2008年08月14日

北京オリンピックから南アフリカワールドカップ

横浜F・マリノスの選手が一人もいなかったので、まあ、私の中ではそれほど盛り上がっていたわけでもないのですが。

でも、やっぱり、勝ち点ゼロに終わってしまったことはショックですね。

反町監督、井原コーチ、お疲れ様でした。

これから、どうするのですか?

敗戦の中で選手たちは何を感じたのでしょうか。

何を得たのでしょうか。

この中から、南アフリカへ通じる道へ大きく成長する選手が出てくるのでしょうか。

何が足りなかったのか。

オーバーエージを使わなかったから?

決定力不足?

いろいろと言われているみたいですが、これが原因と言えるものはひとつではないんでしょうね、きっと。

横浜F・マリノスも今年は、同じように苦しんでいて、ボールは回せても勝てない、という試合の連続でした。

何か、ひとつのきっかけがあるかないかのほんのわずかな違いなんじゃないかしら。

田中裕介くん、オリンピックのみんなのサッカー見ていたのかなあ。

自分が出ていれば!って思いはきっとあったんだろうなあ。

まだまだ、これからだよ、みんな!

マリノス、兵藤くん後輩を狙う

横浜F・マリノスが、兵藤くんの後輩獲得に動いているみたいですね。

横浜Mが大学NO1FW、早大・渡辺獲得へ

しかも、ポジションはフォワード。

他のチームは、外国人で補強することがほとんど常識になってきていますが、横浜F・マリノスは、日本人が活躍することが当たり前になってきていますよね。

あまり、外国人がフィットするような環境ではないってことかしら。

アンジョンファン、ユ・サンチョルみたいな、アジア系なら期待もできるかもしれないですが、ブラジル人はどうも、そっぽを向かれやすくなっているみたいですしね。

マルキーニョスも、敵にすると怖いんだけどなあ。

で、早稲田の渡辺くん、マリノスに来るの?

実力があるのであれば、坂田くん、大島さんからポジションを奪い取るくらいに挑戦してみるといいよ!

そのくらいの息ごみがある選手なら、大歓迎ですね。

横浜F・マリノス

2008年08月13日

松田選手が銅メダル

北京オリンピックで、松田選手が銅メダルを取ったそうですね。

バタフライですか。

あんな難しい泳ぎ方よくできますね。

私には絶対に無理。

松田選手と、ニュースで一声を聞いたときには、直樹に何が?マツに何が?と思ってしまった私は重症かしら。

横浜F・マリノスのことしか、頭にない感じです。

しょうがないですよね、好きなんだから。

松田直樹
マリノス君と一緒に撮影ですね。

出場停止でも、関係ない!

みんなが応援するファイター、松田直樹ですもん。

それにしても、水泳の松田さん、おめでとうございます。

すごすぎます。

18番、野球ならエースナンバー?

なでしこジャパン、みんな良く走っていましたね。

相手に気合で勝っていましたね。

あれだけ、点が取れると、選手たちもやっていて楽しくてしょうがないでしょうね。

話は変わりますが、背番号は18番らしいですね。

横浜F・マリノスから移籍したロニーさんの話です。

フットボールではなく、ベースボールなら、エースナンバーじゃなかった?

あまり詳しくないので、間違っていたら、ごめんなさい。

2008年08月12日

横浜F・マリノスそろそろ、次へ。。。

次節へ向けて、横浜F・マリノスはモードを変更。

ナビスコとあわせて、2連勝中ですが、相手は同じ不調のガンバ大阪でしたので、今度が真価を問う試合になりそうです。

相手は、清水エスパルス。

マリノス同様、今年は苦しんでいますね。

長谷川健太監督も少しかわいそうですが、しっかり勝たせていただきます!

そろそろ、この人のゴールの予感!

横浜F・マリノス山瀬功治
山瀬功治くん。

お隣の兵藤くんも、もっとゴールめがけてチャレンジしてくれてもいいかなあ。