2008年05月15日

日本代表の10番は...

中村俊輔くんか、山瀬功治くんか。

山瀬功治

今、横浜F・マリノスでの10番は、山瀬功治くん。

そして、この前までは間違いなく日本代表の10番は、山瀬功治くん。

さあ、中村俊輔くんは、何番になりますか?

やっぱり、10番?

そしたら、山瀬くんは?


皆さんは、下のユニホーム、どれが一番いいですか?

10番中村俊輔
これだと、憲剛選手と区別がつかないですね?


10番山瀬功治
これが、いいかなあ。


10番中村俊輔
これまでの経験をかうとすれば、これかなあ。

さて、さて、ハラハラ、ドキドキ....

岡ちゃん、どうしますかね。

横浜F・マリノスの、日本のセンターバック中澤佑二

この人を抜きには語ることができない、今の横浜F・マリノス。

いや、横浜F・マリノスだけではありません、日本のサッカー。

世間では、中田ヒデが、またサッカーをやるという話で盛り上がっていますが、何か、次元が違う気がします。

日本代表の中澤佑二

中澤佑二さんは、挫折を味わいつつも、しっかり、現実を受け止め、前に進んでいます。

今のサッカーに対する取り組みは、中田ヒデさんを絶対に上回っているといっていいでしょう。

日本代表のメンバー人選で岡ちゃんは、頭が痛いことと思いますが、センターバックは決まっていると思います。

「中澤佑二」、この名前はキマリですね。

日本代表、岡田ジャパンでは、背番号「2」かな。

2008年05月14日

大好きだったダイスケ

奥大介さんの続き大公開。

奥大介

奥大介

奥大介そういえば、遠藤選手の引退で忘れていましたが、誇り高き男、上野さんはどうしているのかしら。

みなさん、これからの自分の人生をしっかり歩んでほしいです。

マリノスのOBですもの。

マリノスに関するダイスケの話

元横浜F・マリノスの選手たちの話題がいくつかあります。

ひとつは、遠藤さん。

神戸に移籍しましたが、残念なことに引退宣言したようです。

弟は日本代表でも活躍中なので、まだ、できそうなので残念。

もうひとつは、奥大介さん。

去年は、ダービのライバル横浜FCに移籍して敵同士でしたが、個人的にはとっても好きな選手でした。

フロントのひどい扱いが無ければ、まだ、マリノスにいたかも...

で、Job aidemで、久しぶりの奥さんの写真を発見。

お顔を拝むことができました。

奥大介

ちょっと、ふけちゃったかなあ。

でも、この記事を読んで、サッカーに対する気持ちの深さ、真剣さを改めて感じました。

選手としてはいろんなことがあって、疲れちゃったんですね。

でも、子供たちが好きそうでなんか、いいなあ。

マリノスで活躍してくれる選手を育てて欲しいなあ。

でも、横浜FC関係なんですね。

やっぱり、ライバルか...

手ごわそう。

これからも元気でやってくださいね。

ダイスケって、いっぱいいるんですよね、マリノスに関係する人。

坂田大輔。

サカティもダイスケ。

那須大亮もダイスケでしたね。

2008年05月13日

プロの厳しさを横浜F・マリノスで感じる男

最近試合ではお目にかかれていない、横浜F・マリノスの乾くん。

乾貴士

絶対に、足元の技術は群を抜くものを持っています。

後、監督の目から見て足りないものは何なのでしょう。

スタミナ?

あたりの強さ?

一生懸命に相手にくっついていって、競るところは兵藤くんと似ていますが、あのドリブルで勝負するちぷは個性豊か。

ドリブルで勝負するところが山瀬くんとかぶっているために、なかなか、出番が無いのでしょうか。

ナビスコカップもありますし、是非ともチャンスを与えてあげて欲しいです。

そして、そのチャンスをしっかりとものにして欲しい。

プロの世界、やっぱり、厳しいですね。