2008年08月22日

北海道は好きですが、やっぱり、横浜

我らの横浜F・マリノス。
横浜F・マリノス

横浜の街の誰もが愛するサッカーチームです。

ニッパツ三ツ沢球技場で、コンサドーレ札幌と対戦しますが、完全ホーム一色になりそうです。

北海道も食べ物がおいしくて良いところ。

山瀬ブラザーズのふるさとでもあり、全く、つれない扱いにするわけにもいきません。

ですが、やっぱり、勝負事。

決着はつけなければいけません。

こちらも、相手のことを考えている余裕もない状態です。

ここは、ひとつ、コンサドーレ札幌さんとの試合をひとつのきっかけ、起爆剤とさせてもらえるような試合にしたいと思いますね。

相手は、ダヴィもいますが、こちらも磐石なディフェンス陣がいます。

攻撃陣がちょっと心配ですが、そろそろ、爆発するとき。

誰がスィッチを入れるかだけ。

山瀬功治くんか、大島秀夫さんか、坂田大輔くんか。

さあ、お楽しみ。
ラベル:横浜 マリノス

残念!!じゃれ合う仲間

なでしこジャパン、一生懸命走りまくっていましたが、最後に息切れ。

やっぱり、日程がきついですね。

最後は、ガタイの違いにやられた感じ。

世界レベルと体力の違いで負けるのはつらいですね。

こればかりは、どうにもならないので。

話は変わりますが、山瀬功治くん、久し振りにプログの更新が合ったみたい。

思ったよりも元気そうで一安心。

この写真のように、気心知れた横浜F・マリノスの仲間と明るくじゃれあって(?)いきましょう。

横浜F・マリノス小宮山尊信山瀬功治

小宮山くん、功治くんをいじめすぎないでね。

でも、このくらい中のいい方が、試合でも息が合うのでいいかもね。

2008年08月21日

がけっぷちの力

今度の横浜の対戦相手は、コンサドーレ札幌。

札幌、141日ぶり最下位

相手も、がけっぶちで、窮地に立たされると人間、不思議な力が出るといいますから。

その不思議な力が、横浜F・マリノスに強く出るのか、コンサドーレ札幌に出るのか。

コンサドーレ札幌とは、このリーグ戦だけでなく、11月2日に天皇杯予選で再戦します。

相手に付け入る隙を見せるわけには行きません。

三浦監督には、大宮時代には結構やられてしまった印象もありますが、それも今は昔。

悔いの残らないようにやりぬくこと、トリコロールの勇者を信じます。



おまけ。

マリノス君、マリノスケのおはがき、アニメーションバージョンです。

横浜F・マリノス

中村俊輔不在

横浜F・マリノスの山瀬功治くんには、時間がなさ過ぎ。

でも、結果は結果。

中村俊輔くん不在が大きかったとは言いたくないのが、昨日の試合に係わったみんなの気持ちでしょうが。

2008年08月20日

遠路はるばるお疲れ様でした

横浜F・マリノスの二人、中澤佑二さん、山瀬功治くん、お疲れ様でした。

山瀬くんが途中で入って、期待したのですが、期待とは裏腹に結果は、相手に2点を取られる展開になって負け。

日本代表の久しぶりの試合でしたが、どーして、山瀬くんが入った途端に2失点しちゃうのかなあ。

何か、マイナス思考になりそう。

今の横浜F・マリノスのチーム状態を映し出しているようで...

と、後ろ向きな考えは捨てて、と。

今週末に向けて、明日からまた楽しくサッカーをやっていきましょうね。

横浜F・マリノス