2008年05月28日

横浜F・マリノス、男同士の戦い

男同士のぶつかり合い。

セットプレーのときは、まさに格闘。

横浜F・マリノスセットプレー

横浜F・マリノスセットプレー

三ツ沢球技場でのヒトコマです。

この闘志あふれる男たちの戦いぶり、監督の采配でさらに盛り上げて欲しいです。

中断明けには、期待していますよ。

ホームで勝ち点3.

おっと、その前に、大分で、アウェイで勝ち点3を。

5月はじめての横浜F・マリノスにとっての勝ち点3を。

日産スタジアム

昨日の日本代表は、最後の練習。

さあ、次は、いよいよ、本番。

場所は、我らの横浜F・マリノスのホーム、日産スタジアムです。

みんなで熱く、日本を応援しましょう。

ここ日産スタジアムでは、横浜F・マリノスの年間チケットフォルダーには、ピッチ見学という特典がありますが、そのときの写真がこちら。

マリノスピッチ見学

マリノスピッチ見学

来賓受付の看板、かっこいいですね。

皆さんも一度、日産スタジアムのピッチで見学してみませんか?

選手が目の前で拝めますよ。

横浜F・マリノスの勇者、トリコロールの熱き若人たちですよ。

2008年05月27日

試行錯誤

今日の日本代表の試合、皆さんご覧になりましたか。

岡田監督の苦悩の顔、見ましたか?

中村俊輔くんを90分投入しましたが、結果はついてきませんでした。

山瀬くんも先発起用でしたが、序盤のチャンスをものにすることはできませんでした。

中澤佑二さんは、6月2日の日産スタジアムでのワールドカップ予選に向けて骨休み。

後半から、交代枠6人すべてを使い切って、いろんな選手を実験。

さて、岡田監督の試験に合格したのは誰でしょうか。

山瀬くんに対する評価はどう下されるのでしょうか。

ひとつ、言えるのは高原選手は、だめ、ということですかね。

フォワードは、大久保選手の方がいいですね。

マリノス君

いつも、ホームゲームでは、一生懸命盛り上げてくれるマリノス君。

横浜F・マリノスの隠された戦士。

マリノス君

こうやって、近くで拝見すると、頭でかいですね。

迫力です。

この迫力、選手の皆さんにも身につけて欲しいなあ。

何て思ったのは私だけでしょうか。

三ツ沢は、こうやって、横浜F・マリノスを近くで感じられるので、いいですね。

今度は、勝利も手に入れられれば。。。

2008年05月26日

ナビスコカップ、激写?

ナビスコカップ、結果はともあれ、三ツ沢でのトリコロール勇者たちを激写。

まずは、河合竜二キャプテン登場。

キャプテン河合竜二

背番号6です。

元気そうですね。

隼磨くんは一体、どこを見ているの?

誰かを探している様子。

次々と、若手も登場。

マリノスボール投げ


マリノス君もフレーフレー。


そして、司会開始時点でのメンバー。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟

このときは、結構、盛り上がりそうでワクワクしていました。



さあ、まだまだ、あるよ。

続きも期待してね。