2008年07月10日

違和感の続き

この前、書いた、違和感のお話。

老婆=女房。

手紙=トイレットペーパー。

大丈夫=一人前の男。

中国語のお話です。

中国語と日本語、同じ漢字を使う言葉なのに、全く意味が変わっちゃうんですね。

そこのだんな様!

奥さんに向かって、老婆!なんていったら、殺されちゃいますから、やめてくださいね。

もっとも、日本語でも奥さんに、女房!何て、言わないですかね?

(^^♪

横浜F・マリノスの方は、三ツ沢でのアルビレックス新潟との一戦で、違和感解消と行くのでしょうか。

解消=快勝。

たとえ勝っても、1勝だけで、解消するとは楽観できないなあ。

不安でそわそわ。。。

こんなんじゃあ、サポーター失格かしら。

2008年07月09日

自分から身を引くことは絶対ない、でも「暴動」は...

これって、本当のこと?

横浜Mサポーター“暴動予告”

どこにどう、書いてあったわけ?

さすがの私も、「暴動予告」はしていませんよ。

そんなことしちゃだめだよ。

サッカーに対する子供たちの夢を奪っちゃね。

「自分から身を引くことは絶対ない」

という結果の出せない監督のコメントも、どうかとは思いますが。

目には目を!

ということで、「サッカー」には、「サッカー」で決着させて欲しい。

選手たちの奮起の姿が見られないのならば、社長以下、監督、選手たち、しっかりと態度で示して欲しい。

そのくらいの意気込みがないと、今のアルビレックスには相手にされない気がします。

動かない「静」を装うフロントに対する不満はいっぱいありますが、それでも、選手に対する思いは信じています。

三ツ沢で、選手の近くで、「叱咤激励」しちゃいますよ。

榎本哲也くん、パンチングは遠くへ、ね。

田中隼磨くん、思いっきり、自分らしく、最後まで走りぬいてね。

中澤佑二さん、相手を寄せ付けないでね。

松田直樹さん、イエローに注意しつつ、威厳で相手を跳ね返してね。

小宮山くん、久しぶりの小宮山ゾーンからのシュート、期待!

兵藤くん、ボランチとして、攻守のバランスでタクトを振ってね。

水沼宏太くん、貴史さん同様、トリコロール戦士として90分燃え尽きるまで、ボールを追いかけよう。

清水ジローさん、もう少し、フォワードに近いところで田中隼磨くん、小宮山尊信くんの両サイドを生かしてください。あなたなら、できます。

山瀬功治くん、ドリブル、シュート!最近、守りで貢献しすぎなので、味方を信じて、リスク覚悟で前を向く機会を増やしちゃいましょう。

坂田大輔くん、左右に開いてシュートという形だけでなく、真ん中でもシュートしちゃおう!

大島秀夫さん、形にこだわらないでいいよ。前を向いたら、シュート。

ロペス、怪我はどう?

ロニー、周りの考え、自分の考えをマッチさせて!

栗原くん、まだかもしれないけれど、チームに喝を!

田中裕介くん、あなたがいなくて、ちょっと、小宮山くんの良さが半減。小宮山くんに元気を分けてあげてね。

天野くん、みんなの明るさを。

河合さん、キャプテンとして出場停止だけど、トリコロールパワーを降り注いで!



監督!わかってますよね。あなたの選んだ、両外国人。固定メンバーへのこだわり。どうするつもり?

社長!あなたは、もっとわかってますよね、選手のため、チームのために何をすべきか。いや、わかってください。補強も無しできたわけなんで。集客力アップ?

横浜F・マリノス
ラベル:横浜 マリノス

察知力 to 横浜F・マリノス

最近話題の察知力。

Job aidemでも、中村俊輔くんが話していますね。

中村俊輔

中村俊輔

中村俊輔

中村俊輔

この察知力、今一番身につけなきゃいけないのが、横浜F・マリノスなんじゃないかなあ。

「横浜マリノス」が、正しいか。

社長さんも、日産では重要なポストにいた実力がある方なんでしょうから、サッカーはわからなくても、社運をかけるべきときが今なのはわかると思うんですが。

わかっていて、かけているのであれば、それはそれで立派。



でもね。

このままじゃあ、中村俊輔くんは、察知力なしということでサッチゃうよ。

来年、獲得に動こうとしても、J2じゃあ、こないだろうし、そもそも、タダでさえ苦しい状況でなおさら、獲得するお金も無いよね。

今が、動くときじゃないのかしら。

後悔先に立たずだよ!

横浜F・マリノスには、しっかり、上位にいて戦って欲しいので、敢えて...


ついに...復帰

ついに、復帰のようですね。

J1に。

本当に、頑張ってやってきたのであれば、認めてあげないとね。

最近、だめな審判が多いものね。この人だけじゃないよね。

家本審判が12、13日からJ1復帰

どこに現れるんでしょう?

もしかして、三ツ沢?

怖いもの見たさ。

でも、横浜F・マリノスはそれどころではないのだ。

2008年07月08日

感じる違和感

昨日は、何も無かった、この不思議な空気。

これを見て、ますます、「違和感」が増幅。

横浜M・桑原監督“追試”

あ〜あ。

いつもの会社の体質ですかね。

ま、こういうことばかり考えていても暗くなってしまうので。

「違和感」つながりで。


老婆=女房。

手紙=トイレットペーパー。

大丈夫=一人前の男。

これを見て、違和感を感じませんか。

何のことかわかります?

電車の中で見た出来事です。

この「違和感」については、また。