2008年07月12日

これって、強いの?

岡田ジャパンの力試しの相手が決まったそうですね。

相手は、ウルグアイ。

あんまり良く知らないんですが、強いのでしょうか。

岡田ジャパン 最終予選前のテスト相手は格上

これを見る限りは、強いようですが。

横浜F・マリノスからは、例によって、中澤佑二さん、山瀬功治くんが選ばれると思いますが、お休みなしで大変だなあ。

蒸し蒸し暑いしね。

二人とも、よく変わらない、日韓戦もあるしね。JOMOカップ?

何か、どこまでが真剣勝負の戦いの試合で、どこからが余興的な試合かわからなくなっちゃうよね。

それでクタクタになるのも何か、かわいそう。

マリノスというチームのための力も残しておいてね。

もちろん、日本という国のために戦うというのも大事だけれどね。

2008年07月11日

さあ、どうする?監督解任

ついに、監督が解任されちゃいました。

どうするんでしょうか。

横浜F・マリノスから、出張しているマイクくん。

アビスパ福岡の話です。

リトバルスキーに引っこ抜かれていったような感じだったと思いますので。

リトバルスキーも一時は解任されそうになりつつも、意地でがんばるといって、保留されて、俗党路線が決定されたのに、結果的には成績不振のまま解任。

横浜F・マリノスも、今は、人のことをとやかく言える場合ではないので、マイクのことを心配しつつも、まずは、日曜日のアルビレックス新潟との一戦に集中しないとね。

場所も、三ツ沢。

みんなの熱い声援が届くところだもんね。

横浜F・マリノス

何語?ポルトガル語?

この二人、一体何語で話をしているんでしょうか?

ロペスは日本語できるから、日本語かなあ。

それとも、山瀬くんはブラジルにいたことがあるから、ポルトガル語かなあ?

横浜F・マリノスのキーマンの二人、一体何を話しているの?

山瀬功治とロペス

ロペス、新潟戦、出るの?

2008年07月10日

この街の信じられないことと期待しちゃうこと

この街には横浜F・マリノスがある。
 
と信じて疑わない私。
 
こんなことあって、いいのでしょうか。
 

横浜FC
平均 6,540
試合数 13
合計 85,023  

湘南(ニッパ球) 6,287  
鳥栖(ニッパ球) 3,728  
仙台(ニッパ球) 6,465  
C大阪(ニッパ球)4,316  
熊本(ニッパ球) 4,061  
愛媛(ニッパ) 2,734
福岡(ニッパ球) 3,953
山形(ニッパ球) 3,146
徳島(ニッパ球) 3,139
岐阜(ニッパ球) 3,843  
水戸(ニッパ球) 2,772  
草津(日産ス )36,945
甲府(ニッパ球) 3,634

横浜F・マリノス
平均 26,923
試合数 7
合計 188,462 

浦和(日産ス) 61,246  
F東京(ニッパ球)11,670  
柏(日産ス) 20,026
清水(日産ス) 19,763  
千葉(日産ス) 20,220  
大宮(日産ス) 27,988  
磐田(日産ス) 27,549


神奈川ダービー(等々力)
17,993

何の数字か、お分かりになりますか。
 
この前、ロスタイムに失点し屈辱的な負け方をした神奈川ダービー。
 
同じ日に、日産スタジアムで横浜FCも試合をしていました。
 
何と、神奈川ダービーよりも、J2の横浜FCの方が、入場者数が多い!?
 
しかも、横浜F・マリノスの平均入場者数は、開幕のレッズ戦を入れても、26,923で、そのときの横浜FCの終局力には正直、脱帽するしかありません。
 
一体、何をやったのでしょうか。どうすれば、こんなにお客さんを集められるのでしょうか。
 
マリノスは、ワンコイン、ワンペーパーの大宮戦でも、27,988ですよ。
 
おかしい??
 
 
 
話は変わって、もうひとつの期待しちゃうことです。
 
けが人が帰ってきました。
 
そう、田中裕介くんです。
 
北京オリンピックの代表選考を前に離脱してしまった悲劇のヒーロー。
 
でも、しっかり、帰ってきてくれました。
 
これで、左サイドは、息の合う、小宮山、田中裕介ラインが出来上がり!!
 
アルビレックス新潟戦に間に合うかどうか、ギリギリでしょうが、大いに期待しちゃいます。
 
無理はしないで欲しいですが、それどもやっぱり、期待しちゃうなあ。
 
清水田中裕介

乾くん初ゴール!マイクもGoal!

横浜F・マリノスから旅に出ている二人がそろって、Goal!

特に、乾くん、初ゴールだね。おめでとう。

観たかったなあ。

今日もだけど、マリノスにいるときに。

日産スタジアムで。

三ツ沢で。