2008年07月14日

ついに、桑原監督、自ら引導

横浜F・マリノスの桑原監督、ついに、自らから発表しました。

ありがとうございました

昨日の試合だけを見れば、少しかわいそうな気もしますが、責任を取る立場ですからね。

監督だけなのかどうかは、微妙ですが。

相変わらず、会社自体の動きは不明ですし。

水曜日の神戸戦に向けて、前向きに進むしかないですね。



気になる発言。


「しかし現場以外の所で一枚岩になれなかった。」

2008年07月13日

・・・・・・・ん〜

2008 J1 第16節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟。

横浜F・マリノス
【先発】
GK  36 秋元 陽太 
DF  7 田中 隼磨 
DF  22 中澤 佑二 
DF  26 田中 裕介 
DF  13 小宮山 尊信 
MF  10 山瀬 功治 
MF  17 兵藤 慎剛 
MF  3 松田 直樹 
MF  8 ロペス 
FW  15 大島 秀夫 
FW  9 ロニー 

【控え】
GK  1 榎本 哲也 
DF  30 小椋 祥平 
MF  29 長谷川 アーリアジャスール 
MF  20 水沼 宏太 
MF  16 山瀬 幸宏 
FW  18 清水 範久 
FW  11 坂田 大輔 

アルビレックス新潟
【先発】
GK  1 北野 貴之
DF  17 内田 潤
DF  5 千代反田 充
DF  6 永田 充
DF  28 松尾 直人
MF  3 千葉 和彦
MF  15 本間 勲
MF  10 マルシオ リシャルデス
MF  7 松下 年宏
FW  9 アレッサンドロ
FW  11 矢野 貴章

【控え】
GK  21 野澤 洋輔
DF  19 海本 慶治
DF  2 中野 洋司
MF  16 寺川 能人
MF  23 田中 亜土夢
FW  20 河原 和寿
FW  18 川又 堅碁

ん〜。

・・・・・・

負けました。

相手には鉄壁のゴールキーパー、ポストくん、クロスバーくんがいました。

どんなボールでも跳ね返す鉄壁のゴールキーパーが。

そして、ズルズルと、時間が過ぎていき、水沼宏太くん、坂田くんにはチャレンジする時間がほとんど残されておらず。

アルビレックス新潟、悔しいけれど、結構、集中していました。

ハイボールもほとんど負けていました。

それなのに。。。

ズルズルと時間ばかりが過ぎていきました。

これ以上書くと、グチになってしまうので、寝ます。

不貞寝します。

また、明日、朝起きて、そのときの気持ちで...

マツ!

あなたは、本当に良くがんばっていました。

さすが、生涯マリノスです。

2008 J1 第16節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

7月13日(日)J1 第16節 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟(19:00KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

今日の戦いは、まさに熱くなりそうです。

今、もう、熱い。

栗原くんは、怪我。

河合さんは、出場停止。

マツ、松田直樹さんも、完全復調ではないが、無理をして出そう。

こういう苦しいチーム情勢の中で、発破をかける人は?

後ろから声を張り上げる榎本哲也くん?

でも、うわさでは、最近のパンチングミスから、秋元くんにチャンスを与えるという話しもあるみたいだし。

それはそれで、いいと思うのですが。発破をかける起爆剤にはやりにくいかなあ。

中澤佑二さんは、寡黙に俺について来い!って感じだろうし。

田中隼磨くんも、そういうタイプじゃないよね。最近、自信喪失状態だし。

山瀬くんも、声を荒げるなんて想像できないし。

小宮山くん?意気込みはあるけど、周りを叱咤激励するほどじゃないかなあ。

大島さん?まじめすぎだよね。もっと、自分を出せそうなんだけど。

サカティ?坂田大輔くん?ぼそぼそしゃべるのは聞いたことはあるんだけど、ネ。

小椋くん。結構いいかも。マムシだし、ガットゥーゾだし。

よし!小椋くん、みんなに「渇」をいれて、「勝つ」!

本当は、こういう紳士の集団を操る監督が、やらなければいけないんだろうけどね。

松永さん、コーチなんだから、もっとみんなに渇を入れてもいいんじゃない?

水沼宏太くん、みたいにがむしゃらさを前面に出せるように。

まあ、監督、コーチが試合をするわけではないので、とにかく、選手の皆さん、一緒に暑いけど暑く戦い抜きましょう。

この街には、横浜F・マリノスがある。

横浜F・マリノス

そうそう、田中裕介くん、もし出場するんなら、怪我を気にしないでやらないとね。

厳しいけど、それがプロの世界だからね。

そういう姿を見せられれば、反町さんもわかってくれるかも。

日産スタジアムでのからくり。。。

皆さんにも教えていただきましたが。

この前の横浜FCのことについて、こんな記事を見つけました。

サッカーJ2で観客36000人大盛況のカラクリ

無料でバラマキでこんなに効果があるとは。

確かに、まじめにチケットを買う人が馬鹿らしくなったり、年間チケット購入者が来年はもう買わないと思ったりする反撃もありそう。

それにしても、日産スタジアムでやるとは。

横浜F・マリノスのホームだぞ〜。

もっとも、三ツ沢も横浜F・マリノスのサブホームだけどね。

その三ツ沢で、今日、試合です。

相手は、最近好調のアルビレックス。

ひたむきにやるしかないです。

2008年07月12日

横浜F・マリノス vs 乾貴士

ちょっと、ふしだらなことを考えてしまった私。

今日の暫定順位を見て考えてしまった私。

J1
第16節暫定順位
順位 Team 勝点 試合数 得点 失点 得失差
1
浦和レッズ2916925271512
2
名古屋グランパス291692522184
3
鹿島アントラーズ2815843271314
4
ガンバ大阪281684425214
5
柏レイソル261682620155
6
大分トリニータ241673617134
7
FC東京241573521192
8
川崎フロンターレ231672726251
9
大宮アルディージャ221664622202
10
ヴィッセル神戸221657419181
11
アルビレックス新潟22156451618-2
12
京都サンガF.C.21166371419-5
13
東京ヴェルディ20166282123-2
13
ジュビロ磐田20166282123-2
15
清水エスパルス19165471522-7
16
横浜F・マリノス181553719172
17
コンサドーレ札幌111532101631-15
18
ジェフユナイテッド千葉91523101129-18


J2
第26節暫定順位
順位Team勝点試合数得点失点得失差
1
サンフレッチェ広島55241743491831
2
サガン鳥栖4225133928253
3
モンテディオ山形41251258402614
4
セレッソ大阪41241329402911
5
ベガルタ仙台4023117534268
6
ザスパ草津3724107728253
7
湘南ベルマーレ3423104939318
8
横浜FC30247982829-1
9
FC岐阜302486102935-6
10
アビスパ福岡292485112739-12
11
水戸ホーリーホック282484123041-11
12
ヴァンフォーレ甲府26236892229-7
13
愛媛FC242366112229-7
14
徳島ヴォルティス192354142238-16
15
ロアッソ熊本182346132442-18


このままですと、入れ替え戦で、横浜F・マリノス vs 乾貴士くんの一戦になっちゃうかも。

乾の反乱!

レンタル移籍している選手が本籍のチームと対決するって、Jリーグ規約上、徳にルールは無いの?

今まで、こういうケースは無いのかしら。

もし、こういうことが現実になったら、乾くんを応援しちゃいそう。

浮気もの呼ばわりされそうだけど。

横浜F・マリノス vs マイク

っていうのはなさそうですね。