりにあの独特のヘディングが見られる予感。

そして、切れが戻ってきたいい感じで走っているスピードスター。

横浜F・マリノス坂田大輔
坂田大輔くん。

あの相手を置き去りにしてしまう、トップスピード。

神戸のディフェンダーでは防げないでしょう。

この写真影にいる人物、山瀬功治くんのドリブル突破とともに、相手にとっては、切れ味鋭い出刃包丁を二つ突きつけられた思いになるはずです。

出刃包丁からうまく逃げられたとしても、空中からは、大島大砲がお見舞い!

さあ、どうしますか、神戸さん。

ゴールキーパーは、榎本達也?

こちらのキーパー、榎本哲也くんとの兄弟対決も見られるか?、興味津々ですね。