2008年08月24日

2008 J1 第22節 横浜F・マリノス vs コンサドーレ札幌を前に

8月24日(日)J1 第22節 横浜F・マリノス vs コンサドーレ札幌(18:30KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

あいにくの雨の朝ですね。

今晩行われる試合のときには、止んでくれるといいのですが。

ニッパツ三ツ沢球技場での横浜F・マリノス
横浜F・マリノスの走るサッカーを見たいからなあ。

228月24日(日)H18:30札幌ニッパ球
238月28日(木)A19:00大宮NACK
249月13日(土)H16:00神戸日産ス
259月20日(土)A15:30磐田エコパ
269月23日(火・祝)H14:00川崎国立
279月27日(土)H14:00大分日産ス
2810月4日(土)A15:00新潟東北電ス
2910月19日(日)H16:00名古屋日産ス
3010月25日(土)A15:00
3111月8日(土)H13:00京都日産ス
3211月23日(日)A16:00千葉フクアリ
3311月29日(土)H14:00東京ヴ日産ス
3412月6日(土)A14:30浦和埼玉

今後に日程を見てみますと、ホームでの残り試合は、7つ。

比較的中位から下のチームが多い気がします。

全部勝てば、勝ち点3x7=21。

手に入れたいですね。

そのためには、今日の一戦。出だしを大事にしたいところです。

最下位チームとはいいながらも、策士三浦監督がいるチームなので気をつけないといけないです。

きっと、守りを固めて、ダヴィの一蹴りに頼ろうとしてくるはずです。

その守りをどう撃ち破るか。

この人がキーマンになるかもしれません。

横浜F・マリノス小宮山尊信
小宮山尊信。

中澤佑二さんのブログに寄れば、大変身を遂げ、スーパーサイヤ人(?)のようになって、また、大きくなって現れるようです。

攻守に頼れる男ですので、左サイドを崩して、センターで持ちうける大島秀夫さんに精度のいいクロスを上げてくれれば、アウェイ戦での2得点をものにした男がしっかり決めてくれるはずです。

こぼれ玉をサカティ、坂田くんが拾って決めてくれる可能性だってあります。

あるいは、しっかり逆サイドの田中隼磨くんがフォローする姿勢を貫けば、隼磨シュートが決まる可能性だって出てきます。

そして、清水エスパルス戦のように、相手が無理をして小宮山くんを止めようとすれば、ファールになったり、コーナーキックになったりする。

そこを、山瀬功治くんがセットプレーで蹴って、中澤佑二さんが決める。

と思いきや、ボンバーは実はおとりで、河合竜二さんが久しぶりのゴール!

という姿も浮かびます。

兵藤くんも、泥臭く飛び込んで決めてくれるかもしれませんね。

みんなの頑張りが脳裏を駆け巡っちゃっています。

今晩が楽しみ!

2008年08月23日

すごいやつがやってくる to 横浜F・マリノス

最近、疑心暗鬼になりやすい私です。

信じていいのでしょうか。

横浜F・マリノスにやってくるの?

本当に?

実力は、釜本2世?

釜本って、この前、中田ヒデの試合に出ていたおじさん?

昔のオリンピックで銅メダルのおじさんですよね?

すごいってことですよね、一応?

“釜本2世”早大FW渡辺、横浜M入り!

特に外国人獲得でははずれが多いマリノスのスカウトですが、他のチームも狙っているということは実力は大丈夫なのでしょう。

あとは、どう育ててあげるか。どう、使ってあげるかですね。

ベテランと若手の融合、大変かもしれないですが、マリノス復活にむけては避けられない話。

頑張って欲しいですね。

横浜の猛者

横浜の猛者が、また一人増えるってことですね!!

ありえません

どういうことですか?

一体全体。

こんなことありえるわけないじゃないですか。

明日の大事なコンサドーレ札幌との決戦を前にして、こんな根拠のないことを。

福岡が金根煥獲り、横浜と契約直後なのに

日刊スポーツさん、スポンサーでしょ、一体どこからこんな情報を入手したのですか?

だって、金さんは、安貞桓や柳想鉄という大先輩が活躍した同じチーム、横浜F・マリノスというチームでやることに生きがいを感じてやってくることにしたわけでしょ?

木村監督だって、

「現時点でもすぐにベンチ入りできる」
「ヘディングは中澤佑二より強い」

と、ものすごい評価をしているみたいじゃないですか。

なのに、すぐに来てもらっておいて、ハイさいばら!

なんてあるわけないでしょ!

もう!

ぷんぷん。

ラベル:横浜 マリノス

横浜F・マリノスなのに、さびしいな

今のチームの成績が悪いからなのでしょうか。

横浜F・マリノスは、苦しんでいると言うことでしょうか。

さびしいですね。

このような状況になっているとは。

ピッチレベル観戦シート残席状況のご案内

販売席数:330席
残席数:59席 (8/23 AM10:00現在)


初日に完売するかと思っていましたが...


近くで見られるのは嬉しいのですが、どんな席のチケットを持っていてもプラス料金が必要ですしね。

熱烈なサポーターにとっては、ずっとおとなしく座ってもいられない?

飲食も水以外は禁止?

でも、近くで見られるならと思う人も多いはずですよね、本当は。

成績のせいかしら、ね。

さびしいと感じるのは私だけでしょうか。

横浜F・マリノス

金...

金と言えば、オリンピック。

でも、昨日の横浜F・マリノスに訪れた金は、また別の意味で大きな金ですね。

金根煥。

キム・クンファンと読むんですね。

韓国って、金さんが多いよね。

まだ、若い選手で、お顔もかっこいい?

(^^♪

それにしても、ディフェンダーとは、また、マリノスらしい。

背が高いようですが、横浜F・マリノスの比較的弱い、スピードのあるフォワードにも対抗できる選手?

攻撃面の補強はいいのかなあ。

あたりはずれが多いから、まずは、守りから、と言うことなのかしら。

で、「金」と言えば、今日は、大きな試合がありますね。

アルゼンチンVsナイジェリア。

メッシがいるアルゼンチンが圧倒的に有利な気もしますが、サッカーは、やってみなければわからないですからね。

ナイジェリアも準決勝では、ベルギー相手の4点も取ったらしいですからね。

いろいろ、たのしみな、「金」。
ラベル:横浜 マリノス