2008年07月08日

織姫と彦星から見たマリノスタウン

7月7日は七夕。

織姫と彦星の1年に1回のデートの日。

そんな日に、お二人から見たマリノスタウンは、どうだったのでしょうか。

マリノスタウン

こんな感じで、先が見えるような見えないような...

だったのでしょうか。

Xデーが来るか、と皆さん注目した日でしたが、夢を与える仕事としては、七夕の日に不似合いなことは避けたのでしょう。

石原くんの期限付き移籍=石原くんにとっての出場機会増加

という、前向きな発表のみ。

石原くん、大きくなることを見て羽ばたいていくんだよね。

伝書鳩のように戻ってきてね。

2008年07月07日

強化部長、S級ライセンス、不敗神話

強化できなかった強化部長。

横浜F・マリノスにとっては、S級ライセンスって何なのでしょうか。

ライセンスさえ持っていれば、なの?

マリノスタウンでお金を使ってしまって、どうしようもないんでしょうね。

山瀬功治くんの不敗神話が崩れるとか、J1通算40得点とかいろいろといわれていますが、今の横浜F・マリノスにとっての重要なテーマは何なのでしょうか。

マスコミもいろいろと騒がしくなってきました。

横浜M・桑原監督解任へ

横浜M・山瀬功弾も不敗神話崩れる

山瀬弾空砲…桑原監督進退問題も

空砲、まさにその通り。

悔しい。

暫定から現実へ

夕方までは、暫定のものでした。

でも、今は、しっかりと現実のものへ。

順位 Team勝点試合数得点失点得失差
1浦和レッズ2915924271314
2鹿島アントラーズ2815843271314
3柏レイソル261582520146
4名古屋グランパス261582521183
5ガンバ大阪251574423203
6FC東京241573521192
7川崎フロンターレ231572625232
8大宮アルディージャ221564521183
9アルビレックス新潟22156451618-2
10大分トリニータ211563615132
11東京ヴェルディ20156272122-1
12ヴィッセル神戸191547418180
13清水エスパルス19155461521-6
14横浜F・マリノス181553719172
15京都サンガF.C.18155371319-6
16ジュビロ磐田17155281922-3
17コンサドーレ札幌111532101631-15
18ジェフユナイテッド千葉91523101129-18


横浜F・マリノス、ただいま14位。

もう二つで入れ替え戦。

もう三つで、降格決定。

思いの他、勝ち点の差は埃くらい。

確か、来年は、日産本社ビルができあがったり、横浜開港150周年があったりということで、桑原政権を2年計画で実行に移したのだったと思いますが、解散総選挙にした方がいいのではないでしょうか。

もう、今日の前半なんかは観ていられませんでした。

闘志、ひたむき、復活。

かけらも無かったです。

山瀬くんのフリーキックのシュートも川島くんが羽後かな型からのラッキーというのは言いすぎでしょうか。

最初から、ロニー、大島の二人は、まるでお互いを無視。

だから、このツートップではだめだといっていたのに。

勝算ありと見たのでしたら、やっぱりそろそろ、しっかりと、今のチームを分析できる人にお役目を変えた方が良くないのでしょうか。

岡田家督の終焉の時も、早野監督のときももっとましだったよう泣きがします。

早野監督は、あれだけサポーターに、ぶーぶー言われつつも、まだ、走るチームを作っていました。

だから、大島、坂田、山瀬という3人が2桁得点したのですよね。

もう、ジュビロ化などという発想を持った人の下では、選手も疲弊しちゃっているのではないでしょうか。

今日、頑張っていたとほめられるのは、山瀬くんとマツくらい。

あの、中澤さんでさえ、何か、けだるさを感じちゃうような動きが少し見えた気がします。

手痛い、いや、停滞ムード。

これを払拭する、特効薬が何か。

そろそろ、みんなの声が強くなってきていませんか。

次の神奈川ダービー、日産スタジアムでもなく、三ツ沢でもなく、国立です。

お客さん入らなくなっちゃいますよ。今のままでは。

もちろん、私は最後まであきらめないけれど。

絶対に負けられない戦いがある。

公式サイトにこんなことが書いてありましたよね。

それは、鹿島戦ですか?

