2008年04月25日

思い出そう5対0の快勝 大分トリニータプレビュー

去年の大分戦。

日産スタジアムでの出来事。

皆さんは覚えていらっしゃいますか。

横浜の桜は満開

日産スタジアムが、大きな桜で満開、大きなgoalという花火で大賑わいの日でした。

○11分 山瀬 幸宏
○41分 坂田 大輔
○54分 坂田 大輔
○58分 河合 竜二
○88分 山瀬 功治

河合さんもゴールしていましたね。

幸宏くんが火をつけちゃったんですよね。

坂田くんも2ゴール。

山瀬功治くんまで決めて、山瀬ブラザーズ、お誕生日祝いしちゃったんですよね。

坂田山瀬

明日の大分戦。

アウェイですけれど、楽しみ楽しみ。

注目の人、横浜F・マリノス

代表の面々、お疲れ様でした。

岡田監督にいろいろと、注文をつけられ、疲れたことでしょう。

山瀬くん、栗原くん、そして、反町監督に鍛えられている田中裕介くん、本当にご苦労様でした。

さて、そんな日本代表メンバーがいる横浜F・マリノスですが、今、注目の人、時の人といえば、、、

そう、田中隼磨くんです。

田中隼磨

最近の試合をスタジアムで観戦している方なら、お気づきでしょうが、今のマリノスは、左サイドからの攻撃はまあまあ活性化されていますが、右サイドからの攻撃の形があまりできていません。

そんなこんなで、田中隼磨くんに非難の声が投げかけられたりもしています。

昨日のブログでは、自分のユニの変な宣伝もしていました。

まずは、自分のサッカースタイルを冷静に見つめなおし、自信を取り戻して欲しいです。

サッカーに燃える男になって、集中してほしいです。

がむしゃらな隼磨くんが好きです。

前だけを向いて、サッカー少年のようにピッチで走り回っている姿を見せてくれると信じています。

九州石油ドームで...

因縁の相手

横浜F・マリノスにとっては、因縁深い相手ですが。

まずは、川崎フロンターレの関塚さん。

疲労困憊ということなのでしょうか。

協力スリートップがかみ合わず、フッキが逃亡してしまい、体調を壊していたと思ったら、不整脈とかで辞任。

あの名監督関塚さんでも大きなプレッシャーを感じていたということですね。

まずは、ゆっくりお休みください。


そして、次節の相手の大分。

チームの要のフォワード、高松選手が、意外に重症?

全治2週間でおそらく、マリノスとの試合はだめですね。

こちらも、中澤さんの具合が心配ですが。

2008年04月24日

そろそろ期待、貴士くん

今年は、まだ、この人が公式戦で活躍する姿を見ていません。

そろそろじゃないかと私は大きな大きな期待をしています。

乾くん、貴士くん。

乾貴士

そろそろ出てきてくれますよね。

もちろん、本人が一番そうしたいと思っているのでしょうが。

あのやべっちもクリアーすることができないすばらしいテクの持ち主ですもん。

勇姿を見られることを期待しています。

次節は、大分戦。

残念ながらアウェイですが、それでも、本人は出たいですよね。

私としては、ホームで見たいなあ。いや、ホームでも見たいなあ、にしておきましょう。

2008年04月23日

リベンジ16 大分戦

ふ〜ん。

こんなことやっていたんですね。

大分トリニータ公式サイト


大分トリニータvs横浜F・マリノス


大分トリニータvs横浜F・マリノス

知りませんでした。

大分トリニータのもがきのことです。

個人的には、あのシャムスカマジックには結構ひかれたりもするんですが、対戦となると話は別です。

まあ、試合を盛り上げてお客さんを増やそうとするその気持ちは、お互い集客で苦しんでいる実なのでよくわかります。

でもね、うさぎさん、勝つのはかもめですよ、お忘れなく!