2008年05月18日

悩みの杜=横浜F・マリノス

昔、現柏レイソルのあるゴールキーパーが、自陣ゴールにゴールを投げ入れる痛恨のミスをしたことがあるそうです。

でも、ついこの前まで、レギューラーとして頑張っていましたね。

誰にでも、ミスはつきもの。

そう、ミスは、いいです。それを跳ね返すだけの「闘志」、「ひたむき」があれば。

でも、そういう気持ち、今の横浜F・マリノスからは、あまり感じられないのは私だけでしょうか。

何か、やるせない気持ちです。

僕は彼を信頼出来ない@J1 第13節 サンガ vs Fマリノス

この「LooseBlog」さんのブログ、私の気持ちを代弁してくれているような気がしました。

私も、以下のようにコメントしておきました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
結構、的を得ていますね。

私もほとんど同じ意見です。
早野監督も、決していわけではなかったですが、今よりは走れていました。
選手交代も、桑原監督はワンパターン。結果がでているのならともかく。大島さんを下げてはパワープレーはできないし、坂田くんには時間が少なすぎるし。
若手も使ってもらえないので、希望を抱けないし。

まさか、ジュビロ時代に何もしなくて馬いったからって、昔風の監督像そのままじゃないでしょうか。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

監督、コーチは、チームをどうしたいと思っているのでしょうか。

フロントは、今の状況をどう客観的に分析しているのでしょうか。

桑原監督、どうして2年契約なの?

今、各選手は、みんな単年契約ですよね。

つまり、いつでも、首を切るぞ!と。

でも、指揮官だけは、免除?

だから、何もしないで平然としているんでしょうか?

素人の私にはわかりません。


アウェイに弱い?

確かに結果はそうですね。

でも、それだけでしょうか?

毎度同じことの繰り返しですが、緑色に負け、紫色に負け。

どうして、J2上がりのチームに勝たないのでしょうか。

試合を見ていると、相手の方が、必死ですよね。

技術的には決してうまくない相手ですが、死に物狂いで向かってきている気がします。

気持ち、が入っていると思います。

今の横浜F・マリノスは、どうでしょうか。

下を向いてばかり。

若手の方が、下手だけど、気持ちを持っているんじゃないかしら。

幸宏くん、何故使ってもらえないの?

斉藤陽介くんは?

水沼宏太くんは?

天野くんは?

乾くんは?あの悔し涙を流した男の悔しさを知っていますか?今のメンバーでそういう気持ちを持っている人はどのくらいいるんでしょうか。

大橋くんだって、山崎くんだって、マリノスでは使ってもらえなかったけれど、今や、上位チームで勝利に貢献しています。

今のメンバー、走れないのであれば、「綱紀粛正」の時では?

河合竜二。

トライアウトから、這い上がって、今年も怪我から這い上がって。

今、この男の存在がどれだけ大きいことか。

キャプテン、ピッチでの指揮官。

頼みます。

頭を下げます。

河合竜二さん、チームをよみがえらせてください。

そして、それでもだめなら。

水沼貴史さん、あなたしかいません。

マリノスを本当に愛して、指揮してくれる人。

悩みの杜、横浜F・マリノスを救ってください。

横浜F・マリノス

2008年05月17日

数字はうそをつかない?横浜F・マリノスの結果

この数字。

どちらが横浜F・マリノスか、わかりますか。

11シュート12
13直接FK12
6間接FK0
8CK3
12GK9
52%支配率48%
4警告0
0退場0
9ファール15
5オフサイド0


これでは、今日の結果もしょうがないですか。

くっーーーーーーーーーそーーー。

こんなはしたないお言葉使いたくないのですが。
ラベル:横浜 マリノス

信じられません。神様...

どんなストーリーでも、正義は勝つものです。

普通は。

信じられません。

マリノス敗北。

横浜、沈みました。

レッズが負けたみたいですが。

喜べません。

最悪です。

横浜F・マリノス、桑原さんの考え、やっぱりよくわかりません、素人には。
ラベル:横浜 マリノス

マツから河合竜二

オウンゴールのペナルティって、わけではないでしょうが。

(マツ?隼磨?まあ、誰のせいでもないよね。)

マツ、松田直樹に代わって、河合竜二キャプテン登場。

ついに登場です。

桑原監督、一か八かの勝負ですね。

マツ〜

うっそ〜。

マツ〜。

向きが違うよ〜。

あ、隼磨かなあ?

横浜F・マリノス、気合を!