ガンバ大阪戦ですか。

今日は、そうじゃなかったのですか。

・・・・

2008年07月06日

ついにきたあ、乾貴士、えー、坂田大輔

セレッソ大阪の先発を見て喜んだのもつかの間。

セレッソ大阪
【先発】
GK1相澤貴志
DF13柳沢将之
DF2羽田憲司
DF23山下達也
DF19丹羽竜平
MF31乾貴士
MF6濱田武
MF28青山隼
MF26香川真司
FW15小松塁
FW20森島康仁

【控え】
GK21山本浩正
DF4藤本康太
MF17酒本憲幸
FW11柿谷曜一朗
FW24白谷建人

鳥栖
【先発】
GK21室拓哉
DF13日高拓磨
DF20内間安路
DF5飯尾和也
DF6高地系治
MF7廣瀬浩二
MF10高橋義希
MF8衛藤裕
MF19山城純也
FW31谷口堅三
FW25藤田祥史

【控え】
GK1赤星拓
DF2柴小屋雄一
MF27下地奨
FW22石田博行
FW30栗山裕貴


ロニーも良いのですが、坂田くんの方が、大島さんとの息が合っているような。
スリートップにしちゃうっていうのはだめ?

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本哲也
DF7田中隼磨
DF22中澤佑二
DF3松田直樹
DF13小宮山尊信
MF18清水範久
MF6河合竜二
MF17兵藤慎剛
MF10山瀬功治
FW15大島秀夫
FW9ロニー

【控え】
GK31飯倉大樹
MF30小椋祥平
MF29長谷川アーリアジャスール
MF20水沼宏太
MF16山瀬幸宏
MF8ロペス
FW11坂田大輔

川崎フロンターレ
【先発】
GK1川島永嗣
DF4井川祐輔
DF18横山知伸
DF2伊藤宏樹
MF26村上和弘
MF17菊地光将
MF29谷口博之
MF8山岸智
MF14中村憲剛
FW9我那覇和樹
FW10ジュニーニョ

【控え】
GK21吉原慎也
DF33薗田淳
MF6田坂祐介
MF30木村祐志
MF24大橋正博
FW7黒津勝
FW16鄭大世

相手も、鄭大世、大橋正博くんがベンチにいるのも不気味。
油断大敵。

自分の力を信じて戦いましょう。

キクマリを見て−ツートップのゴール

昨日のキクマリを見て、鈴木正治さんが、私を同じことを言っているなあと思いました。

まさか、私のぱくり?なわけはないですよね。

今日の神奈川ダービー。


相手の川崎フロンターレとの相性を見ると、大島秀夫さん、サカティ、坂田大輔くんのツートップの方がフィットしそうな気がしています。

大島秀夫さんのポストプレー、ボールキープ力は絶対に必要です。

そして、坂田くんのあの裏へ駆け抜けるスピード。

両方が、相乗効果で、1+1=3になるはずです。

選手同士で、話し合いもしたようですし、アウェイですが、今日の試合は久しぶりに期待ができそうな予感。

神奈川ダービー盛り上がっちゃいますね。

横浜F・マリノス

昨日のキクマリでは、昨シーズンのゴールシーンも移っていましたが、やっぱりゴールシーンは、みんなが走ってフォロー試合っているところから生まれているようです。

今日も暑い中での試合になりそうですが、みんなの気持ちをひとつにして同じ方向に向かって走っていきましょう。

走らないサッカーでは、ゴールは生まれません。


レッツ・ゴー坂田、坂田。

レッツ・ゴー坂田、坂田。

オレ〜。


おおしまひでご〜る。


昨年を振り返りましょう。

横浜F・マリノス、神奈川ダービーを制す