2008年09月12日

人気者中澤佑二の本当の姿は?

同じ状態でも、スポーツ紙によって、表現は違うものですね。



まあ、どちらも、うそではないようですね。

確かに言えることは、我らの中澤佑二さんは、横浜F・マリノスのために頑張ってくれるということ。

嬉しいですね。

ますます、神戸戦が楽しみ。


2008年09月11日

横浜はクリーンに。

横浜の街をクリーンに。

そして、正々堂々と戦うのも横浜。

そう、横浜F・マリノスです。

「横浜F・マリノス」サポーターがみなとみらい清掃イベント

みんなの愛する横浜、みんなの愛するみなとみらいをきれいにお掃除。

すばらしい活動ですね。

みんなのお世話になっているハマトラ。

やること、考えることが大きいですね。

人間として、こころが広い!

やっぱり、スポーツマンらしく、清く正しく美しく!

どうしても勝ちたい:俊輔の言葉、みんなの思い

中村俊輔くんが、語っています。

俊輔が激白!「ヒデさんもそうだったのかな。前より単純にどうしても勝ちたい」 

この中で、いろいろと語っていますが、大人になったんですね、中村俊輔くんも。

「どうしても勝ちたい」

これは、別に、俊輔くんだけではなく、勝負事にかかわる者であれば、誰もが抱く気持ちでしょう。

でも、その気持ちを持続させることの難しさがあるのも、また事実。

人間は、どうしても弱い生き物なので、流れのままに生きようとしてしまいますよね。

あと一歩、あともう少し頑張れば。

後悔先に立たずです。

みんな、いつも頑張っているのでしょうが、振り返ると、元できたかなあと思うことはしばしば。

わたしもそうです。

横浜F・マリノスの選手たちも、一生懸命に頑張ってくれています。

でも、厳しい現実。

今は、まだ、15位。

もっと、上に行くために。

もっと上にいなければいけないチームとして。

何をすればいいのか。

フロント、監督、選手、サポーター、ファン、みんなが、思いをひとつにしてやっていくしかないですね。

横浜F・マリノス

勝利を信じて、自分にできることに全力を尽くすこと。

それっきゃない、かな。

(@^^)/~~~

2008年09月10日

久しぶりの日産スタジアム

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸。

今度の土曜日の試合は、日産スタジアムでの開催です。

久しぶりですね。

9月9日現在で、入場予定者数は、20,304人。

少し、さびしいかな。

もっと、いっぱいの人に来て欲しいなあ。

日産スタジアムでは、こんなものが見られますよ。

トリコロール・マーメイド。
トリコロール・マーメイド

そして、気持ちよく勝利を手にすると、選手とともに...

バンザ〜イ。
横浜F・マリノスの勝利

そして、マリノスケとトリパラもくるくる回って、超ご機嫌に。
マリノスケとトリパラ

どうです?

行って見たくなりませんか?

横浜F・マリノスの勝利を観に、日産スタジアムへ。

背番号に注目

、一番、元気のいいトリコロール戦士は、ずばり、この人ですね。

背番号37。

斉藤学くん。
横浜F・マリノス齋藤学


ちょっと、気になったのは、この前のキャンプでの姿。
マリノス斉藤学

背番号に注目!

ね。

19番。

乾貴士くんのつけていた番号。

気になるなあ。