2008年09月07日

マリノスキャンプ − 攻撃陣編

時之栖での横浜F・マリノスのキャンプ。

まだまだ、かっこいい男たちを感動的に(?)、ご紹介。

あまり、紹介すると、ヴィッセル神戸の人に、情報を提供することになっちゃうかしら。

非公開練習ではなかったから、いいよね。

まずは、私のお気に入り。

かっこいいでしょ。

サカティ。坂田大輔くん。
横浜F・マリノス坂田大輔と山瀬功治

後ろにいるのは、もう一人の二枚目。山瀬功治くん。

これも、功治くん。
マリノス山瀬功治

その山瀬功治くんの蹴るコーナーキック。
山瀬功治のコーナーキック

真ん中に張っているのは、斉藤学くん。

学校行かなくて大丈夫かしら?

「学」くんだものね。いろいろと学ばなくっちゃね。勉強も、サッカーも。

でも、若者らしく、本当にがむしゃらにゴールに向かって攻撃していく姿勢を出してくれていて、すばらしかったです。

笑顔もかわいらしい。
横浜F・マリノス齋藤学

そして、今や、ベテランフォワードの大島秀夫さん。
マリノス大島秀夫

調子を上げて、去年並みにゴールしてくれることを願っていますよ。

この日も、得意のヘディングを決めていましたね。

マリノス、追っかけキャンプ。フォトレビュー。あの人も元気な姿で。

日本代表のサッカーも一区切りですので、いつもの横浜F・マリノスモードに戻りましょう。

で、お写真もいっぱいのマリノスキャンプ。

マリノスが追っかけたわけではなく、正しくは、私が追っかけたんですが。

時之栖、初めて行きました。

いきなり目の前に見えたのは....

かっこいい、おなじみの車。

マリノスケのウィンクでご挨拶。

マリノスケウィンク

この車の裏には、守護神がいました。

横浜F・マリノス榎本哲也

どーんと、仁王立ちの榎本哲也。

哲ちゃん、相変わらず、元気そうですね。

そして、ここまできたかいがありましたよ。

久しぶりに元気にボールを蹴っているではありませんか。

あの番長が。

栗原勇蔵くん。
マリノス栗原勇蔵

「いってぇ〜」

そう叫んでいるんでしょうか。

何か、せっかくのお顔が渋い。ナイスシャッターチャンス!

と思ったのに、撮れたのは、こんなお顔でした。

横浜F・マリノス河合竜二と栗原勇蔵
河合竜二キャプテンは、よく声を出して、みんなを統率していました。

栗原勇蔵くんとのコンビ、相手にとっては、威圧感でかすぎです。

大学生がかわいそう。

おまけに、こんな馬鹿でかい怪物くんもいるんですもの。

横浜F・マリノスキム
新入りのキムさん。

韓国代表にも入りそうですね。でかいし、ヘディングも高い高い。


攻撃陣も、もちろん元気でしたよ。

またね。

日本代表、勝ち点3。中澤佑二は気にする得失点差。

横浜F・マリノスの中澤佑二さんが、完封勝利!

そう書ければ本当によかったのですが。

後半に、中村憲護くんが得点したときには、楽勝と思っていたのに、ネ。

なかなか、サッカーの神様は、楽をさせてくれませんね。

カタールは、3対0で、ウズベキスタンを完封したみたいですね。

中澤佑二さんも、楢崎さんとともに、気を抜けない日々が続きそう。

中村俊輔くんも、疲れきった感じだったけど、足を悪くしえいなければ、いいけど。

これで、とにもかくにも、日本代表のサッカーは休憩。

さあ、Jリーグへ戦闘モードを変えていかないとね。

中澤さん、お疲れです。

(*^_^*)

中村俊輔だあ、遠藤保仁だあ〜

サッカー日本代表。

しっかり先制していますね。

中村俊輔くん、相手の壁をスパッと割って、しっかり、フリーキックを決めましたね。

早い低い弾道のすばらしいフリーキック。

すごかったですね。

2点目も、遠藤選手のコーナーキックを中村俊輔くんがシュート。

相手の手に当たって、ラッキー。

奪った、PKをコロコロ職人遠藤くんが確実に冷静に決めましたね。

さあ、後半、もっと行きましょう。

横浜F・マリノスの中澤佑二さんも、いい守備してますね。

2008年09月06日

キックオフ直前、最後の準備

日が変わって、夜中の3時半にキックオフとなる日本代表の試合。

最後の準備に余念がないですよね、皆さん。

中澤佑二さんも薦める大事なこと。

それは、そうです。

早寝早起き。

でも、起きられなかったら、ショックですよね。

頑張りましょう。

さて、試合のポイントですが。

守りについては、横浜F・マリノス中澤佑二、とほえる男闘莉王のコンビ。

相手にカウンターにつり出されてピンチを招くようなことさえなければ。

二人がセンターで、どっしり構えていれば、まず大丈夫。

攻撃については、中村俊輔、中村憲剛、の両中村に加え、仲のよい、遠藤保仁の3枚がどうまわりを操るか。

サイドを広く使って、相手を振り回して、玉田、佐藤寿人、田中達也のスピードあるフォワードがチャンスを活かせる機会も増えるはずです。

横浜F・マリノスの坂田大輔くんなら、もっといいんだけどなあ。

そして、ゴールキーパー楢崎が、後ろから以下に視野を広く、アドバイスをおくるか。冷静に、かつ、熱く燃えて欲しいです。

ゴールキックからの即効も以外に効果的かもしれないです。

さあ、あともう少し。

一眠りしましょ。