2008年07月19日

今は猛暑、横浜F・マリノスには猛熱!

「猛暑」は、「猛々しく、暑い」と書きます。

今朝、テレビの天気予報で、そんなことを言っている人がいました。

そんなこといわれなくてもわかっているよ、余計に暑くなるよ〜。

と、ムカムカ、いらいらした気分になりそうな感じでしたが....

む?ん?

ちょっと、待てよ。

そう、今の横浜F・マリノスには、猛暑に耐えてやりぬく、やりとおす猛熱(?)の魂が必要なんでは?

そう、改めて思いました。

相手は、うるさいなあ、もう、そんなについてくるなよ〜。

うざったいぞ〜。

そういう風に思ってくれたらしめたもの。

そのくらい、相手にぴったり体を寄せて、相手に我慢比べて負けなければ、きっと集中力は落ちてくるはずです。

そうすれば、大量得点も夢ではないはず。

まあ、いきなりいっぱい点をとれ!

というのは、空回りになってしまうでしょうから、まずは、こっちが集中を切らさずに、1点を目指して走りぬく、やりぬく気持ちを持ち続けましょう。

セットプレーも基本に忠実に。

守るべきときは守る。

攻めるべきときは攻める。

楽しくやりましょうよ。

夏休みです。

子供たちも選手が楽しく暴れまくる試合が見たいはずです。

苦しいとき、苦しい暑さかもしれませんが、一緒に戦いましょう。

明日に向けて、気持ちをひとつに。

横浜F・マリノス魂
ラベル:横浜 マリノス

2008年07月18日

燃えろ〜隼磨〜

前節のアウェイ、ヴィッセル神戸戦では、ベンチから出ることなく終わってしまった、横浜F・マリノスの田中隼磨くん。

奮起を期待したいところです。

横浜F・マリノスの右サイドで君臨しなければいけないところですが、水沼宏太くんにポジションを危ぶまれています。

次節の鹿島アントラーズ戦、木村監督はどちらを使うのでしょうか。

燃えて欲しいです。

田中隼磨くん。

暑い夏ですが、こういうときこそ、持ち前のスタミナを見せつけて欲しいです。

そして、思いっきり駆け上がって欲しい。

右サイド、田中隼磨、ここにありという姿を見せて欲しい。

田中隼磨くんのシューズ

相手の右サイドは内田くん。

負けていられないよね。

日本代表をうばい帰すくらいの意気込みで頑張れ〜。

いつもそうだとは思うのですが

横浜F・マリノスの次のリーグ戦。

ホーム日産スタジアムです。

相手は、鹿島アントラーズ。

強敵です。

この試合は、”真夏の2Days 第一弾『ハワイアン・トリコロール』”。

そして、

絶対に負けられない夏の戦い!「真夏の2DAYS」

絶対に負けられないのは、いつものことではあるのだと思いますが、今に状況では。。。。

本当であれば、「負けなれない」ではなく、「勝たなければならない」と言いたいところです。

鹿ああ足(しかあああし)、今の状況では、贅沢は言えません。

まずは、勝ち点を取りましょう。

まずは、得点を取りましょう。

そうすれば、流れは変わる。

そうです。

まずは、悪の連鎖、魔の連鎖を断ち切りましょう。

横浜F・マリノスには絶対に明るい未来が待っているはずです。

横浜F・マリノス

2008年07月17日

キャプテン35

今、この苦しい状況下だからこそ、キャプテンの力が必要です。

新旧背番号35。

河合竜二さん、天野貴史くん。

どうぞ、お願いします。

二人の個性で、横浜F・マリノスをよみがえらせてください。

河合天野

サッカー好きか?

サッカー好きか?

昔キャプテン翼にそんなセリフがあったような...

横浜F・マリノスのみなさん、今一度、いい思い出の少年の頃の気持ちを!

横浜F・マリノス
ラベル:横浜 マリノス