2008年02月24日

日本を代表して

日本のサッカーを代表して表彰されました。

横浜F・マリノスの二人が。

ベストディフェンダーに中澤佑二さん。

得点王に、山瀬功治くん。

どちらも、横浜の勇者。

結果として優勝はできなかったのは残念。

今日の女子サッカーを観ていて、「勢い」、「チームワーク」を感じました。

日本代表では、結果に繋がりませんでしたが、横浜F・マリノスで、結果につなげましょう。

サポーターとともに。

中澤さん、山瀬くん。

ネ。

切り札

昨年、ちょっとずつ、出番はあったのですが、今年はもっと姿を見せてくれるはず。

今年の横浜F・マリノスの切り札的存在と私は思っています。

乾貴士選手。

金髪はちょっと、やめた方が良いかなあ。

って、気もしますが、みんなからターゲットとしてボールを預けてもらうためなのかなあ。

中澤さんのボンバーも目立っているしね。

乾貴士

乾貴士

乾くんファン、多いですけど、みんなやべっちもかなわないテクニックを持つ華麗なサッカー、セクシーフットボールを見せてくれると信じているんだと思います。

余計なことは考えずに、尽瘁にサッカー少年としての姿でファンにアピールしてくれると信じています。

頑張れ〜、乾貴士。

攻撃力

得点力アップを目指して、攻撃陣をいろいろと試す姿が見られました。

ロペス、でっかいです。
ロペス坂田大輔

フリーキックも蹴って、バーに当てるシーンもありました。
もしかして、オオバケしてくれると嬉しいなあ。
\(^o^)/
ロペス坂田大輔

そのセットプレーで、いろいろと、両チームがポジション取り。
マリノスセットプレー

横浜F・マリノスは、やっぱり、セットプレーを生かす力を向上させないと。

王者の時代を思い出させて欲しいですね。

新生マリノス

新生マリノス。

その新たな攻撃陣は、このような人たちです。

昨日は、少なくとも...

まずは、先発ツートップ。

大島さん、ロニー。
大島秀夫ロニー
大島秀夫ロニー

一生懸命、最前線で、大島さんがつぶれ役として頑張っていましたが、どうも、ロニーとの息が今ひとつ。
お互い、何をやりたいのか、まだ、相手の気持ちがしっくりきていないのかなあ。

大島さん、ファイト!
日本人得点王だもんね、昨年は。
大島秀夫
大島秀夫

で、息が合わないのを、監督も見かねたんでしょうか、この人がついに...

結構、ムキムキマン。
われ等のスピードスター、サカティ。坂田大輔。
坂田大輔
サカティ

交代での登場は、実は、二人で。
ロペスも。
でっかいですね。

河合竜二(vsモンテディオ山形戦フォトその3)

昨日の山形戦の続きなのですが。。。

河合竜二。

本当のキャプテンの姿が見えなかったような気がして...

どうしたんでしょうか。

見た方いらっしゃいますか?

怪我しちゃったなんてことないですよね。

ちょっと、気になっています。

さて、では...

ゴールキーパーはいつものこの人。
榎本哲也。
榎本哲也

中盤は、兄貴も日本代表で活躍している幸宏くん。
山瀬幸宏

フリーキックも見せてくれましたね。
ロニーとどっちが蹴るか、相談、かく乱のシーンも。
ロニー幸宏フリーキック

そして、昨年同様、新ポジションに挑戦中?のボランチ。
松田直樹。
マツ!
松田直樹

栗原キャプテンと、なにやら、話していますね。
どうやって、活を入れようかと模索中...?
名コンビ?命コンビ?(マリノス命)
松田直樹栗原勇蔵コンビ

攻撃陣は...
さて...