2008年06月04日

お帰り?オシム

横浜F・マリノスの田中隼磨くんを日本代表候補に選んだ人。

イビチャ・オシム。

帰ってきましたね。

日本サッカーに。

元気そうですね。

相変わらずの口達者ぶり。

良かった良かった。

岡田監督、やりにくくなっちゃったかなあ。

オシム

トリコロールのしるし

横浜F・マリノスのしるし。

横浜F・マリノスフラッグ

トリコロールのフラッグです。

日本代表の頑張りをお手本に、ナビスコカップ対アルビレックス新潟戦を精一杯戦い抜きましょう。

横浜F・マリノスとともに。

私たちサポーターも戦います。

2008年06月03日

日本代表の奮闘の流れを横浜F・マリノスにも

昨日の日本代表の試合での中澤佑二さんの頑張り。

きっと、横浜F・マリノスの仲間も見ていたことでしょう。

この頑張りが、他のメンバーへもきっと熱く伝わったに違いありません。

マリノスケ

マリノスケも気合い。

えいっ!

次はアウェイ

岡田ジャパン、次は、アウェイです。

日程がかなりきついですが、油断せず、連勝狙いで頑張って欲しいです。

山瀬功治松田直樹

今度こそ、この人の活躍が見たいなあ。

山瀬功治。

2008年06月02日

ホーム日産スタジアムでキャプテン点火、俊輔トドメ

久しぶりの日産スタジアムでの岡田監督の姿。

かなり、顔が真剣。

というか、こわばっていて、鬼気迫る感じでした。

その、岡田ジャパンを救ってくれたのは、やっぱり、横浜の鉄壁ディフェンダー中澤佑二さん。

キャプテンとして、先制点を挙げて、見事に着火マンになってくれました。

もっとも、遠藤選手のアシストもよかったですけどね。

そして、中村俊輔くん、闘莉王、大久保とつないだ2点目もすばらしかったですね。

絡んだみんながしっかり技術の高いプレーを見せてくれました。

3点目は、何故か、右足の俊輔くん。

本人いわく、「普通」の右足だそうです。

イレブン、みんな良く頑張ってましたね。

玉田選手も良く走ってくれていて、まわりとのバランスも良かった気がします。

残念だったのは、ホーム日産スタジアムにもかかわらず、山瀬功治くんの勇姿が見られなかったこと。

今日は、相手もあまりよくなかったので、全部をさらけ出すのはやめて、アウェイでのオマーン戦に切り札温存?

中村憲剛選手も出さなかったですからね。

長谷部選手が一枚イエローをもらったので、中村憲剛選手の出番が絶対にあると思ったんですが。

それにしても、岡田監督のこの試合に臨む息ごみがしっかり結果に出て良かったですね。