2008年06月20日

マリノスには関係ない話....だよね

まあ、他人事ですが。

横浜F・マリノスにとっては、全く、耳に入れる必要の無い話。

サッカーJ2、将来は最大22チーム 理事会承認へ

「J2が増えた場合、J1の16位とJ2の3位の入れ替え戦をなくして、J1下位とJ2上位の3チームを自動入れ替えとする案が出ている。」

へえ〜。

入れ替え戦がなくなっちゃうんですか。

ちょっと、さびしいですね。

最後の悪あがき(言葉は悪いですが)をするチームの必死な姿、最初からそうしておけば、というようなプレーが出る不思議な試合が見れなくなっちゃうと思うと。。。

まあ、所詮、やっぱり、他人事ではありますが。


横浜F・マリノス、田中裕介の北京

北京オリンピックのサッカー日本代表の有力候補選手の一人。

横浜F・マリノスの田中裕介くん。

この前の親善試合で負傷。

ネンザで全治2週間。

田中裕介選手の負傷について

大怪我ではないですが、この時期になんということでしょう。

微妙な話です。

反町監督のことですから、裕介くんの状況をしっかり見極めようとしていることでしょう。

怪我に強いメンバーを選出すると言うことも確か言っていた気がします。

また、Jリーグ再開まであと約1週間。

相手は、ジュビロ磐田という桑原監督の古巣なのに。という思いも。

ここのところ、チームとしての固定メンバーが少しずつ崩れていっているような気がして少し不安です。

横浜F・マリノス、踏ん張りどころです。

前を向いて進むしかないですね。

2008年06月19日

泣かせます、オオタワさん

今日のトリコロール日記を見て、私は涙が出そうになっちゃいました。

夕方の景色と、関西弁

ジーン。

そうですよね。

いつまでも一生懸命に取り組む姿。

私も脳裏に焼きついています。

本当に、頑張りやさんでしたもの。

関西弁かあ。

それもまたいいですよね。

行ってらっしゃいね、横浜F・マリノスの乾貴士くん。

そう、私の中では、「横浜F・マリノスの」です。

河合パパさん、おめでとう

ババさん、いや、河合パパさん。

男の子誕生、おめでとうございます。

昨日は、プレシーズンマッチ、横浜F・マリノスvs城南一和天馬にばかり、心が向かっていて、お祝いの言葉を忘れてしまいました。

ごめんなさい。

河合竜二

ますます、気合が入りますね。キャプテン。

公私ともに充実していますね。

横浜F・マリノスをもっと、上位に、頼みますね。

2008年06月18日

ロペス、兵藤

中盤を制するものは、サッカーを制す。

横浜F・マリノスが、城南一和に、めでたく勝利です。

久しぶりに出場したロペス、そして、最近めっきり出番が多くなってきた兵藤くんがしっかり、ゲット。

兵藤慎剛

山瀬幸宏くんもやってくれてましたね。

今日の試合で、桑原監督は、Jリーグ再開発の試合となるジュビロ磐田戦のメンバーをどうするか、決められなくなっちゃたんじゃないかしら。