2008年04月02日

さあ、三ツ沢で

今夜、三ツ沢球技場でサッカーJリーグの試合です。

横浜F・マリノスvsFC東京。

天気もいいみたいですし、いい試合になりそうですね。

日本代表の各選手の活躍は如何に。

先日の試合で、この三ツ沢で得点を決めた田中隼磨くん。

隼磨ゾーンをしっかりと今日もキープして、いいところを見せてくれれば、もしかして、日本代表復活へ。

今晩は、みんなで、三ツ沢でトリパラを回しましょう。

た・の・し・み。

楽しみましょう。

横浜F・マリノスゴール裏

2008年04月01日

横浜F・マリノスvsFC東京のみどころ 山瀬功治150試合達成記念も

明日は、ホームニッパツ三ツ沢球技場で横浜F・マリノスは、FC東京を迎え撃ちます。

近隣チーム相手の試合なので、日産スタジアムで開催すればいいのになあ、と思う気持ちはさておき。

見所いっぱいの明日の試合です。

ワクワクしています。

まずは、山瀬功治くんの150試合出場達成記念セレモニー。

一時は大怪我して大変な手術、苦しいリハビリからの生還。本当に立派です。このような人こそ、日本代表で大成して欲しいです。明日の活躍して今季初ゴールをサポーターにお願いしたいですね。

そして、対戦相手を見てみると、FC東京は、ここのところ、結構点を取っているみたいですね。

中澤佑二さん、山瀬功治くんと同じ日本代表で頑張っている今野選手が、何と、早くも3得点。そして、あの走り回る宇宙人羽生選手もいます。結構、いやらしいですね。

中澤佑二さん、栗原勇蔵くん、田中裕介くんが、しっかり、押さえ込んでくれると期待していますよ。

ボンバーヘッド、栗原くんの屈強な体、裕介くんの飛び込まない忍耐力があれば大丈夫。

一方、ここのところ、得点が少ない攻撃陣。

やっぱり、私としては、大島さん、坂田くんに点をと手もらいたいなあ。もちろん、先ほど書いたように、山瀬くんもね。

ロペスのキープ力もすごいんだけど、それも、周りがしっかり決めてくれないと宝の持ち腐れになっちやうからね。

ロニー、そろそろ、Goalだね。頼みますね。

そして、そうそう、相手の監督は、U−17を率いていた城福さん。

水沼宏太くんもお世話になったよね。

恩返し弾をお見舞いしちゃったりしてね。

金井くんも、一緒に出られたらいいけど、ちょっと、ディフェンダーは層が厚いから、まだ、無理かなあ。

乾くんも、もっと時間いっぱい出たいよね。

明日は、どうなるかなあ。

桑原さん、どう動きます?

いろいろと、楽しみいっぱい、盛りだくさん。

この街には、横浜F・マリノスがある。


そう、小宮山くん、また、やっちゃいますか。

2008年03月31日

古巣への思い

どうも、古巣への思いが強すぎる気がします。

そう思いませんか。

みんな、横浜F・マリノスを愛しているということなのでしょうが。

昨年もそうでしたよね。

昨日は、マルキーニョス。

どうして、こうも、横浜F・マリノスに所属していた選手は、古巣をこよなく愛してくれるんでしょうか。

ちょっと、むかついちゃいます。

そんなに愛しているのなら、みんな、いるときにもっと働きなさい!



ところで、小宮山ゾーン、確立しそうですね。

小宮山尊信

隼磨ゾーンも、期待しちゃいたいな。

あのナビスコカップの大分戦の再現シーンを。

なんせ、あさっては、そのニッパツ三ツ沢競技場ですから。

初心を心に刻んで

相手の連続完封記録を止めたのは良かったんですが。

小宮山くんの一刺しだけでは。

横浜F・マリノス、隼磨くん、もっとシュートを打つ積極性があっても良かったよ。

ロニー、山瀬くんも。

細かいパスをつなぐことも必要かもしれないけれど、結局、ゴールという枠の中に何本入れることかで勝負がつくスポーツがサッカー。

次は、ホーム。

平日ということもあっては、相手は、近隣のFC東京なのに、三ツ沢球技場での開催。

自由席は完売しています。

熱く、応援しましょう。

闘志、ひたむき、復活。

さあ、初心を忘れずに。

2008年03月30日

外国人の運

今日の勝負。

外国人の差でしょうか。

運も実力のうちということもありますが、実力の差とは認めたくないですね。

鹿島アントラーズの方は、マルキーニョス、ダニーロが得点。

こちらは、大島さん、ロニーは、決められず、ロペスも中盤でキープはできたけれども、得点に絡むところまではいけず。

ロニーは、バックパスのミスから、相手に掻っ攫われて哲ちゃんのパンチもミートせず、最初の失点に。

ロペスは結構効いていたんですが、ロペスの意図と周りとの連携がちょっと、かみ合わないシーンがあったような感じ。

山瀬功治くんも、何もあんな難しいところを狙わなくても、というくらい難しいシュートを蹴って、得点できなかったなあ。

小宮山くんの魂込めたシュートで同点に追いついたり、哲ちゃんの神がかり的な神通力で小笠原選手のPKすべり失敗を生んだりしたのはよかったのになあ。

流れは、横浜F・マリノスへ、というところだったのに。

桑原監督、今日は、あともう少しだけ、坂田くんも早めに入れて欲しかったです。

そうすれば、せめて勝ち点1はものにできたんじゃないかしら。

いや、あの流れをそのままに、逆転して、勝ち点3も...

まあ、タラレバを言ってもね。

でも、ひたむきな姿勢は出ていたかな。

気になるのは、やっぱり、山瀬くんにもうひとつ、キレを感じなかったこと。

疲れが出てきているのかしら。

首位決戦、くやしいけれど、負けました。

乾くん、山瀬幸宏くん、残念だけど出られなかったね。

悔しいだろうね。